世界一周旅行の費用とは?相場は大体これぐらい!

先日、小学生の息子のサッカーチームの懇親会があったのですが、普段は監督とゆっくり話す機会もなかったのでいい機会になりました。サッカーに限らず、スポーツチームの監督をしている人というのは、チームに自分の子供が在籍していないのにもかかわらず、土日も祝日も子供たちのために指導をしてくれています。

チームメイトのママさんとの話題にも出たことがあるのですが、自分の夫が監督だったら土日はほとんど家に居ないことになる訳です。監督の奥さんは凄いですね、と監督に言ったところ「もう、呆れられています。」とのことでしたが、「老後には、2人で旅行にでも行きたいね。」と言われているんですって。

理解のある奥さんですよね。「それなら、かなり奮発しないといけないですね。世界一周旅行なんていいんじゃないですか。」と言ったママさんがいたのですが、世界一周旅行って、聞いただけでも費用が高額になりそう・・・と、その場で色々とつい考えてしまいました。

一体、世界一周旅行はどれぐらいの費用がかかるものなんでしょう?気になるので調べてみました。

スポンサーリンク



世界一周旅行の費用はいくらかかる?

海外旅行は費用が掛かるイメージがあります。日本から出国し、一つの国へ観光に行くだけでも軽く10万円以上かかる旅行も珍しくありませんよね。ましてや、世界一周旅行の場合はかなり高額な費用がかかるように感じますが、実際どれぐらいの費用を準備しておけばいいのでしょう。

世界一周旅行費用は大体200万円

実は、世界一周旅行をバックパッカーで実行した人の費用を調べてみると、大体200万円ほどの費用がかかると言われているんです。

ただし、世界一周旅行と言っても、人によって訪れる国や数、期間や滞在方法などあらゆる条件に違いがあります。もちろん、世界一周旅行の体験者はたくさんいますし、長い期間どのように過ごして旅行を行ったのか体験談もとても参考になりますよね。

しかし、世界一種旅行のプランは人それぞれです。自分に合った世界一周旅行で一体どれだけの費用がかかるのか、ということは結構難しい計算なのかもしれません。どうしても譲れない部分もあるかもしれませんよね。

世界一周旅行のに必要な費用を一まとめに200万円、と考えてしまうと何が何だか分からなくなります。しかし、目的別に区別して考えてみると、きちんと整理ができてスッキリ考えることができますよ。

スポンサーリンク



世界一周旅行に必要な費用の内容

世界一周旅行では、共通した4つの費用のポイントがあるんです。それぞれ目的別に分けた費用について、詳しく紹介していきますね。

旅行前の準備費用:30万~40万円

世界一周旅行に旅立つ前に、日本で準備しておくための費用です。主に、以下のものにかかる費用になります。海外では何が起こるかわかりません。万が一のために、事前に準備しておかなければならない必須費用になります。

世界一周旅行経験者によると、旅行の準備にかかった平均的な費用は、大体30万円~40万円ぐらいになります。

  • 海外旅行保険料
    海外では健康保険は使えません。他人の物を壊してしまったり、大事なものを盗まれてしまったなどの被害にあった時にも、海外旅行保険に入っておくと保証が約束されます。

    世界一周旅行のために1年間の海外旅行保険に入るとしたら、安くても10万円以上の費用がかかります。費用を抑えたい場合には、海外旅行保険が付帯したクレジットカードに入会することもおすすめです。しかし、カードによっては保証内容の充実度や保証期間期間が短い場合もあるので、確認してみましょう。

  • 予防接種料
    世界一周旅行に行くなら、現地での感染症対策もしていかなければなりません。黄熱病・A型肝炎・B型肝炎・狂犬病・ポリオ・日本脳炎などは必須と言われています。大体6万円ほどの予算は考えておきましょう。

    どうしても予算を抑えたい場合には、タイ・バンコクのネークファームにある(赤十字系クリニック)の旅行者クリニックで、日本で接種する場合の1/3の費用で予防接種を受けることができますよ。

  • 旅行に必要な準備品の購入代
    バックパックや旅行に必要なものを準備する費用になります。デジカメやパソコンなど新調するとなると、さらに費用がかかりますね。

移動交通費用:70万円

旅行での移動に関する費用になります。世界一周旅行経験者によると、移動にかかった平均的な費用は、1年で大体70万円ぐらいになります。

飛行機、鉄道、バス、フェリー、タクシーなどの乗り物の料金になりますが、移動費用全体の70%ぐらいは航空券代の割合を占めます。航空券も格安で手に入れられるよう調べておくと、費用が抑えられますね。

なるべく高価な乗り物には乗らないことは鉄則です。隣国への移動は、飛行機ではなく陸路でバスか鉄道でいくようにして費用を押さえながら旅をしていきます。

生活費用:70万~80万円

宿泊費・食費など生活するために必要な費用になります。世界一周旅行経験者によると、生活費にかかった平均的な費用は、1年で大体70万~80万円ぐらいになります。

生活費用全体から見ると、宿泊費と食費は半分ずつの割合となります。それぞれ40万円ほどの費用を見積もっておくといいですね。

タイやインドネシア、フィリピンなどのアジアは比較的物価も安く、1食の食事代も日本円で100円ほどで済みますが、ヨーロッパなどでは5~10倍ほど費用がかかる場合もあります。国によって節約できる部分は、大いに活用するようにしましょう。

観光・雑費用:30万円

世界各国へ訪れる機会には、その土地の観光地には足を延ばしてみたいものですよね。観光地や遺跡、美術館などの入館料や観光ガイド料など、海外旅行の楽しみに対する費用になります。

世界一周旅行経験者によると、観光・雑費にかかった平均的な費用は、1年で大体30万円ぐらいになります。行きたい所に行きたいだけ行くと、きりのないものです。知らず知らずに費用がかさんでしまわないように、その土地での観光プランを決めておくと計画的に費用を使うことができますね。

まとめ

1年間の世界旅行にかかる費用は、基本的には大体200万円、多く見積もって時に贅沢をしたいなら250万円ということになりますね。

今回調べてみて、世界一周旅行って気楽にすぐにさあ行こう!って訳にはいかないものですよね。予防接種も何種類もしておかなければならないし、特に狂犬病の予防接種は4週間間隔で2回、さらに6か月後に1回の計3回摂取する必要があります。

とはいえ、狂犬病が発病したらほぼ100%死んでしまう、と言われている恐ろしい病気です。ちゃんと調べて準備をしてからでないと世界一周旅行には行ってはいけないな、と感じました。

日本は治安もよく恵まれている環境です。訪れるそれぞれの国のことを調べて理解してから、広い世界に旅立つように心がけたいものですね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪