恋愛対象は年の差何歳まで?男性の方が寛容ってホント?!

先日、久しぶりに中学校時代の同窓会に行ったんです。何年経っても、話し出せば当時のまんま。子供の頃のキャラクターは変わりません。

でも、みんなそれぞれが今どんな生活をしているのかは、その日初めて知ったことばかり。時の流れとは早いものですよね。

 
結婚した、離婚した、再婚した、子供が生まれた、転職した、社長になった、引っ越した・・・・。人生って人それぞれです。

その中でも、今回の同級会で大いに盛り上がったのが、同級生(男性)の結婚話なんです。その40代半ばの同級生は、20代の女性と結婚したんだそう。

一体何歳離れているんだ、と口々に言われている同級生もちょっと嬉しそうに見えましたが、なんと、年の差20歳

驚きです。まるで父と娘と言ってもいいほどの年の差ですよね。でも最近、高校生の娘が「この人かっこいい!」と口に出す芸能人が、どれも30代以上なんですよね。

これはもしや?!・・・実際のところ、一般的には何歳までの年の差なら恋愛対象となるんでしょう?世間的なことも気になるので、調べてみました。

スポンサーリンク

何歳までの年の差なら恋愛できる?

世間では、年の差が気になって、恋愛に発展しないこともありますよね。人柄はよくても、自分の中で無意識に線引きしていることもあります。

最近は、年の差があって結婚した芸能人も結構いますよね。見た目が若い芸能人、そんなに違和感はないのかもしれませんよね。

 
年齢だけを見たら、年が離れていることに驚きますよ。

 

年の差がある芸能人カップルとは?

この数年のうちに話題になった芸能人夫婦の年の差とは、

  • 仲間由紀恵と田中哲司:14歳
  • 堀北真希と山本耕史:12歳
  • 木下優樹菜とフジモン:17歳
  • 上戸彩とHIRO:16歳
  • 吹石一恵と福山雅治:13歳

一回り以上離れていても、芸能界であれば感性や価値観が似ているのでしょうか?でも一般的には、恋愛対象になる異性に対して年齢も条件のひとつになりますよね。

一般的に「年の差カップル」というと、何歳ほどの年の差のことを言うのか、調査した結果があるんですよ。

スポンサーリンク

女性目線での年の差とは?

2010年におこなわれた、ゼクシィによる約250人の女性にアンケートをしたところ、1位は10歳以上年が離れていたら年の差婚、との回答となりました。

次いで2位は5~7歳、3位が12歳(干支が一回りする年齢)という結果になったんですよ。10歳離れていると、子供の時の遊びや流行っていたテレビ番組など、ほとんどが違いますものね。

さらに、恋愛対象になるのは何歳ほどの年の差ならOKなのかも調べています。

 

恋愛対象になるのは自分より10歳年上までが多い!

女性は、自分との年の差が何歳ぐらいまでなら恋愛対象として見ることができるのでしょうか?アンケートの結果を詳しく見ていきましょうね。

男性が年上・女性が年下の場合には、年の差について以下のような回答を出しています。

一番多いのが、年の差が6歳~10歳が40%という結果に。次いで、1歳~5歳の年の差36%となりましたね。一般的にみると、女性は10歳ほどの年の差であれば許容範囲、ということになりそうですね。

 

女性が年上・男性が年下の場合には年の差については、このような結果に。

アンケートにでは、女性の立場からすると半数近くの人が、自分より10歳ほどの年上男性ならOK、年下はNG、もしくは5歳下までの人が大多数になるんですね。

 
女性にとっての恋愛対象の年齢の振り幅とは、自分の基準にして上下15歳ほどのゾーンということになりますね。

女性にとっては、16歳以上の年上の男性はあんまり歓迎されていないようですね。自分の父親と同世代になってしまうことや、将来一人になってしまうかもしれない不安も理由になっています。

実は、身近に3歳年下の夫がいる女性がいますが、あまりケンカにならないと言っていましたよ。旦那さんが優しい方なのでしょうが、付き合っている時から、色々と率先してやってくれていた、とのことなんです。

 
一方男性の方はどんな認識なんでしょうか?詳しく見ていきましょうね。

 

男性は年の差についてこう考えている!

最近こそは、年の差は関係なく仲良くしているカップルもたくさんいますが、男性の場合はかなり年上の女性が恋愛対象になるのは、過去には少なかった傾向がありますよね。

昔は、男性よりかなり年下の女性がお嫁入りしたりしていましたよね。男性にとって、女性との恋愛で年の差とはどんな認識なのでしょうか?

 

男性は5歳年上までの女性が恋愛対象!

2016年に、社会人男性約400人におこなったマイナビウーマンによるアンケートがあります。年の差が何歳までの年上の女性なら恋愛対象になるのか、とのアンケートの結果がこちらです。

  • 2歳~3歳の年の差まで:21.2%
  • 4歳~5歳の年の差まで:26.0%
  • 6歳~10歳の年の差まで:18.5%
  • 年齢はあまり関係ない:10.0%
  • 年下しか無理:7.5%

「6~10歳の年の差まで」「4~5歳の年の差まで」「年齢はあまり関係ない」の割合を足してみると、54.5%となります。つまり、約半数以上の男性が5歳までの年の差であれば、恋愛対象になると答えているんですね。

男性にとって、5歳までの年の差とは、こんな意識が働いているようなんですよ。

  • 自分の兄・姉と同じぐらいの年の差ならいい。
  • 年が離れすぎると、自分の母親とバッティングしそうだから。
  • このぐらいの差であれば、ジェネレーションギャップを感じない。

ただし、これ以上の年の差だと、考え方や価値観、収入にも差が出てくることがある、という意見もあります。

一方、男性は何歳ぐらい年下の女性となら恋愛できると考えているのでしょうか?

 

男性は年下に関しては寛容!

街コンジャパン」主催の街コンに参加している男性約500名にアンケートをした結果があります。何歳年下までなら恋愛対象になるのか、詳しく見ていきましょうね。

男性が、自分より年下の女性に対して恋愛感情が持てるのは、

  • 2歳までの年の差まで:15.2%
  • 5歳までの年の差:32.0%
  • 10歳までの年の差:25.9%
  • 15歳までの年の差:3.5%
  • 15歳以上年下でも可:13.1%
  • 年上のみ:10.3%

結果を見てみると、男性にとっては5歳までの年下の女性が一番付き合いやすい、と考えているようですね。それでも割合的には、10歳年下であってもそんなに変わらないほどなので、全体的に見たら年下の女性を恋愛対象として見るのは当たり前のようなのですね。

 
しかし、15歳以上の年の差があってもOKな人も10.3%もいるのですから、男性は年下の女性に対しては、そんなに年の差が気にならないとも言えますよね。

15歳以上年の差は許容範囲の男性の意見としては、

  • 自分よりもうんと若い女性と付き合うことは憧れ。
  • 成人なら、何歳であっても年の差はさほど気にならない。
  • 自分が先に死んだとしても、残した財産で幸せに暮らしてほしい。

など、男性の中には年齢にはこだわらない人もいるんですね。

 

まとめ

アンケートの結果を踏まえると、男性が年上なら10歳ぐらいの年の差、女性が年上でも5歳ぐらいの年の差なら、周囲から驚かれることもなさそうですよね。

私の知り合いに、夫50歳、妻38歳のご夫婦がいるんです。年の差は12歳です。ご主人は観光バスの運転手をしていますが、奥さんがバスガイドとして入社して知り合ったのだそう。

結婚した当初から知っているのですが、奥さんが24歳の時に結婚したと言っていました。今はご主人50代ですので、見た目には初老の貫禄が出てきた頃。奥さんが30代ですから、お互いの見た目も年の差以上に開いているように見える年頃です。

このご夫婦、本当に変わらず仲がよくて素敵なんです。結婚するにあたっては、周囲からは年の差を理由に反対されたかもしれませんよね。

でも、本人達は年の差ももろともしない強い絆で結ばれていたんでしょうね。周囲とは違っていても、本人達が幸せだと思うことを貫くことができたら年の差なんて関係ないのかもしれませんね。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す