削除した記事のキャッシュ!戻す方法と完全削除の方法!

ブログをやっている方、最近多いですよね。

日記として使ったり、ビジネスとしてなど、
様々な目的で使っているかと思います。

そんなブログの記事を、
間違って削除してしまったり、削除してから、
またあの記事を読みたい…なんて事はありませんか?

スポンサーリンク

削除した後でも、キャッシュに残っていれば、
また記事が読める可能性があります。

今回は、削除した記事を取り戻したいあなたに、
方法をご案内します!

削除した記事

キャッシュってなに?

そもそも、「キャッシュ」という言葉自体は、
ご存知ですか?

キャッシュとは、一度アクセスしたデータを
パソコン内で一時的に記憶しておくことを言います。

そうすることで、再度同じページにアクセスする時に、
すぐにページが表示できるんです。

ブログを更新しても、更新されていない
なんてこと、以前にありませんでしたか?
 

これは、キャッシュが、素早くサイトを表示するために、
ページが更新された事を検知せず
以前のままの情報で表示してしまうからです。

普段は困った、キャッシュの機能ですが、
消してしまった記事を、元に戻したい
場合には、役に立ちますね。

スポンサーリンク

記事を元に戻すには?

結論から言うと、消してしまった、そのもの
画面は戻す事ができません。

ですので、キャッシュに残っていた場合、
ブログに戻すには、文章をコピーし、
新たに貼付けるという方法になります。

削除した記事

キャッシュってどうやって見るの?

キャッシュの見方ですが、yahoogoogle
キーワードを検索すると、関連キーワードにヒット
したものが表示されます。

検索結果に表示されたURLの末尾に、
キャッシュ、とあり、そこをクリックすると
過去の記事を見る事ができます。

これら既に削除した記事のキャッシュは、
一体いつまで残っているのでしょうか。

googleでは検索ロボットが巡回するまでは
残っています。

その巡回が、いつ来るのか、
3週間ほどで、消える場合もあれば、
長い間消えない場合もあるようです。

 
なんともあいまいですね。
 

逆に、記事を削除したはずなのに、
いつまでたってもキャッシュに残っている
どうしたらいいの?という方。

ご自身で、削除要請するのが1番確実のようです。
 

yahooの場合
http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/595/a_id/42699
 

googleの場合
https://support.google.com/websearch/troubleshooter/3111061?hl=ja&rd=1
 

ただ、インターネット上に公開してしまった以上、
完全に削除するのは、ほぼ不可能でしょう。

記事を探している方は、
キャッシュで見つかると良いですね!


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す