荷物が重いときの持ち方は?コツをつかんで楽に運ぼう!

段ボール箱買い物袋などの重い荷物、どんなふうに持ち上げてますか?

 
先日、職場で古い書類の処分作業をやったんですが、コピー紙とか売上伝票とか、紙類ってまとまるとかなり重いんですよね。

段ボール箱に詰めて運び出してるとき、持ち方とかちょっとしたことで、楽に持ち上げられる!ってことを、身をもって体験しました。

荷物が重い!運ぶの大変!と思ったら……。持ち方とか、こんな風に工夫してみてください!

スポンサーリンク



重い段ボール箱を持つときは体全体で支える

重い荷物を運ぶときのコツは、荷物をなるべく体の正面近くに引き寄せること。

腕の力だけで持ち上げようとすると、腰に負担がかかるし、荷物の重さが両手に集中してしまい、余計に重く感じてしまいます。

 

まず、を落として荷物の前にかがみます。持つ位置は段ボールの対角線

例えば、手で左手前の下に、右手は右奥の下側に入れて抱え込むように持つと、荷物の重心が体に近くなり、重さが分散されて両手への負担が軽くなります。

段ボール箱が大きくて右手がキツイ、という場合は、なるべく荷物を体に引き寄せられるような持ち方を意識してみてください。

ポイントは、手の力だけで持とうとしないこと。荷物を体で支えるような感じで持ち上げます。

膝が痛くて腰を落とすのがしんどい、という人は、いっぺんに持ち上げようとせず、いったん、椅子の上などに置いて、改めて持ち方を工夫してみてください。

要は、重さを分散させることが、重い荷物の持ち方、運び出すポイントになるんですね。

二人で大きな荷物を運ぶときは、背丈や体格が同じくらいの人とペアを組んで、荷物の高さを合わせ、バランスを保ちつつ呼吸を合わせて運びましょう。

スポンサーリンク



レジ袋が重い!手首を外側に回してみて

安売りしてたので欲張ってペットボトル飲料を大量に買ったはいいけど、重い……手がちぎれそう!

そんな経験、お持ちじゃないですか?

これも似たような原理で、袋の重さが手のごく一部分集中しているから、余計に「重い!」と感じてしまうんです。

まずは、袋ひとつに詰め込まずに、二つに分けて両手にひとつずつ持つように。それでも重いときは、腕を伸ばした状態で、手首回してみてください。

ふつう、レジ袋を提げてるとき、手のひらは体の方を向いてると思いますが、これを、無理のない範囲で回して、手のひらが外側を向くように。

 

私はやや体が硬いのか(笑)、手のひらを外側に向けること自体がしんどかったので、90度回転させて、手のひらを正面に向けるような感じで持ってみました。

すると、二の腕が自然と体にくっついて背中の筋肉がぐっと引き締まります。

重い荷物を、手だけでなく、背中の筋肉も使って持ち上げているような感じに。手を無理にひねらないよう気をつけてくださいね。

ポイントは、をしっかり体にくっつけて固定するところにあります。無理のない範囲で試してみてください。
 

あと、レジ袋の場合、持ち手が細くて手に食い込んで痛い、という点も、重さを感じる原因なので…。

ショッピングバッグ用の「グリップ」を用意しておくといいですよ。ダイソーなど100均でも売ってますし、ホームセンターにも置いてあります。シリコンゴム製で、レジ袋をひっかけて持つ持ち手のことです。

商品名は様々ですが、「お買い物らくらくグリップ」とか「ショッピングバッググリップ」とか、そんな感じの名前で出回ってます。手の食い込みを解消するだけでも、ずいぶん違います。是非試してみて!

まとめ

ほんのちょっとのことですけど、そのちょっとした持ち方ひとつで、荷物運びがラクになります。

力自慢の人ほど、手の力だけで重い荷物を持ち上げようとして、返って疲れちゃうんですよね。

重い荷物を運ぶときは、荷物を体に引き寄せて、重さを分散させて。持ち方を工夫して、作業効率アップをはかりましょう!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪