ピンクとグレーの組み合わせ♪続行の旬トレンドはコレ!

最近、クローゼットを見直してみたのですが、私のワードローブってグレー系が多いんです。新しい洋服を買い足す時も、どうしてもグレー系のものに目が止まってしまいます。

すっかり春の気候に薄着になることも増えて、今まではコートでとりあえずは隠せていたコーディネートも、いい加減気を使わないといけないな・・・と考えています。

そういえば最近、雑誌のコーディネートでもよく見かけるのが、グレーとの組み合わせにピンクが素敵に映えるってことなんです。手持ちのグレーの洋服に、ピンクを組み合わせるといい感じになりそうです。

まだまだ引き続き2018年も注目のグレーとピンクの組み合わせについて調べてみました♪

スポンサーリンク



今ピンクがトレンド!

ピンクは、色の中では甘めのイメージが付きやすいので、女性らしいとか可愛らしいといった雰囲気の代表格の色です。特に、桜をはじめ花が咲き誇る季節の春に着たい色でもありますよね。

2017年春からのトレンドになっているのが、ダスティピンクです。ピンクといっても、パッと目を引くような強めの色合いのピンクではなくて、くすんだ淡いピンク色のことなんです。

ガーリー過ぎないダスティピンクは、コーディネートに入れると大人っぽい雰囲気になります。さらに、ダスティピンクは誰にでも取り入れやすい色なので、組み合わせしやすいんです。

その中でも、簡単にくすみコーデが完成できるのが、同じようにくすんだ色の系統の「グレー」との組み合わせなんですよ。

スポンサーリンク



ピンクとグレーはお互いを引き立てる!

グレーはベーシックカラーと言われています。グレーは、一見地味な雰囲気ではありますが、着こなし次第で上品にもなる色なんです。一方、ピンクは華やかさと甘さがある色ですよね。

実はグレーとピンクは、お互いの良さを引き立て欠点をカバーする組み合わせで、色味を調節することでニュアンスに変化を与えることができます。

淡いグレーと淡いピンクで癒し系に

お互いの色味を淡いトーンに抑えてみると、ほんわかとした癒し系になります。

トップスをグレー+ボトムスをピンクにすると、上品できれい目のコーディネートになります。淡いピンクのスカートを合わせると、女性らしい中にもきちんとした印象になります。

また、トップスをピンク+ボトムスをグレーにすると、甘さのある中に上品さが漂うコーディネートになります。ボトムスがグレーのパンツでも、女性らしく華やかな印象になりますよ。

ピンクとグレーはバランスがいい!

普段から地味目のファッションをしている私には、少し主張が強めのピンクを着るのは気が引けるものですが、グレーの洋服があればもう大丈夫です。

強めのピンクを組み合わせる時には、ピンク以外のものは、グレーや白、黒などのベーシックカラーで抑えると落ち着いたコーディネートになるんです。一方、濃いグレーを組み合わせる場合も、ピンクを引き締める色合いになるのでかっちりとした印象になります。

お互いがいい具合に引き立て合えるのが、ピンクとグレーなんですね。

ボトムスのピンクアイテムが旬!

2017年から、ワイドパンツやプリーツスカートがトレンドになっていますが、コーディネートしやすいダスティピンクのアイテムがたくさん出ています。

一見ぼんやりとした色で扱いづらそうな色味に思えるダスティピンクですが、グレーのトップスとなら同系色なので、統一感が出ます。また、ワイドパンツなどのボディラインが出ないものと、くすんだ色の雰囲気でふんわりと優し気で女性らしいコーディネートになりますよ。

まとめ

グレーのワイドパンツ、カーディガン、ブラウス、サマーセーター、パンツ・・・。グレーのアイテムは一通り手元にあります。

今までだったら、白を合わせて無難にコーディネートしてましたが、ダスティピンクのトップスを投入してみたいと思います。早速、洋服を買いに見に行ってみたくなりました。

春らしい優しいピンクで、気持ちも上がること間違いなしですね♪

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪