紙幣の価値があがる?番号によってはプレミアがつくかも!?

珍しいからあげるよ。
と、滅多に見かけることがなくなった、二千円札を、
祖母から以前もらって、今も、大切に保管しています。

さすがに、二千円札はまだ、流通が多すぎて、
普通の通し番号の価値は二千円のままですが、
変わった通し番号には、プレミアが付くこともあるんですよ。

それでは、コレクターの間で、どんな番号の紙幣に、
付加価値が付くのか
、詳しく、ご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

どんなものに価値がある?

CYMERA_20140919_164743_20140920214906515-300x165

よく見てみると、日本の紙幣には、右下と左上に、
アルファベットと数字の羅列がありますよね。

アルファベットの部分は、例外もあるようですが、
左が製造時期の早い順に、ABC順で記載されていて、
右はどこの印刷工場かを、表します。

大事なのは、それ以降の数字の部分です。
6桁の数字で、この数字次第で、
価値が出てきます。

  • ゾロ目の紙幣
  • 「1111111」「222222」など、
    全て同じ数字が羅列されているもの
     

  • 一桁の紙幣
  • 「000001」「000002」など、数字が、
    一桁台のもの
     

  • 連番の数字の紙幣
  • 部分的にではなく、数字の部分のすべてが、
    階段状
    になっているもの
    例えば、「123456」「012345」など
     

  • 10万で割れる紙幣
  • 「100000」「200000」などの、頭の数字以外が、
    全て0
    となっているもの

これらの数字のものであっても、折れ曲がっていたり、
しわがあったりする
と、価値はガクッと下がってしまいます。

でも、そんなうまい具合に、お財布の中に、
新札で特殊なお札なんて、入っていませんよね。

そんな時には、どうしたら良いのか。
ちゃ~んと、良い方法があるんですよ♪

 

使用感のある紙幣を新札のようにする方法
  1. まず、濡らしたタオルを用意し、そのタオルで、
    紙幣を包みます。
  2. 紙幣が湿った状態になったら、アイロンの低温で、
    ゆっくりと、しわを伸ばしていきます。
  3. まだ、温かいうちに分厚い本に挟んでおきます。
    これで、キレイに仕上がりますよ。

スポンサーリンク

どこで売れる?

色々調べてみたんですが、紙幣の買取は、
古銭が中心で、現行紙幣の場合には、
あまり、買取をしてくれない所の方が多いです。

でも、買い取ってくれる所を、見つけたので、
ご紹介致します。

スピード買取.jp
出張買取問い合わせ:0120-192-516
電話受付時間:9:00~21:00 土日祝日も受付可能
http://www.speed-kaitori.jp/lp/speed-kaitori.html

電話一本、最速30分で出張買取りを、うたっています。
全国どこでも、対応しており、その場で即、現金買取りを、
してくれます。

私が電話してみた所、電話応対も、親切丁寧で、
好感が持てました。

買取業者に出して、査定するのは、ちょっと、
ハードルが高いな~と、思われる方には、
ネットオークションを、お薦めします。

ネットオークションに出して、コレクターと、
直接取引した方が、高値で売れる場合が多いです。

 

いくらで売れる?

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s-300x200

一体いくらで売れるのか?
それが一番知りたい所ですよね。

先ほどの、ゾロ目やキリ番、一桁の数字は、
新札の1万円札で、新札の一万円札だと、取引価格は、
買取業者にもよりますが、11,000円~20,000円ほどです。

オークションに出した場合、金額は流動的です。
その時によって、だいぶ金額に差があります。

私の知っているものでは、オークションで、
現行紙幣の新札、野口英世の千円札の「777777」のゾロ目が、
一万円から始まり16,000円で、取引されていました。

他にも、現行紙幣の新札、福沢諭吉の一万円札の、
「111111」が、22,500円で取引されていました。

新札の夏目漱石の旧千円札「600000」などは、3,500円でした。

どちらかというと、ゾロ目が高値で売れる傾向にあり、
その中でも、ラッキーセブンとも言われる、
「7777777」が人気です。

このように、コレクターの間では、現行紙幣でも、
高値で売れることがあるんですよ。

紙幣って普段は、あまりじっくりと観察することもなく、
何気なく、持っているものですよね。

あなたも、お財布の中を確認してみては?
思わぬ宝物が、発掘されるかもしれませんよ!


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す