爪のトラブル!栄養不足が原因なの?

割れたり、欠けたり、薄くなったり。
爪のトラブルは、誰でも経験がありますよね。

女性の場合は、ネイルをするので、
余計に爪のダメージが、気になると思います。

スポンサーリンク

ところで、これらの爪のトラブルは、
何が原因で起こるのでしょうか?

ここでは、爪のトラブルの原因と、
爪のケア方法
について、ご紹介します。

爪

栄養不足が原因の爪のトラブル

爪の状態で、不足している栄養素がわかります。
栄養不足を解消して、健康的な爪を保ちましょう!

  • 欠けやすい爪
    不足している栄養素:ビタミンB群、葉酸など
    おすすめの食べ物:レバー、肉類、魚介類、レバー、緑黄色野菜など
  • 割れやすい爪
    不足している栄養素:ビタミンA、カルシウム
    おすすめの食べ物:野菜、牛乳、乳製品、小魚類など
  • 白い斑点ができる爪
    不足している栄養素:亜鉛
    おすすめの食べ物:牡蠣うなぎなど
  • 爪のささくれ
    不足している栄養素:たんぱく質、ビタミンC、葉酸
    おすすめの食べ物:肉類、魚介類、柑橘類、レバー、緑黄色野菜など

スポンサーリンク

栄養不足以外が原因の爪のトラブル

爪のトラブルには、栄養不足以外にも、原因があります。
爪も身体の一部です。顔色や肌ツヤと同じように、
健康状態がわかるように、なっています。

爪は、ケラチンというたんぱく質から作られているため、
これが不足すると、割れたり欠けたりしやすいです。

それ以外にも、爪のトラブルに、
思わぬ病気のサインが、隠れていることもあります。
ほんの一部ですが、ご紹介します。

  • 白っぽい爪
    爪の色が全体に白っぽい場合は、貧血の可能性があります。
    濁った白さは肝臓の病気の場合があります。
    また、ネイルの刺激でも、白くなることがあります。
  • 黄色っぽい爪
    爪の色が黄色っぽい場合は、気管支の病気や、
    甲状腺の病気などが、考えられます。
    加齢による老化現象でも、黄色っぽくなります。
  • 2枚爪
    2枚爪は、爪の乾燥や外からの刺激によって、
    爪の表面のエナメル層が、剥がれた状態です。

    水仕事が多い人や、冷え性の人がなりやすいです。
    また、除光液(リムーバー)の刺激が原因のこともあります。

  • 爪がスプーン状に反る
    匙状爪(さじじょう爪)とも言われ、
    鉄欠乏性貧血が原因と考えられています。

    女性の場合は、子宮筋腫子宮内膜症などの
    病気の可能性が、考えられます。

  • 縦線が入る爪
    爪によく見られる、トラブルのひとつです。
    ストレス睡眠不足過労で起こります。
    また、老化によっても、縦線が入ります。

爪

爪のケア方法

  • 栄養バランスの摂れた食事
    爪は肌と同じく、たんぱく質で作られています。
    肉や魚など、たんぱく質を多く含む食品を
    バランス良く食べるようにしましょう。

    また、鉄分も爪のケアに効果的です。
    レバー肉の赤身などを、積極的に摂るようにしましょう。

  • ネイルのやりすぎに注意
    常にネイルをしていると、爪に負担がかかります。
    たまにはネイルをオフして、爪を休ませましょう。
    特にジェルネイルは負担が大きいので、注意が必要です。
  • できるだけ爪を保護する
    水仕事が多い人は、手袋をはめたり、
    ハンドクリームで油分を与えたりと、
    できるだけ爪を保護するようにしましょう。
  • ストレスをためない
    ストレスがたまると、爪の状態に悪影響を及ぼします。
    できるだけ、ストレスをためない生活を心がけましょう。
  • 睡眠を十分にとる
    寝ている間に成長ホルモンが分泌され、爪が修復されます。
    爪のケアのためには、十分に睡眠をとるようにしましょう。
    特に、夜22時~2時に眠るようにすると、効果的です。

 

いかがでしたか。爪のトラブルの原因と、
爪のケア方法
について、ご紹介しました。

爪のトラブルの多くは、栄養不足や乾燥、
ネイルのやりすぎ
によって引き起こされます。

まず、爪の不調を感じたら、
生活習慣を見直すことから、はじめましょう。

爪の様子は、健康状態のバロメーターにもなります。
ピンク色で滑らかな、健康的な爪を目指しましょう!


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す