スマホの月々の電話代の平均はどれ位?安く抑える5つの方法!

今年度、幼稚園のクラス役員を
しているのですが、お母さん方との
連絡手段として、メルアド交換をしています。

ただ、この数カ月でスマホを、格安スマホに
変えた
お母さん、なんと、クラスの4分の1以上です!

 

皆さん、口を揃えて仰るのが、
スマホの電話代を、節約する為!
という理由なんです。

 
節約っていうけど、皆、スマホの電話代、
そんなに高いのかしら?

 

因みに、私のスマホ(キャリア)の電話代
月々7,000円位が、平均なのですが。

世間一般では、平均ってどれ位なんだろう?

 
私も気にはなっている、
格安スマホの事情も併せて、
スマホの電話代事情を、調べてみました。

スポンサーリンク



月々の平均電話代

2017年3月、モバイルビジネスに関する、
消費者動向調査を行っている、
民間の調査研究機関、MMD研究所より

電話代の、キャリアスマホユーザーと、
格安スマホユーザーの、月々の平均金額が
発表されたので、まとめてみました。

大手3社キャリアユーザー 格安スマホユーザー
7,876円 2,957円

調査対象者は、15歳以上の男女ですが、
キャリアスマホの電話代平均が
月々、約8,000円弱に対して、

格安スマホの電話代平均が
月々、約3,000円弱というのは、
やはり、家計にとっては大きいですよね。

 
そもそも、同じスマホなのに
何故こんなに、電話代の平均額が
異なるのでしょう?

スポンサーリンク



キャリアスマホと格安スマホの電話代の違い

それぞれ、メリット・デメリットがあるので
一人で、料金プランを組んだ場合の違いを
まとめてみると、こんな感じです。

キャリアスマホ 格安スマホ
本体価格 約2~10万円台と、概ね高い。
ただ、2年契約や初心者・他者からの乗り換えなど、各種割引などで実質安くなることが多い。
約2~6万円台
基本的に割引はない
但し、SIMロック解除可能の端末を持っていれば、本体購入は必ずしも必要ではない。
月額金額 約4,900~10,000円
基本料金+接続料+パケット通信料がセット。
通話料はかけ放題
パケット通信料は、その他、家族と分け合える高額プランもある。
約1,300円~
端末代を含む場合もあれば、SIMのみのプランもある。
音声プランのみ・データプランのみなど選べる。
通話料はかけた分、かかる
通話料 プランにより、24時間かけ放題、もしくは5分以内ならかけ放題。 基本的に従量制
約600~1,500円のかけ放題通話料オプションプランもある。
機種性能 様々な種類の機種を選べる。 機種によっては、緊急地震速報に対応していないものや、機種とSIMの組み合わせによって
テザリング出来ない場合がある。
通信速度 速く、品質も安定している。 キャリアに較べると、混雑する環境などでは
不安定になる事もある。
サポート 店頭でも手厚いサポートが受けられる。
また、店舗自体が多い。
実店舗が少ないので、サポートは電話やメールが多いが、最近はチャットでの対応も増えている
その他 持ち帰ったら、すぐ使える。 初期設定が面倒。

較べると、格安スマホはかなり
分が悪そうですが、不便な分は
対応アプリで、補う事も出来るので、

電話代の違いは、サポート体制の違いにある
と、言えそうです。
 

電話代の平均を安く抑えるには?

家族で、まとめて支払っていると、
『先月は2万円だったのに、今月は3万円?!』
なんてこと、ありませんか?

最近は、WEB明細が主流なので、
なかなか、明細をこまめにチェックする
機会がなく、しかも口座引き落とし。

これじゃ、予算オーバーじゃん!

とならない為にも、家族のスマホの
毎月の電話代の平均は、しっかり
安く抑えたいですよね。

 
そこで必要なのは、やはり現在の
スマホの使用状況の把握です。

 

格安スマホに乗り換える

これが一番手っ取り早いですが、
先ほど見たように、デメリットとして
通話料の問題が、残ります。

仕事で、スマホを多く利用する方は
あまり乗り換えても、電話代は平均的に
抑えられないでしょう。

 
逆に、専業主婦など、あまり通話をせず
データ通信も、家庭のWi-Fi利用がメイン

という場合は、月々の電話代は平均的に
抑えられます

 

キャリアスマホのままで見直しを

格安スマホが安いのは、分かっているとはいえ、
やはり、キャリアメールの方が便利だし、
チャットでのサポートも不安・・・

キャリアスマホのままで、家族の月々の
電話代を、平均的に削れる方法もありますよ。

  1. データパックは家族で、
    必要最低限のプランを、シェアする。
  2.   家族で、同じキャリアのスマホを利用している
      事が前提ですが、明細で、合計何ギガ
      使用しているのかを把握し、

      無駄に、大きなギガ数のプランを契約しない

      

  3. 1を守る為にも、Wi-Fiを
    有効活用する。
  4.   但し、外出先ではセキュリティが甘くなるので
      必要なら、対策ソフトを入れておきましょう。

  5. 通話は、LINEなど通話無料アプリを利用
  6.   通話料のプランは、安いものにしておき、
      通話無料アプリで通話できる場合は、
      それを最大限、活用しましょう。

  7. スマホでの課金決済を控える
  8.   お財布携帯の機能が付いたスマホや、
      ゲームの課金などで、ついついやって
      しまいがちですが、

      これをすると、電話代が青天井状態に
      なってしまいます。
      
      お財布携帯機能は、便利ですが、
      
      月々○○円まで、等といった取り決めを
      家族内でしておくと、電話代を平均的に
      抑えられるでしょう。

  9. メルマガや、LINEお友達登録で、
    お得な情報をゲット。
  10.   最近の、スマホを取り巻く事情は
      目まぐるしく変わっています。

      料金プランだけでなく、機種代の情報等
      お得な情報を、いち早く入手できるので、
      オススメですよ。

おわりに

私も、一時期、格安スマホに
変更しようと思ったのですが、
断念しました

というのも、格安スマホに変えると、
キャリアのメールアドレスを
持てなくなる
ので、

実家の、高齢の両親とのメールの
やり取りが、不便になるんです。

両親は、その辺の事情には明るくないので
当然、通話無料アプリも通用しません。

ただ、キャリアスマホでも、Wi-Fiを
有効活用
しているのと、
課金決済をほとんどしていないので、

電話代が平均的な
金額より、安めなんだと思います。

 
スマホの電話代は、お財布にとっては
切実な問題ですが、使い勝手も大事ですよね。

世間の平均金額を参考に、自分に合った
スマホとの付き合い方
も、見つけたいものです。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪