外食は栄養が偏る?健康維持に意識するポイント4つ♪

お盆休みに実家に帰った時に、年の離れた実弟も帰省してきたんです。1年ぶりに会って、思わず口から出てしまった「随分太ったね。」の言葉に、弟も苦笑してました。

気ままな独身の一人暮らしで、食事もほとんど外食や買ってきたもの、という生活スタイルの弟。実家に帰省した時には、栄養バランスのいい美味しい食事にありつけて嬉しい、と心の底から言っている様子でした。
 

それにしても、そのペースで太っていったら大変なことになるのは本人も危惧している様子ですが、どうにも忙しいのと、炊事が苦手なのもあって外食生活からは抜け出せないんだとか。

外食続きの食生活だと栄養が偏るのは何となくはわかりますが、実際にはどんな状態なのでしょう?外食生活でも、栄養バランスが偏ることのないようにする方法ってあるのか、調べてみましたよ。

スポンサーリンク

外食だとなぜ栄養が偏る?

外食だと、どうしてもその人の嗜好が影響してきます。嫌いな食べ物や味付けの外食は、まずもって選びませんよね。お金を払うんですから、できるだけ美味しいものを食べたいと思うのは当然です。
 

しかし、私たちの身体はその日食べた食材の積み重ねでできています。自分の好きなものに偏ってしまいがちな外食中心の生活は、健康に影響を及ぼしてくるようになります。

美味しい外食。でも外食は栄養が偏っていると言われていますよね。具体的にどんな状態になるのか、詳しく見ていきましょうね。

外食は味付けが濃い

外食では美味しさを優先しがちです。料理の系統によっても味付けの濃さは異なりますが、美味しくするために調味料を多く入れて旨味を出しています。

調味料が多ければ、塩分量も砂糖の量も多くなりがちです。油分も多めでこってりした味付けになっています。その上、カロリーも高めになります。

このように、外食は塩分・糖分・脂肪が多く、栄養に偏りが出ます。この食生活を続けていると、このような病気になる可能性もあるんですよ。

  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • 肥満
  • 胃ガン

また、味付け以外にも外食には栄養が偏る原因があります。

スポンサーリンク

野菜不足になる

1日に摂取する野菜の目標量は、300gと言われています。外食だと、どうしてもその人の嗜好によって選ぶメニューも偏りがちです。ラーメンや丼ぶりもの、ファーストフードなど1品で済んでしまうメニューだと、野菜が不足してしまいますよね。

大のラーメン好きで、ランチは必ずラーメン屋巡りを楽しみにしている人も結構いますよね。そうなると、味付けの濃さに加えて野菜不足も加わって、栄養はどんどん偏ります

 
やっぱり野菜を300g食べるよう推進しているのには訳があって、野菜に含まれる食物繊維やビタミン、ミネラルが私たちの身体に大きな影響を与えているからなんですよ。

ビタミン不足が原因の不調は結構あります。例えば、こんな症状があったら野菜が不足しているかもしれませんよ。

  • 頭痛
  • 口内炎
  • 肌荒れ
  • 貧血
  • 抜け毛
  • 倦怠感など

ちょっとした不調かもしれませんが、裏を返せば、野菜を取るように心がけていれば体の不調も解消される、ということになりますよね。外食メニューを振り返ってみることも大切ですね。
 

外食で栄養の偏りを防ぐ方法

健康のことを考えれば自炊するのが一番、と思うのは誰もが考えることですよね。わかっているんだけど、忙しい人にとっては外食という手段を使わないと、休む暇もないという場合もありますよね。

でも、外食で栄養が偏って病気になるのは、もちろん誰だって嫌です。なるべく栄養バランスが偏らないようにするには、こんなことに気を付けてメニューを選ぶようにするといいんですよ。

同じメニューを続けて食べない

好きなものばかり食べていると、食材に偏りが出ます。いつも同じお店で食べていても、今日と明日は違うメニューのものを食べてみる工夫をしましょう。

食材豊富な定食がおすすめ

一番おすすめなのは、一汁三菜の和定食です。和食は食材を多く使った料理なので、野菜不足の人には持って来いのメニューですね。

他の国の料理に比べると、味付けもどちらかというと濃くないので調味料過多になりにくいメニューです。

居酒屋で色々なものを少しづつ

実は居酒屋もメニューが豊富なのでおすすめです。和風の居酒屋だと刺身や魚料理もあるので、日中は肉料理がメインの人にとっては、魚料理を取るチャンスです。また、手の込んだ煮つけや煮込みなどもある場合が多いので、一人暮らしには嬉しいですよね。

日頃から意識する

外食のメニューを選ぶ時には、使われている食材や野菜、昨日の食事内容など日頃から食生活について意識をしておくことが重要です。

好きなものを好きなように食べることができるのは、外食のメリットなのかもしれません。しかし、特に一人暮らしだと食生活を管理できるのは己のみ、ですよ。

 

まとめ

そう言えば、私の弟は野菜より肉が大好きです。実家で暮らしていた頃は、母の料理で魚料理も口にできていたけど、一人暮らしをするようになってからは、好んで肉を食べていたようなんです。

どんどん太って、体調もあまりいいとは言えないのが本音だったようで、これを機会に食生活も意識してみる、と乗り気でしたよ。今までは、定食も肉料理を選んでいたようですが、これからは魚料理も意識して食べるようにする、とのことです。

もう少し野菜を食べようかなと意識すると、外食のメニューをいつもと違うものにしようという気持ちが生まれますよね。心がけで普段の食生活を振り返ることもできます。健康だからこそ、外食も美味しくいただけるというもの。栄養が偏ることのないよう外食を楽しんで、健康を保ちたいですね♪


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す