ベッドは木製とパイプどっちがいいの?メリットとデメリットはコレ!

実は、我が家の子供達のベッド、私と弟が小学生の頃から使っていたものなんです。もう35年以上前に購入した木製の二段ベッドです。長持ちするもんですよね。

今は、二段ベッドを一つずつに解体し、それぞれの部屋に置いてあるんです。でも、これがなかなか移動も大変で、我が家の場合は部屋の間口から外に出す時に、一部を解体しないと移動できないんです。

長女の大学進学で他県に引っ越すのを機に、使い勝手のいいベッドに買い替えようかと考え中なんです。何せ、古いベッドは実家で使う分にはいいのですが、引っ越しとなると・・・というところです。

そこで候補に挙がったのが、パイプベッド木製ベッドとどちらがいいのでしょう?パイプベッドと木製ベッドのメリットデメリットを調べてみましたよ♪

スポンサーリンク



パイプベッド

パイプベッドは、手軽なイメージから一人暮らしには定番のアイテムの風情がありますよね。でも、生活の中での睡眠の時間とは大事なものです。イメージだけで購入するのは不安がありますよね。

パイプベッドには、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

パイプベッドの5つのメリット

  • 値段が安い

    パイプベッドの販売価格帯は、一般的に木製ベッドよりも安いんです。材料パーツが少ないため、価格が安いと言われています。引っ越しなど色々なものに費用が掛かる場合に、ベッドの費用を抑えることができるのでうれしい存在ですよね。

  • 組み立てと分解が簡単

    パイプベッドは、購入者が金属製のパーツを組み立てて作ります。元々分解した状態で買うため、組み立ても分解もネジによって簡単にできますよ。引っ越しの時には、分解できるので荷物がかさばりませんね。

  •  

  • 通気性がいい

    パイプベッドの底面は、金属製でメッシュ状になっているものが多いです。通気性がいいため、湿気が溜まりにくく布団がカビにくいんですよ。

  •  

  • 掃除がしやすい

    ベッドの下は埃やゴミが溜まりやすい場所ですが、掃除がしにくい場所でもあります。放っておくとダニの温床になりかねませんよね。でも、パイプベッドの底板は簡単に取り外すことができるので、掃除の手が届きやすいんですよ。

  •  

  • シンプルでスタイリッシュ

    デザインがシンプルで、無機質な質感はスタイリッシュな印象を与えます。おしゃれだけど安いのは嬉しいですよね。

スポンサーリンク



パイプベッドの3つのデメリット

  • デザインにバリエーションが少ない

    金属性のフレームという、シンプルなデザインが故に、デザインも限られていることが多いんです。シンプルなデザインがメリットの一つですが、フレームにこだわりたい人にとってはデメリットになりかねませんね。

  •  

  • サイズのバリエーションが少ない

    パイプベッドは、シングルサイズのものが多いんです。大きなサイズでも、セミダブルまでがほとんどです。大きなベッドが欲しい人にとってはデメリットになりますね。

  •  

  • 木製よりも耐久性が弱い

    金属製といっても、簡単なパーツでできています。木製ベッドよりも耐久性は劣ります。互いのパーツをネジによって固定しているので、耐荷重の限度を超えての使用は危険ですよ。

 

木製ベッド

部屋に置くベッドが、木製かパイプかによっても、部屋の印象が変わりますよね。木製ベッドのメリットとデメリットはどんなものがあるのか見ていきましょうね。

木製ベッドのメリット

  • どんな部屋にもマッチする

    木製ベッドは、どんな部屋にも溶け込んで、その雰囲気を壊しません。木の色味や質感、加工にも色々あるので、バリエーションも豊富です。和室にもロータイプの木製ベッドならしっくりきますよ。

    また、先に述べたように、パイプベッドよりも頑丈に作られているので、耐久性に優れています。サイズのバリエーションも、パイプベッドよりも豊富なこともメリットの一つですよ。

 

木製ベッドのデメリット

  • 重量がある

    木製ベッドは重いです。パイプベッドに比べると、断然に重さが違います。部屋の中での移動の模様替えでさえも、一人で移動させるのは困難です。引っ越しとなるとさらに大変になります。

    また、先に述べたようなパイプベッドのメリットに比べると、取り扱いや値段の面ではパイプベッドには及びません

 

まとめ

今回は、娘の一人暮らしのためのベッド、ということもあって、パイプベッドを購入にしようと思います。引っ越しや掃除の面でも、取り扱いに便利な方が何かといいですからね。

ただし、木製のベッドが丈夫なのは実際に目の当たりにしているので、長く使うには木製がいいと思います。例えば、結婚の準備に買う場合とか。一生ものになるんじゃないのかな、と思います。

 
娘の引っ越しには私も一緒に行くので、ベッドは現地で買ってもいいのかな、とも思います。それでも、慣れない地での調達には不便もありそうですよね。色々と不安です。

娘の一人暮らし、というだけでも色々と不安なことが先立ってしまうのですが、まあそれも親心です。私もいよいよ子離れしないといけませんね。

スポンサーリンク

1件のコメント

  • This way, promotion of your internet seo (Shay) site to the significant search engines and directories will continue to be up-to-date.

お気軽にコメントをどうぞ♪