カメラを持つなら一眼レフ!人気のヒミツは!?

子供を持つと、色んな行事があり、
写真を撮る機会も、多くなります。

特に、発表会や運動会などの場では、我が子の、
一番輝いている瞬間を、カメラに収めようと、
多くの親が奮闘しています。

スポンサーリンク

スマホやタブレット、コンパクトなデジカメで、
撮影する親が多い中、一眼レフを持ったお父さんや、
お母さんを見ると、「おっ」と思ってしまいます。

同じようにカメラを構えていても、様になっているというか。
はっきり言っちゃうと、単純に、おしゃれでカッコいい

ちょっと興味はあるけれど、一口に一眼レフと言っても、
たくさんあって、どれがいいのか迷います

根強い人気を誇る一眼レフ、今売れている機種や、
その人気の秘密は何なのか、少し調べてみました!

カメラ

今売れている一眼レフBest3!

今、世間で売れている一眼レフとは、
どんなものなのでしょう?

1位 CANON EOS Kiss X7 ダブルズームキット
   https://store.canon.jp/online/g/g8574B004/

2位 ニコン D810 ボディ
   http://shop.nikon-image.com/front/ProductVBA410AJ.do

3位 ペンタックス PENTAX K-3 Prestige Edition
   http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/campaign/20140724/

(ランキングは価格.com調べ)

1位 CANONの EOS Kiss X7 ダブルズームキット

世界最小・最軽量を誇る、CANONの商品です。

これまでの一眼レフは、重さ750~800gあるのが、当たり前。
大きくて重くて、特に女子が持つには、不向きと言わざるを、
得ませんでした。
 

そんな一眼レフが、なんと370gという驚きの軽さに!

これくらいなら、お出かけにも気軽に持って行ける!
という事で、女子や、子供を持つママたちから、
絶大な支持を集めています。
 

さらに、タッチパネル液晶で、スマホ感覚で操作でき、
初心者にも比較的扱いやすいようです。

標準ズームと望遠ズームの2本のレンズが、
あらかじめセットになっていて、価格も、
抑えられているところも、人気の一つです。

スポンサーリンク

2位 ニコン D810 ボディ

1500万~2500万画素の製品が多くを占める中、
3635万画素を誇る、圧倒的な画質の良さが、
魅力です。

ニコンの同シリーズを使い続けている人に、
支持されているようです。

お値段も、それなりにしているので、初心者向きとは、
言えないかもしれません。

同社製品を使い慣れている人にとっては、
操作性は変わらないのに、格段に画質が良くなった!
と、感動する人続出です。

3位 ペンタックス PENTAX K-3 Prestige Edition

発売前にも関わらず、予約受付だけで、
売上ランキング3位
2014年8月8日発売予定の、PENTAX K-3の特別仕様モデルです。

PENTAX K-3は、4位にランクインしており、
比較的小型かつ、防塵・防滴構造となっています。

山登りや、海遊びなど、アウトドアな環境で、カメラを楽しみたい、
という人には、うってつけのカメラです!

カメラ

一眼レフの根強い人気の秘密とは?

コンパクトデジカメの方が、持ち運びもしやすく、
画質にしても、一眼レフと比べても、素人目には、
それほど遜色が無いように思えます。

何より、やはり一眼レフは、値が張ります

それにも関わらず、一眼レフを支持する人は、
少なくありません

今、主流となっている一眼レフは、従来の、
フィルム式がデジタル化したことにより誕生した、
デジタル一眼レフカメラ通称「デジイチ」です。

一眼レフが、人気を保持し続ける理由として、
以下のような事が挙げられています。

1. オートフォーカス性能が桁違いに良い
  コンパクトデジカメや、スマホにもついている、
  オートフォーカス機能ですが、デジイチのそれは、
  素早さと正確性において比べ物にならないほどなんだそう。

2. 連写機能でシャッターチャンスを逃がさない
  運動会やスポーツなど、動きのある場面を撮る時は、
  シャッターを押すタイミングが難しいですよね。
  そんな時に便利なのが、連写機能です。

  オートフォーカス同様、スマホ等にも備わっていますが、
  やはり性能が格段に違います。

3. ぼけ具合のコントロールも思いのまま
  一眼レフの最大の魅力は、「レンズ」にある、
  という人もいます。  そして、「絞り」という、
  レンズに取り込む光の量を、調節する機能。

  これらを駆使することで、背景をキレイにぼけさせる、
  プロっぽい写真を撮ることができます。

特別な知識や技術も必要とせず、それっぽい写真が撮れる、
コンパクトデジカメ。

一方、一眼レフは、「写真」というものの仕組みを知り、
理解すればするほど、味のある、いい写真が、
撮れる
のです。
 

学べば学ぶほど、写真の出来が目に見えて違ってくる、
という点が、一眼レフの最大の人気の秘密
なのかもしれません。

いくつになっても、学んで、その成果を発揮する、
という事は、何事にも代えがたい喜びですものね!


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す