ひな祭り!保育園の出し物おすすめ5選♪

毎年、運動会の時期が近くなると、歩いて5分の所にある保育園から年長さんが練習している鼓笛隊の音が聞こえてくるようになります。我が子たちもお世話になった保育園ですが、その頃から数えてもう18年のお付き合いになります。

子供が通っていた頃に若手だった保育士さんも、今では主任。そして主任だった保育士さんは園長先生となりました。

これから、ひな祭り会があるようなんですが、仲良しの若手の保育士さんが今度出し物の責任者になったとかで、初めての大役に緊張している様子です。ひな祭りの出し物の提案をしなければならないのですが、何かいい案はないかと色々と考えている、と相談されました。

ここ数年マンネリ化していて、なかなか妙案が出ないと悩んでいる保育士さんに、保育園でのひな祭り会の出し物におすすめの案はないか、一緒に調べてみることにしました。

スポンサーリンク



ひな祭り会のおすすめの出し物

保育園のひな祭り会で、園児が楽しめる出し物のアイデアを紹介していきますね。

ひな祭りを題材にした劇

定番ですよね。ひな祭り会だけではなく、クリスマス会などでも保育士さんによる劇は行われる機会がありますね。シナリオ作成や演技の練習、舞台の背景や衣装・小物の準備など、やらなければならないことはたくさんあります。

ただし、3月と時期的に卒園式と近いので、あんまり時間を割くことができない場合もありますね。改めてシナリオを創作するのは大変なので、ひな祭りの成り立ちについてを劇にするのもおすすめです。

スポンサーリンク



生き雛様

保育士さんが生き雛様に扮装して、雛壇を作るのもいいですね。お内裏様・お雛様・三人官女で雛飾りの衣装や小物の準備をします。衣装は不織布を使うのがおすすめです。

飾りつけ

お雛様やお内裏様に園児が飾りつけをするという出し物も、参加型の出し物としては盛り上がりますよ。段ボールでお雛様とお内裏様を作って、それに合わせた衣装を不織布で作りマジックテープを付けておきます。小物も段ボールなどで準備して、チームに分けリレーして飾り付けをしていきます。


保育士が生き雛となって、飾りつけされるのも楽しいですね。最後に園児にお化粧してもらうと、もっと盛り上がりますよ。

福笑い

お雛様とお内裏様で福笑いをします。どんなお顔になるのか、ドキドキワクワク。シンプルな出し物ですが、大爆笑も湧きおこる盛り上がる出し物になります。

パネルシアター・ペープサート

ひな祭りの絵本などを元にして、パネルシアターやペープサートにするのもいいですね。絵本を基にするなら、パネル布にカラーコピーして作ることもできます。

まとめ

ひな祭りの出し物について調べてみて、保育士さんから「こんなこともできるんですね!」という言葉が出たのが、「飾りつけ」のアイデアでした。どんな形でやるのかはこれから考えていくようですが、今までと趣向を変えた出し物をやってみたいとのことでした。

毎年、園児たちは学年が上がっていき子供たちの顔ぶれも数年ごとに変わっていく保育園ですが、四季の行事に触れて日本の習わしを出し物を通して学ぶことって、とっても大事なことだと思います。

子供たちの成長をお祝いしながら、楽しい時間となるといいですね。

 

スポンサーリンク

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す