肌荒れをしている時の化粧水はどんなタイプがおすすめ?!

年齢と共に肌質が変わっていく」とよく耳にしますが、とうとう私にも恐ろしい現実が待ち受けていました。若い時はあんなに嫌だったオイリー肌、今ではcomebackオイリー!!状態で、気温が下がってくると一気にカサカサ肌に・・・ケアしているつもりでも、まったく追いついていかない砂漠肌になっています。

そんなカサカサ肌荒れの顔はだんだん痒くなってきてしまいました。ここらで真剣に化粧水を見直してみる事にしました。では肌荒れしている時には一体どんな化粧水が良いのでしょうか?肌荒れをしている時のおすすめ化粧水をご紹介します。

スポンサーリンク

肌荒れとはどんなの症状の事?!

肌荒れとひとくくりで言っても色々な症状や原因があります。肌荒れの各症状と原因、対策をまとめてみました。

カサカサ肌

肌荒れの第一歩とも言える「かさつき」が肌荒れの症状で一番多いとも言われています。乾燥などによって、肌のキメが荒くなり、粉をふいたような状態になります。

<原因>
エアコン、冬などによる乾燥
学校や職場、自宅などで一年中エアコンのかかっている部屋で過ごす事が多くなりました。冬の季節も結露防止にエアコンを使用する家庭も多いと思います。

<対策>
一般的に適正な湿度は40%から60%と言われていますが、50%以下で肌がかさつくと言われています。加湿器を使用して適正湿度を保ちましょう。

スポンサーリンク

毛穴の開き

黒ずみやしずくのように縦長に毛穴が開いてしまったりとキメが荒くなった肌です。

<原因>
皮脂の過剰分泌と乾燥や加齢による美肌成分の減少
年齢と共に、皮脂の分泌などが減少してきます。乾燥や加齢により毛穴を支える皮膚が緩む事で毛穴が目立つになります。

<対策>
油とり紙や洗顔で皮脂を取り除き、ビタミンCを多く取り皮脂の分泌をコントロールしましょう。

ニキビ肌

ニキビは角質が厚くなって狭くなった毛穴に、古い角質皮脂が詰まって炎症を起こしている状態を言います。
思春期の時だけのものと思っていたら、大人になってもできるニキビに悩んでいる方も多いです。

<原因>
大人のニキビは、生活習慣栄養状態ホルモンのバランスが崩れることによりニキビが出来やすくなります。

<対策>
生活習慣の見直し栄養バランスを整えた食生活をして、十分な睡眠をとりましょう。甘い物や油物の大量摂取、過度のアルコール、喫煙にも注意が必要です。

では肌荒れをしたときにはどんな化粧水がおすすめ?!

カサカサ肌の方には「高保湿成分配合化粧水」がおすすめ

肌の水分を長時間保てて、うるおいをあたえてくれる化粧水がおすすめです。
高保湿成分とは具体的に、セラミド・レチン・ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸などです。それらの成分の中で特にセラミドが多く含まれている物がおすすめです。

毛穴の開きが気になる方には「ビタミンC誘導体配合収れん化粧水」がおすすめ

毛穴を引き締める効果がある収れん化粧水に、肌のはりを増やすビタミンC誘導体が配合された化粧水がおすすめです。

ニキビ肌の方には「医薬部外品」がおすすめ

グリチルリチン酸、アラントインが配合されている化粧水がおすすめです。グリチルリチン酸炎症を抑えてくれる働きがあり、甘草から抽出される成分で肌に優しいのが特徴です。アラントインはニキビの炎症に多い赤味を抑えてくれます。尿素や植物から抽出されます。

さいごに

一言で肌荒れと言っても色々な症状があるんですね。症状によって、肌に浸透させる成分が違うので、選ぶ化粧水が変わるので、肌荒れをこれ以上ひどくさせない為にも、調べて良かったと思います。

化粧水だけではなく、内面からのケアも大切と解ったので、水分補給や食事、湿度管理にも気を付けたいと思います。肌の乾燥を防いで、きめ細やかな肌になるようにしたいですね。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す