twitterでうっかりブロック!解除の方法って?

皆さんつぶやいてますかー?
twitterも、すっかり私たちの生活の中に、
入り込んできましたね。

私の友人に、facebookは、twitterは
という風に使い分けている、という子がいます。

スポンサーリンク



美味しいランチ食べに行っただとかの楽しい話題は、
「陽」のfecebookの記事に載せ、誰それが腹立つ、
などの愚痴ネタは、「陰」のtwitterでつぶやくんだそう。
 

確かにtwitterは、つぶやき、と意訳されるだけあって、
どうでもいい内容ばかり、目にすることもしばしば。

フォローしたものの、あまりに笑えない愚痴ばかりや、
目にするのも煩わしいな…と思ったら、そのユーザーを、
フォロー解除すると、ツイートを見なくて済みます。
 

しかし、あまりに悪質な内容や、業者など、
「こいつと関わりたくない」と思った相手は、
ブロックすることがオススメです。

 

でも、時にはうっかり、ブロックするつもりのない、
ユーザーをブロックしてしまうことも。

こんな時、解除ってすぐできるのでしょうか?

twitter

知っておこう!ブロック解除の方法

手順としては、以下の通りです。

1. ブロックしてしまった相手の、
  プロフィールページフォローの一覧画面
  を、表示させます。

2. ブロックしている相手の欄には、
  「ブロック中」と表示されています。

twitter
  
  この「ブロック中」の上に、カーソルを持って行くと、
  「ブロック解除」という、表示に変わります。

twitter
 
  この「ブロック解除」をクリックをします。

3. そうすると、「フォロー」という表示に変わります。

twitter

これで、無事にブロックの解除は完了
…ではないのです。

最後に一つ、忘れてはいけないことがあります。
それは、上記の作業をした後に、改めて、
「フォロー中」にする必要があるということ。

twitter

ここまで終了したら、ちゃんと、
ブロックが解除されたことになります。

 

ブロック解除した後に気を付けたいこと

誤ってブロックしてしまった後に、すぐに気付いて、
フォローし直したから問題無し!

確かにそうなのですが、マナーとして、
相手に誤ってブロックしてしまったことを、
きちんと伝えておいた方が、良いでしょう。
 

というのも、ブロックというのは、相手との関係を、
断絶したい時に用いる方法です。

冒頭でも少し述べた、アンフォロー(フォローの解除)は、
単純に、フォローをする前の関係に戻るだけですが、
ブロックは、相手との接触を切り離すことです。
 

すなわち、あなたがブロックしたアカウントは、
あなたをフォローすることもできず、リストに入れる事も、
DMを送ることも、できなくなります

こうしたことから、ブロックをした相手に、
あなたがブロックをしたことは、伝わる可能性が、あります。

仮に、すぐにフォローし直されたとしても、
あまり気分のいいものでは、ありませんよね。

一言「ごめん!間違ってブロックしてしまった!」と、
伝えてもらうだけで、相手の心象も違ってくるでしょう。

スポンサーリンク



便利なものには、デメリットもつきもの。
上手く使いこなして、楽しむのが一番ですね!
 

ちなみに、冒頭の友人は、fecebookの投稿よりも、
twitterへのつぶやきの方が、断然多いです。

ネタとして見ると、大変面白いですが、
一友人としては、彼女の日常が心配になる、
今日この頃です。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪