商売を繁盛させる風水レイアウトとは?ポイント3つ

先日、商売をはじめた知人が、なかなか売り上げが伸びないと話していました。私は、何かよいアドバイスはないかと考えて、ふと思い出したことがありました。風水です。以前に心配ごとがあった時、風水の考えを使った家具の配置換えを行ったことがあり、その時とてもすっきりしたことを覚えています。

それで、もしかして商売を繁盛させる風水というものもあるのかもしれないと思い、調べてみることにしました。

スポンサーリンク

風水とはそもそもどんなもの?

風水という言葉は、今や多くの人に知られていますね。でも、そもそもどんなものなのでしょう?風水とは、古代中国から伝わった思想で、簡単に言うと、こういうことだと思います。

 
家の中の家具や特定の物を配置替えしたり、綺麗に掃除をすることで自然界にある見えないエネルギー(「気」)をよく流して、物事をよい方向に導くこと。
 

では、商売繁盛のための風水レイアウトはあるのでしょうか?

商売繁盛のための風水レイアウト、ポイントは3つ

商売繁盛のための風水レイアウトがありました。今回は、そのうち3つのポイントをまとめてみました。

  • 玄関を綺麗にする
  • レジやお金に関する物の置き場所
  • 商売繁盛のために置くとよいもの

では、一つ一つのポイントを見ていきましょう。

スポンサーリンク

玄関を綺麗にする

商売繁盛以外にも、風水におけるすべての事にあてはまることですが、玄関を綺麗にして置くことで「気」が入りやすく流れがよくなるらしいです。そして、物はあまり置かず、空間をあけたシンプルな玄関がよいそうです。

これはすぐにできそうですね。

レジやお金に関するものの置き場所

財布や通帳は日当たりのよいところに置かないように、との事です。これも、よく聞きますね。日当たりのよいところに置くと、お金を無駄に使ってしまうそうです。

商売繁盛のために置くとよいもの

商売繁盛のために店の外側に置くとよい、と言われるものがありました。それは、観葉植物です。風水では、観葉植物は悪いエネルギーを吸収して中和する、という力を持つものらしいです。店の玄関の方角や間取りが悪いとしても、すぐになおす事は難しいです。
そんな時は、店の外側に観葉植物を置いて、悪いエネルギーを中和して、よい「気」を入りやすくする、という考えからなのです。

そういえば、店の外側に観葉植物が置いてあるのをよく見かけます。そんな意味があったのですね。
 

まとめ

この記事では、商売を繁盛させるための風水のレイアウトの事を調べてまとめて見ました。聞いた事があるものもあったけど、思いもよらなかった事もありました。世の中知らない事ってたくさんあるものですね。

知人には後日、調べた事をアドバイスしました。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す