秋のゴルフに半袖のウェアは寒い?気温によって服装を決めよう!

ゴルフ好きの叔父がゴルフウェアを買ったことを教えてくれました。秋にゴルフをするには、少し寒いかなと思って半袖のウェアに長袖のウェアも合わせて着るというのですが、気温によって着たり、脱いだりできたほうがいいと言っていました。

そこで秋にゴルフをする場合、半袖のウェアに何を合わせればいいのでしょうか。また、気温によって合う服装なども調べてみることにしました。

スポンサーリンク



ゴルフをするときの服装はどうする?

暑い夏が終わり、だんだん涼しくなっているこの時期、秋のゴルフを楽しみたいですよね。今までの服装では少し寒いかなと考えると思いますし、これからの時期はどのような服装がいいのか迷いますね。

そこで秋のゴルフにおすすめのファッションを紹介したいと思います。

気温が低くなる秋でも大丈夫

涼しくてちょうどいいなと思うのが秋のシーズンですよね。しかし、温かい日と寒い日の気温差があるのでその時に服装が変えられるのがベストだと思います。

では、気温が25度前後の場合や15度から20度の場合、10度から15度前後の場合などそれぞれの気温にあった服装をみてみましょう。

秋になりたて25度前後の気温

気温が25度前後のときは暑い夏から開放されて半袖を着ていると少し寒いかなと感じると思います。なので半袖の上からも羽織ったり、着ることができる長袖の洋服を着るといいですよ。

長袖のシャツを半袖の上から着ると暑い時に脱ぐことができるのでいいと思います。

上に羽織るといい方法もありますが、パーカーやフード付きジャンパーだとスイングした時にフードに顔が当たったり、バックスイングの途中からボールを見失うことがあるのでおすすめできません。なのでフードなどは移動のときだけにしましょう。

スポンサーリンク



秋らしくなってくる15度から20度の気温

半袖は寒いと思いますので長袖を着ましょう。帽子と長袖の襟付きシャルやスラックスがおすすめです。涼しい時期でも動いていると汗をかくのでトップスは汗を吸い取る機能がついているシャツを着るとベタつきません。

15度という気温でも寒いと感じたならば、ベストを着て温度調節を行なう必要があります。

肌寒い秋の10度から15度前後の気温

この時期は、肌寒いですので防寒対策はきっちりと行いましょう。ニット帽をかぶったり、ネックウォーマーをつけるなど体の上から温めてください。さらに長袖の丸首シャツの下にヒートテックのようなものを着ると温かいですよ。

ボトムスは、スラックスかチノパンの下に保温性のあるタイツやレギンスなどを履くといいと思います。重ね着とかしても寒いと感じたらカイロを腰や背中に貼ると防寒対策となります。

ゴルフのマナーに気をつけよう

それぞれの気温別に服装を紹介しましたが、ゴルフをするにあたってマナーがあります。マナーを守ることで皆が楽しくゴルフができるので、きちんと見ておきましょう。

どんなことに注意するべきかというと、ビジターの方にゴルフ場を開放する時にゴルフ場のルールや雰囲気などを維持するためにマナーを知っておく必要があります。

ゴルフで行き帰りする時の服装のマナー

クラブハウス内での一般的な服装を紹介します。ゴルフ場のチェックインする時は、ジャケットは着用します。着用しない場合は、手に持っていましょう。

靴は、男性は、革靴、女性は、低めのパンプスを履いてください。スニーカーやサンダル、スリッパは使えません。さらに襟付きシャツやスポーツシャツ、ポロシャツはいいですが、タンクトップやTシャツは着ないでください。

スラックスやチノパンを履いた時にシャツの裾はスラックスに入れてベルトをしましょう。ジーンズや短パンを合わせるとカジュアルに見えてしまうので履かないでください。

ゴルフ場によって服装のマナーは異なりますので気になったらゴルフ場に電話してもいいと思います。

ラウンドするときの服装のマナー

寒い時は帽子をかぶりたいと思いますが、帽子はニットのものにしましょう。または、イヤーカバーをすることをおすすめします。温かい日には、バイザーやキャップをかぶると日差しを防いでくれるのでいいですよ。眩しい時にサングラスはOKです。

他には、ネックウォーマーや半袖のヒートテックと長袖の丸首シャツ、女性の場合は、スラックスやチノパンにヒートテックのタイツを合わせたり、暖パンににするなど寒さ対策が必要です。

ちなみにTシャツやタンクトップ、ジーンズはNGとされているので気をつけましょう。
その日の気温によって服装を考えた方がいいですね。

まとめ

ゴルフの服装について調べてみました。秋は寒い日やそうではない日の気温差があるのでそれに合わせて服装を決めることができるといいですね。

半袖を着る時は、長袖の中にインナーとして着たり、上に重ね着する方法もあります。ゴルフをする時にスイングしやすい服装だったり、周りにいる人を不快にさせないようにする必要もあるでしょう。

楽しくゴルフをするためにはマナーを守ることが大切ですし、暖かくて動きやすいことも服装選びには大切だと思います。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪