疲れ目が辛いときの対策は?目に良い食べ物はコレ!

私はほぼ毎日パソコンを使って仕事をしていますが、最近良く目が疲れます。同僚と集まってランチするとやっぱり目が疲れる、肩がこるなどの話題になることが多いです。

同僚A子「長時間のパソコンやスマホは目に良くないってわかってるけど、仕事に集中してるとどうしてもね…。」同僚B子「疲れ目って本当辛いよね。目がしょぼしょぼして仕事の効率悪くなるし。」

同僚C子「疲れ目対策に良い食べ物があるって聞いたけど、なんだったかな?」悩んでいるのは私だけではないようです。そこでみんなの悩みを解決するために疲れ目対策として、目に良い食べ物を探してみることにしました。

スポンサーリンク



疲れ目が辛い時は食事で改善

目が疲れる原因

どんな食べ物が目に良いのか、栄養士をしている親友のD子に聞いてみました。

D子「疲れ目を引き起こす大きな原因のひとつが長時間のパソコンの使用ね。パソコンのディスプレイをじっとみつめるために、瞬きが減ってしまうの。すると目が乾燥して涙が減り、目にすごく負担がかかるようになり疲れ目の原因となるのよ。」

目に良い食事とは?

D子「目を疲れさせない対策としては、パソコンを長時間使わずに時々休憩することね。1時間使ったら10分は目を休ませてあげるといいわ。ストレスを減らしたり、睡眠不足に注意することも疲れ目防止になるわ。」

D子「それと食事も対策の一つよ。目に良い成分が含まれた食事をすることで、目の健康に役立つのよ。特に大事なのがビタミン類よ。疲れ目に良い食事の一例を紹介するからぜひ食べてみて。」

私「どんな食べ物がいいのかしら、ぜひ教えて。」

  • フルーツたっぷり野菜サラダ
  • おすすめは、ブロッコリーかぼちゃ、トマトなどの緑黄色野菜にいちごやキウイなどの果物をトッピングした野菜サラダよ。ブロッコリーやかぼちゃなどの緑黄色野菜には、ビタミンAがたっぷり含まれているの。

    ビタミンAは目の粘膜を乾燥から保護してくれるので、ドライアイの防止になるの。いちごやキウイにはビタミンCが豊富で、目の血管を健康に保つ役目をするの。両方合わせてとれば目だけでなく体の健康にも役立つわ。

  • 海鮮ちらし寿司
  • サケやいくら、カニなどがたっぷり乗った海鮮ちらし寿司も最高よ。サケやいくら、かになどにはアスタキサンチンビタミンCの6千倍も入っているの。

    アスタキサンチンは目の新陳代謝を良くする効果があるから、目の血流がとってもよくなるの。目のピント機能も調節してくれるから、疲れ目にはもってこいの食事よ。

  • 卵やレバー、納豆もおすすめ
  • この他にも目に良い食材はあるわ。ビタミンB2には視神経や目の筋肉の疲労を回復させる効果があるの。乳製品や卵、魚、レバーなど動物性食品には、ビタミンB2が多く含まれているから意識して取るといいわ。

    納豆にもたっぷり含まれているから、朝や夕飯時に納豆を食べるようにしてみて。

スポンサーリンク



まとめ

栄養士のD子の言葉にはっと気が付き、食生活を見直してみることにしました。朝は、パン1枚、夜はインスタント食品が多く、ビタミン類が足りてなかったことに気がついたのです。

翌日からランチには、緑黄色野菜がたっぷり乗ったフルーツサラダを必ず注文するようになりました。同僚のみんなにも目に良い食べ物を紹介しました。みんなも熱心で、ランチにはカラフルなものを選ぶように心がけるようになりました。フルーツは甘くておいしいので、楽しみながら栄養補給ができるので同僚たちに人気があります。

今日もランチは目に良い食べ物の話題で持ちきりです。うなぎにもビタミンAが含まれていることがわかり、今度お給料がでたらみんなでうなぎを食べに行くことになっています。

そのせいか、最近目の調子が良くて、いぜんほどしょぼしょぼしなくなっています。これからも美味しい食事を楽しみながら疲れ目対策をしようと思っています。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪