貧血に効く食べ物はこれ!鉄分だけじゃだめだった?!

最近なんだか体がだるい・・疲れが取れていないせいなのか立ちくらみも多くなって・・。歳のせいなのかなぁ?」

そんな話を友人にしていたところ、「それって貧血なんじゃない?」と言われました。女性に多いとよく聞きますが、毎年受けている健康診断でも指摘された事もないです。自分が貧血かもしれないなんて考えた事もありませんでした。

めまいや立ちくらみ体のだるさ・・ただの疲れだけじゃないかもしれないんだ。友人に言われた私は早速貧血について調べて見る事にしました。

スポンサーリンク

貧血とは

貧血ってよく聞きますが実際どんな病気なのか実はよく知らないかも・・そう思いまず貧血って何なのかを調べて見ました。

貧血とは血液中の赤血球の数が減り体が酸素不足(酸欠)な状態になり体に様々な支障をきたす病気です。赤血球の役割は体中に酸素を運ぶ事なんですね。

そして、この働きに必要になってくるのがヘモグロビン(血色素)というものだそうです。ヘモグロビンって健康診断の血液検査結果などで見た事がありますよね。一般的にはこのヘモグロビンの数値で貧血かどうか判断されるようです。

このヘモグロビンは鉄とタンパク質でできているんですって。だから、貧血と言ったら鉄分補給って言われてるんですね。納得です。

貧血にも種類がある

貧血と言えば鉄分補給ですが、貧血にはいくつか種類があるようなんです。それによって、鉄分をとるだけでは効果がない場合もあるみたいなんです。主な種類と原因や対策法を調べて見ました。

鉄欠乏性貧血

女の人の貧血の中で一番多いと言われているのがこの鉄欠乏性貧血だそうです。文字通り鉄不足によるものです。

<主な原因>

  • 鉄が体外に出すぎている(胃潰瘍や大腸からの出血、女性は生理があります)
  • バランスの悪い食生活による鉄不足
  • <主な症状>

  • 爪の変形
  • 口内炎口角炎になりやすい
  • 抜け毛が多くなる
  • 異食症状(硬い物、土、紙など異物を食べたくなる症状)
  • <対策>
    まず鉄分を積極的にとる事ですが、それと同時にたんぱく質や吸収をよくする作用のあるビタミンCも一緒にとる事が大切だそうです。

    再生不良性貧血

    原因不明の難病とされています。赤血球だけが減るのではなく血液中の白血球や血小板というものすべてが減る病気だそうです。

    <主な症状>

  • 立ちくらみ、顔面蒼白
  • 白血球減少により細菌に感染しやすくなり肺炎などおこしやすい
  • 出血がおきやすい
  • <対策>
    免疫抑制療法骨髄移植。それぞれの症状にあわせた方法での治療が必要だそうです。

    スポンサーリンク

    低血圧による貧血

    低血圧の人も立ちくらみやめまいを起こすことが多いと聞きます。私も学生の頃は血圧が低すぎて学校でよく立ちくらみをおこしていました。

    目の前が真っ暗になって脂汗が出てくるんですよね・・結構つらかったのを覚えています。血圧が低いと血液を送る力が弱っているので結果的にうまく赤血球を体中に運べず貧血につながるというしくみだそうです。

    <対策>

  • 血液の流れをよくするためバランスのとれた食事を摂る
  • ミネラルビタミンの摂取
  • しっかり睡眠をとること
  • かくれ貧血

    かくれ貧血とは私のように血液検査でも貧血を指摘されないが実は鉄が不足している貧血状態のことを言うようです。

    体に取り入れられた鉄分はヘモグロビンともう一つ肝臓に貯められるものに分かれるそうです。ヘモグロビンの値は通常の健康診断の検査で調べられます。

    ですが、肝臓にある鉄分の数値は通常の健康診断では調べないのでわからないまま貧血が進行してしまう事があるらしいんです。

    検査結果が異常なしでも症状が続く場合などはきちんと病院を受診して検査した方が良いかもしれませんね。

    貧血によい食べ物

    鉄分を摂るという事が大前提ですが、症状によっては鉄分だけではだめだという事がわかりました。貧血によいと言われている食べ物を調べてみましたよ。

    鉄分を多く含む食べ物

    豚や鶏のレバー、ひじき、いわし、かつお、あさり、大根の葉っぱ、
    小松菜、ほうれん草アボカド、大豆、きな粉、えごま、アーモンドなど

    ビタミンCを多く含む食べ物(ビタミンCは鉄を吸収しやすくさせる)

    ピーマン、ほうれん草、ブロッコリー、イチゴ、じゃがいもなど

    ☆注意事項:野菜に含まれるビタミンCは熱に弱いので強火でさっと炒めましょう。じゃがいものビタミンCは熱に強いので大丈夫ですよ。

    鉄分だけをとるのではなく、ビタミン類を含む野菜やタンパク質が摂れるお肉や魚とバランスよく食べると貧血症状も改善されてくるという事なんですね。

    まとめ

    鉄分をとればいいと思っていましたがそれだけでは効果があまりなかったんですね。確かに鉄分を多く含むものを一生懸命食べていても、吸収されなきゃ意味ないですよね。

    調べていると貧血対策には鉄分の他に必要な要素ビタミン類やミネラル類、タンパク質と色々出てきました。バランスの良い食生活が大切ですが、毎日続けることが重要だそうです。

    とは言っても食べ物は好き嫌いがどうしてもあると思います。サプリメントなどを上手に利用するという方法もありますね。

    私はビタミン類はサプリメントを利用しています。いい大人が恥ずかしいですが子供の頃から野菜嫌いなもんで・・(苦笑)

    そんな私はとりあえず食生活を見直すことから始めたいと思います!立ちくらみやめまいなど貧血症状がありひどい場合は一度ちゃんと病院を受診しましょうね。


     
    スポンサーリンク

    こんな記事も読まれてるよ!

    コメントを残す