お正月に着物を着る時の色や生地、形式、注意点とは?

去年のお正月、私はいとこと一緒に初詣にいくため、私の家の近くの神社で待ち合わせをしていました。そして、いとこが来た時にある光景を目にしました。それは、いとこが素敵な着物を着て神社に来たことです。

私が31歳でいとこが32歳です。そのため、同じ女性で年齢が近いことから私もお正月に着物を着て初詣に行ってみたいと思いました。

いとこにその着物をどうしたか聞いてみました。

私「なぜ着物を着てみたの?」

いとこ「お母さんが若いころ、着物を着て初詣に行っている写真を見てから私も着てみたいと思ったからよ」

私「この着物、買ったの?」

いとこ「レンタルしたよ」

なんと着物をレンタルしたことがわかりました。そのため、私はいとこにお店の場所を教えてもらいました。そして、去年の年末、実際に私はお正月の着物をレンタルするため、お店に行ってみました。

その時の模様をまとめてみたので目を通していただければありがたいです。

スポンサーリンク



色合いと柄

私はお店に行って、店員さんから教えてもらったことがあります。着物にもTPO があることです。ちなみにTPOとは、時間、場所、場合の頭文字をとったものです。そのため、時間と場所、場合に応じて方法や態度、服装などを使い分ける必要があることです。

まずは色と柄を教えてもらいました。

まずは色です。着物を楽しむことができる理由の一つとしまして、春、夏、秋、冬と季節によって感じるものを変えられることができるためです。

そのことから、店員さんはこのようなことを教えてくれました。

店員「お正月に着る場合、見た目が暖かそうな色を選ぶといいですよ」

その色は、オレンジやスカーレット、アイボリー、ローズカラーなどです。新年のため、素敵でぬくもりを感じる色であると思いました。

スポンサーリンク



次は柄です。お正月は新春を喜んで祝うため、店員さんが進めてくれたのは、椿や梅などです。この柄を見て、私はいかにもお正月という感じがしました。

生地と仕立て

次に教えてくれたのは、着物の生地と仕立てです。店員さんはこのようなことを教えてくれました。

店員「着物は月によって素材や仕立て方が違ってきます」

着る時によって違うことがわかりました。店員さんはこのような話を続けてくれました。

店員「今は暖房や冷房があるため、決まりごとにとらわれなくてもいいことになりました。そのため、気候に合っているものを洋服みたいに選んで、自由に着るといいですよ」

私が思った着物のイメージは、季節に合わせて決まりごとがいろいろあるイメージがありました。しかし、現在は洋服みたいに選んで良いことを教えてもらったため、とても着やすくなったと思いました。

ただ、今回は1月ととても寒いだけでなく、外に出かけるため、裏地がついている袷(あわせ)を勧めてくれました。

着物の格とは

格とは、着物を着る時の正式な度合いのことを言います。例えば、結婚式は着物を着るイメージがあるため、格が高くなります。では、お正月に着る着物で、以下の場合はどのような格があるか、店員さんが教えてくれました。

振り袖

成人式で着る機会が多い振り袖は、女の人にとって身近な着物だと思います。披露宴や成人式などで着る振り袖は、最も素晴らしいイメージがあります。

振り袖はドレスより面倒である分、お祝いの気持ちを一杯表すことができるため、他の人を喜ばすことができます。

昔の人は、相手に気持ちを伝える手段として振り袖を着ていました。その結果、未婚の女性にとって振り袖は正式なものだったと言えます。そのため、お正月を盛り上げたい人にとって振り袖は合っている着物の一つです。

留め袖

留め袖には黒と色と2種類あります。既婚者が結婚式などで着るのが黒留め袖、未婚や既婚を問わず、七五三や入学式などで着るのは色留め袖です。そのため、色留め袖は軽い感じで着ることができます。

小紋

劇を見たり、友人と食事をする時などいろいろなシーンで使える小紋は、動きやすいのが特徴です。そのため、実際に小紋を着て初詣に行く女性は多いのが魅力です。

必要なもの

着物を着る時が少ないと、小物まで手が回らないことがあります。そのため、店員さんが準備してくれたものを下記にまとめてみました。

  • 長じゅばん 着物と肌着の間に着るもの
  • 腰ひも 着物の形が乱れるのを防ぐため
  • 伊達締め 腰ひもの上に絞めるもの
  • 帯板 しわを防ぐもの
  • コーリベルト 衿元をすてきに見せるもの
  • 帯枕 帯結びの形を整えるもの
  • 帯揚げ 帯を固定するもの
  • 帯締め 帯の上を締めるひも

その他、寒い季節であるため、ヒートテックなど冬に着る下着、レッグウォーマー、コートを準備するように言われました。

終わりに

今回は着物についていろいろ教えてもらいました。私は店員さんと相談した結果、色はオレンジ、柄は梅、格は小紋のものを選びました。年が明け、私は無事に着物を着て初詣に行くことができました。

スポンサーリンク

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す