血液型でわかる性格!相性は?

女子ならば、小学生くらいからお世話になった
占いの一つでは、ないでしょうか。
血液型占い」!

科学的根拠は、ない」と言われながらも、
なんとなく信じてしまう、または気になってしまう
そんな不思議な力のある「血液型占い」。

今回は、そんな恋する乙女の気持ちにかえって、
血液型占いについて、思いを馳せてみました。

スポンサーリンク

血液型でざっくり性格診断!

  • A型
  • 几帳面で真面目なタイプ。冷静な努力家。
    味方にすると心強いが、敵に回すと怖いタイプ。

  • B型
  • 行動力があり、心身ともに自由度が高い
    自分の意見を、押し付けがちな面も。

  • O型
  • おおらかなタイプ。雑に思われることも。
    変化を好み、ユーモアがある。
    面倒見がよく、世話好き。

  • AB型
  • 神経質で大胆、なおかつ優しそうで冷たい、
    つかみにくいタイプ。
    自分の基準と周囲の基準が、相容れないことが多い。

book-112117_640-300x225

相性のいい組み合わせは?

  • A型×O型
  • 真面目でこだわりのあるA型と、
    それを受け入れるO型のおおらかさが、うまくいく秘訣かも。

  • B型×O型
  • B型のエネルギッシュな行動力と、
    変化を好むO型の、思考がマッチすると無敵かも。

  • AB型×O型
  • AB型特有の「つかみにくさ」を、
    面倒見よく楽しめるO型が、合うのかも。

white-214497_640-300x198

血液型は日本だけの文化?

海外では、血液型占いは、余り浸透していません
その主な理由は、自分の血液型を知らない人が多い、
というのもあるようです。

突然の事故や病気の時に、
どうするんだろうという心配はありますが。

また、日本人と違って、A型とO型などの
特定の血液型が多いということもありません。

それゆえに、「こういう性格の人が多いA型」という分類が、
難しいのも、理由の一つのようです。

さて、話を日本国内の血液型占いに戻しますと、
日本人だけでも、1億2千万人くらいいるのですが、

その人数を、「血液型」という属性だけで、
大きく4つに分けて診断することは、
確かに乱暴な気もします。

また、生まれてから、成長するにしたがって、
血液型が変わってしまう人も、実在しますね。

そういう人は、途中から性格が、
がらりと変わってしまうんでしょうか。

自分を取り巻く周囲に、血液型占いが、
あまりにも浸透し過ぎて、
「A型だからこういう性格」と簡単に納得してしまうのは、

「小さいころからの自己暗示である」という人もいるほどです。

「この人は〇型だから、絶対こういう性格なはず!」
という思い込みは禁物です。

血液型分類による、基礎性格部分があるとしても、
各個人が育ってきた環境などの要因で、
性格形成は変わってきます。

同じ家庭に育っても、性格の違う兄弟がいるように。
これは個性か?

スポンサーリンク

根拠はないけど楽しめる!

  • 統計学的なものではない
  • 科学的根拠は、ない
  • 分類されたがるのは日本人だけ

という前提で、
雑談の延長の、コミュニケーションツールとして、
楽しめると、良いのではないでしょうか。

しかしながら、ケツハラ(血液型ハラスメント)なんてのは、
もってのほかです。

とりあえず、書きながら脳内では、
「セロリ」が、ノンストップで流れています。
♪育ってきた、環境が違うから~♪

誰か止めてください。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す