腹筋と背筋のバランスが悪いと腰痛になるってホント?!

私は10代の頃から腰痛で整骨院に通っていました。高校生が整骨院で腰のマッサージを受けていたんです(苦笑)整骨院の先生に姿勢が悪いのと腹筋背筋が全然ないから腰に負担がかかってるんだと言われました。

もちろん、筋トレなどやる事もなく時は過ぎ20代半ば頃です。一日中座りっぱなしの事務職だった事もあり腰痛悪化。

整形外科に行ったところ「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されました。ここでも「腹筋背筋がなさすぎる!」と注意されてしまいました。

あれから、かなりの時がたちましたが幸いにも私のヘルニアは良くも悪くもならず小康状態です。ただ、年齢のせいか最近また腰の調子が悪くなってきてしまったのです。

そしてこの事を思い出し効果のある筋トレを調べ始めたところ、腹筋背筋のバランスが重要らしいという事がわかりました。今後のためにも、腹筋と背筋のバランスが悪いと本当に腰痛の原因になるのかを調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

腰痛について

腰痛の症状といっても人によって色々あると思います。痛みだったり重だるさだったり・・。重い物をもった、運動していて腰をひねりすぎてしまった・・など原因がはっきりわかる腰痛もありますよね。

また、あまりに腰の痛みが続くので病院で調べてもらったら内臓からくる痛みだった。という事もあると思います。

病院で診てもらったけど特に悪い所もなかったが腰が痛い・・という慢性的な腰痛症状の場合、とても大きく関わっているのが姿勢なんだそうです。

腰痛をもたらす姿勢とは?

腰痛の人の多くは、骨盤が前に傾いてしまっているそうです。その理由は、体を支えるための背中側の筋肉(首から背中、太ももの裏、ふくらはぎなど)が弱いからなんです。内臓などを抱えて背中側より重たい前側に倒れてしまいます。

前に倒れてしまったら立つことすら出来ないので、バランスを保とうと腰を反らせて立とうとします。筋力もなく無理に支えているために腰に負担がかかってしまっているそうなんです。

座っている時の姿勢も重要です。腹筋も背筋も弱い場合、背筋を伸ばして座るということが苦痛です。自分もそうなのでよくわかります。5分ももたず、気づけば背中を丸め腰をおとし猫背状態で作業しています。

スポンサーリンク

腹筋と背筋のバランス

では、腹筋と背筋どちらか一方でも鍛えれば姿勢も良くなり腰痛も改善されるのではないかと思ってしまいますが、そうではないようなんです。

どちらか一方を鍛えてしまった場合
腹筋>背筋=猫背→腰痛
腹筋<背筋=反り腰→腰痛

このような状態になるということらしいです。

また、とにかく筋トレ筋トレで腹筋が割れるまでや筋肉ムキムキになる必要もないんですね。バランスよく筋力をつけて姿勢をよくするためのトレーニングが重要ということらしいです。

バランスよく鍛えるエクササイズ

では、腹筋と背筋バランスよく鍛えられるトレーニング方法を調べたのでご紹介しますね。面倒くさがりな私がこれなら続けられそうと思ったものを選んでみました。

注意事項
・すでに腰を痛めている場合は無理せず筋トレはやめておきましょう
・負荷をかけすぎると逆効果で腰痛をひきおこす場合があります

筋肉をほぐすストレッチ

筋トレをする前に筋肉をほぐすためのストレッチをした方が効果的だそうですよ。これ筋肉が伸びて気持ち良かったです。

簡単筋トレメニュー

10種類の簡単にできる筋トレ方法を紹介している動画です。すでに慢性腰痛の私は2番目のヒップアダプトと3番目のヒップスクイーズをやってみたところ腰の負担も少なく簡単だし続けられそうでした。

まとめ

腹筋と背筋のバランスが悪いと腰痛になるのかという事を調べて見ましたが、腹筋背筋がなくても腰痛じゃない人もいるし、逆にある程度の腹筋背筋はあるけど腰痛って人もいますね。だから筋力のバランスが大事なんだとわかりました。

また、腹筋背筋バキバキのスポーツ選手に関してはそれだけ筋肉を酷使してるわけですから身体に支障がでてもおかしくないですものね。

筋力のバランスを良くして、正しい姿勢で体の歪みもなくなるとホントに体が楽になるだろうなと思いました。体が歪みまくっている私も頑張ってストレッチと筋トレで腹筋と背筋をバランスよく鍛えて腰痛とさよならしたいです!


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す