結婚式の髪型!ロングを自分で簡単可愛くハーフアップ!!

同じ職場で働いている若手社員のAちゃんが何やら困り顔をしていました。何を悩んでいるのか尋ねると、学生時代の後輩の結婚式があるとの事。

髪型のアレンジで悩んでいるみたいなんです。お祝い続きで、美容院代を節約したいのだとか・・。その気持ち、よくわかります!私も20代の頃は毎月のように結婚式に出ていましたから。

おめでたい事でうれしかったのですが、自分のお財布はさみしい事に・・。髪型は美容院にはいかず自分でアレンジしていましたね。

Aちゃんは胸のあたりまであるロングヘアです。そこでロングヘアを自分で簡単にアレンジできる髪型とその方法を調べて見る事にしました。

スポンサーリンク

結婚式用の髪型のマナー

社会人になると会社の先輩、友人、親戚・・と結婚式に出席する機会も多くなると思います。一番悩むのが髪型かなと思うのですが、髪型を決める前にマナーについて調べました。

主役はもちろん新郎新婦です。花嫁さんより派手なのはNGですね。避けた方がよい飾りや髪型のポイントをいくつかあげました。

  • 花嫁さんと被りやすいお花系(特に生花)やコサージュ
  • ティアラのような髪飾りやものすごく派手なもの
  • ファーや皮製品は動物の殺生のイメージがあり結婚式にはふさわしくない
  • シュシュやヘアクリップはカジュアルすぎる
  • アレンジしないとしても華やかで清潔感のある髪型

スポンサーリンク

おすすめ髪型!ハーフアップ

自分でアレンジするとなるとアップスタイルは少し難しそうです。そこでおすすめなのが「ハーフアップ」スタイルです。

両サイドの髪をねじって三つ編みにしてまとめるだけで簡単に華やかな印象の髪型ができます。Aちゃんにもおすすめしたハーフアップのやり方をいくつか動画と一緒にご紹介しますね。

超簡単、ねじって結ぶだけ

1.左右のサイドの毛を少しだけとり、後ろで1つにまとめます。
2.結んだ部分の下の毛を取り結び目の中に上から通し上に引き出します
3.反対側も同じように繰り返します。
4.全ての毛先をひとつにまとめて結んで出来上がり!

ロープ編みで簡単アレンジ

1.トップの髪を取りまとめてゴムでしばり、トップ部分を少し引き出します。
2.両サイドの髪を少し取りそれぞれロープ編み。1つにまとめてくるりんぱ
3.残りのサイドの髪を後ろで1つにまとめてくるりんぱを2回します。
4.全体をほぐして出来上がり!

くるりんぱとは・・結び目の間に上から毛束を通すことです。

巻き髪使ったハーフアップ(器用な人向け)

1.表面の毛を根元から巻いていく。つむじを中心に6か所くらい。
2.ワックスを髪全体になじませます。
3.左右のサイドの毛を少し残してとり1つにまとめます。
4.残したサイドの毛をロープ編みして1つにまとめくるりんぱ
5.毛束をつまんでほぐしていきます。
6.結んでいない毛をコテで縦に巻いて出来上がり!

ピンの留め方

簡単にアレンジできる髪型にもピンで留める事は必要です。ピンの留め方は実はとても大事なんですよ!適当に留めてしまうと結婚式の最中にも髪型が崩れてしまうかもしれません。

まとめ

自分でも簡単に出来る結婚式OKな髪型を調べて見ました。Aちゃんは器用な子なので薔薇の花のハーフアップにしたみたいですよ。私は不器用なのでできるとしたらねじって結ぶだけのハーフアップでしょうか。

もし、自分でうまくできなければ器用な友人や家族にお願いして手伝ってもらうという方法もありですよね!


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す