男性は結婚後に変化するのはナゼ?理由はコレ!

付き合っている頃は、あんなに優しくて可愛らしかったのに。結婚してから奥さんが変わってしまって切ない・・・。」周りの男性たちの頷く姿が多いことったらなかったです。

先日の懇親会で、そんな愚痴を言っている職場の男性にひとこと言ってやりたくなりました。いやいや待って、の方だって男性にそう思ってますから、と。

結婚してからは、恋愛の頃とは背負うものが違うものです。人ですから、ずっと同じようにはいかないですし変化があって当然ですよね。結婚してから変わるのはお互い様なのかもしれませんが、男性は結婚してどう変化するのでしょうか?

調べてみたら、女性から見た男性の変化と男性自身が感じている意識の変化って、ちょっと違いがあるんですよね。結婚後の変化の裏側にある男性の心理を紹介しますね。

スポンサーリンク

交際中はよく見せようと猫をかぶっている

男性に限らず女性もそうですが、付き合っている間は相手に良く思われたくて「いい人」「いい顔」をしていることが多いんです。
 

しかも、女性は恋愛中だと相手の男性を2割増しぐらいによく見えてしまう傾向がありますよね。相手の短所が見えなくなってしまいがちになっている状態の女性には、相手の男性がとても魅力的で自分好みに見えるんです。

それが結婚して年数が経つにつれて、女性は男性が変化していくように感じます。しかし、それは結婚によって男性が変化したのではなく、男性の本性が表れたということなんです。

今までは、女性の目からは男性の嫌な部分にフィルターがかかって見えていて、男性側も女性に嫌な部分をうまく隠していた状態だったのが、結婚して一緒に暮らすうちに安心感から素の部分を見せるようになってきます。

そこで女性は、男性の嫌な部分ばかりが目に付くようになります。理想の男性だったはずなのに・・・と感じてしまうんですね。

世の女性が夫に感じる変化とは?

例えば、世の中の女性は自分の夫が結婚してからどう変化したのか、こんなことを感じているんですよ。

  • 会話が減った
  • 出掛けることが減った
  • 手助けしてくれなくなった
  • 優しさを感じることが減った
  • 口うるさくなった など

男性側からしたら、結婚した後の方が素の部分が見せられて楽に生きられているのかもしれません。その変化の裏側には、男性のこんな気持ちがあるからとも言えます。

付き合っている時には、会話も楽しくて話題も豊富で退屈しない人だったのに、実は無口だったのに女性に嫌われないように、気を使っておしゃべりをしていたということもあります。

気を使って話さなくてもいい、というのは女性に対して心を許しているからかもしれません。

また、結婚して一緒に暮らすうちに、付き合っている時のようにたまにしか会えないという環境でなくなります。いつでも会える、という状況から出掛けることも減ってしまう訳ですが、裏を返せば「いつも一緒だからそれでOK」という男性の気持ちでもある訳です。

しかし、女性からすれば、男性のそういった行動や思考が理解できなくなることもあります。男性からしたら結婚した後は意識がどう変わるのか、男性の言い分もこれから紹介していきますね。

スポンサーリンク

男性は結婚後に意識がこんなに変わる!

男性は、結婚した後は今までとは意識が変化することが多いようです。結婚が男性に与える影響力はかなり大きなもので、今までのままではいられないぞ、という気持ちになることが多いんですよ。

責任感が芽生える

家族を守りしっかりと働いて、一家の大黒柱となるよう責任感が芽生えてきます。家族を養うためには、仕事も全うしなければならないという気持ちから、仕事に対しても責任感が出てくるようになります。

生活のための責任感が増えるので、今後を考える機会も多く出てきます。妻との会話の中でも、真剣な話をする時はヘラヘラはしていられません。やはり口調も強くなることもありますよね。

結婚後の責任感の芽生えによって、男性が生活の面で厳しく考えるようになったことで、優しくなくなったとか口うるさくなったという変化につながることもあるんですよ。

家庭が安心の場に

付き合っている時のドキドキや甘い雰囲気のまま、常に結婚生活が続く夫婦はほとんどいません。

男性にとって、結婚後の家庭とは安心の場になります。それは無意識なことが多く、なんだかホッとするとか根拠はないようなくつろげる気持ちが湧いてくると言います。

気がかなり緩みます。しかしそれは、男も女も一緒ですよね。刺激がなくてもリラックスできる場所が家庭であるのは、幸せなことです。

本当に気を使わない関係になったからこそ、空気のような存在、居て当たり前の存在に感じるので、何か特別なことをしなくてもいいのかな、と思ってしまうのが男性なのでしょうね。

結婚前よりも出掛けることが少なくなったりするのも、男性が女性に対して感じる安心感からくるものなのかもしれません。

彼女から妻への認識の変化

結婚後、子供が生まれると家族全体のことを考えるようになります。妻だけのことを考えて生活していられなくなりますよね。

結婚前は、大好きな彼女を楽しませようと行動していたのが、家庭の一員としての妻への接し方へと変化してきます。女性からすれば、結婚前は私のためにあんなに色々してくれたのに物足りない、と感じてしまうんですね。

そっけなくなったり、手助けしてくれることが減ったりというのも、家族の一員としてできることはお願いね、という気持ちの表れなのかもしれませんね。

まとめ

男性は、結婚すると自分の中での意識の持ちようが変化するんですね。家族のことを考えるようになり、様々なことについて責任感が生まれてくる反面、考えることも増えたり忙しく毎日を過ごすようになったり、気持ちに余裕がなくなってくるのかもしれませんね。

もちろん、男性だけじゃなく女性も変化します。特に子供が生まれて母親になったら、女性は強くなりますよね。ずっと変化がないままの夫婦関係、というのはなかなかあり得ませんよね。

お互いの変化を受け入れ軌道修正をしながら、結婚生活はしていくものだと思います。夫婦だと、指摘し合ってもなかなか解決しないのが問題なんですけどね・・・。

お互い寛大に努めるのも必要ですね。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す