マンションの鍵をなくした時の費用は?驚く金額になることも!

先日自宅マンションに帰宅した際、鍵を出そうとしたら、、、「ない!!!」。さてはどこかでなくしたのでしょうか!?

 
玄関前で鞄の中を探したものの、なかなか出てきません。中身を出しながら、「誰にも会いませんように」とご近所の目を気にしながら探すこと数分。鍵をなくして自宅マンションを目の前にして中に入れないなんて、マヌケ過ぎて涙が出てきそうになった時、折よく家族が帰宅してことなきを得ました。

マンションの中に入ると、なくしたと思った鍵は靴箱の上に置きっぱなし。最後に家を出たのが自分じゃなかったので出かけるときに鍵をかけず、そのまま持っていないことに気づかずに過ごしていたようです。

 
冷や汗をかきましたが、なくしていなくてほっとしました。しかし、本当にどこかにマンションの鍵を落としてなくしてしまったら、どうなるのでしょうか。費用はいくらくらいかかるものなのでしょうか。

なくした場合のために、調べてみました。

スポンサーリンク



マンションの鍵をなくしたら、まずは連絡

警察に

マンションの鍵をなくしたかもしれないと思ったら、まずは警察に連絡しましょう。なくしたと思った鍵が、ひょっとすると落とし物として届いているかもしれません。残念ながら届いていないときは、「遺失物届」を提出します。

その後、落とし物としてなくしたマンションの鍵が届いた場合にスムーズに処理してもらえます。警察に直接届けるケースがほとんどですが、電話でも受付てもらえます。

 

マンションの大家さん・管理会社に

次にマンションの大家さんや管理会社になくしたことを連絡してみましょう。なくした鍵の合鍵を用意してもらえればベストですが、最近は大家さんや管理会社が合鍵を持たないケースも増えているとか。

その場合は専門の鍵業者に依頼することになりますが、どのみちなくしたという事実は必ずマンションの貸主に知らせなければいけません

防犯上の問題で、鍵穴ごと交換しなければならないことがあるためです。自分で交換鍵穴ごと交換する場合も、報告は必ずしましょう。しないと義務違反になります。
 

専門業者に相談する

スペアキーも無く、マンションの大家さんや管理業者に連絡も付かない場合は、専門の鍵業者に依頼することになります。早く開けたい場合は、なるべく近所にある鍵業者を探したいところ。

24時間対応の出張サービスを行っている業者は全国にあります。費用は5000円~1万円といったところが大多数ですが、地域や時間帯によって割増料金を請求されることもあります。

鍵業者検索サイト
https://t-meister.jp/key/

 

どうしてもなくした鍵がみつからなかったら

とりあえず自宅マンションを開錠できても、肝心のなくした鍵がみつからなかった場合は厄介です。鍵だけをなくしたならまだしも、運転免許証など、住所がわかってしまうものも一緒になくしていたら、防犯上大変危険です。

マンションの鍵そのものを交換した方が無難です。賃貸物件の場合、なくした鍵の交換は必ず貸主に相談しなくてはいけません。無断で交換すると賃貸契約違反に相当する場合がありますので、注意が必要です。

 
シリンダーごとの交換は100%借主の都合ですので、費用が発生した場合は自己負担になります。

一般的な鍵で10,000円~12,000円ほど、ディンプルキーだと15,000円~20,000円、特殊な鍵だとそれ以上の費用がかかります。マンションの貸主が提携している鍵業者があるかもしれませんし、無料で交換できるサービスを提供している物件もあるようです。

 
オートロックのマンションの場合は、全戸の鍵の交換が必要になってしまうケースも。そうなると請求される費用は数十万円に上ることもあります。

これはなくした鍵がエントランスの解錠も兼ねているため、鍵を入手した他人が自由に侵入できるようになってしまうからです。あくまでもなくした側に非があるので、費用について相応の責任を負うことになります。

マンションの鍵は軽いものではなく、重大な機能の道具であることを、日ごろから自覚することが大切です。

スポンサーリンク



さいごに

マンションの鍵は、自分が思っていたよりずっと重い持ち物だったようです。なくした後に起こる問題を知れば知るほど、とにかくマンションの鍵をなくさないことが一番だと思いました。

マンションの鍵に限らずモノをなくさない工夫は、とにかく「指定席を決める」こと。バックの中でも家の中でも、必ずマンションの鍵を入れる(置く)場所を決めて、その習慣を守ることです。

実際に置き場所を決めて習慣化している人とそうでない人では、モノをなくす割合に格段の違いがあるそうです。

 
私は早速バックインバックを購入しました。
これで鞄を替えても、必要な携帯品は全て一度に移動できるので便利。このバックインバックの内ポケットに、マンションの鍵の指定席を設けました。

転ばぬ先の杖、習慣化してなくさないように心がけたいと思います。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪