荷物が重い!持ち上げた後に出る頭痛の正体とは?

離れて暮らす母から電話があり、
「最近、頭痛がしてねぇ。」と
相談されました。

 
聞いてみると、買い物でお米や
お酒など重いものを持った時や、

トイレで力んだりした時に、
頭痛がするのだそう。

少し身体を休めると20分位で痛みが
止むらしいのですが、力が入る
作業
の度に頭痛に悩まされるとか。

頭痛と聞くと、命にかかわる病気の
前兆かしら、、と心配になります。

そこで重たい荷物をもったりした時に
発生する頭痛について、
調べてみる
ことにしました。

スポンサーリンク



労作性頭痛とは?

  • 重たい荷物を持ち上げした
  • サッカーで全力疾走を何度もした
  • 水泳でゼイゼイする程一気に
    力を出し切った
  • 歯を食いしばるくらい筋トレ
    を頑張った
  • 便秘がちでトイレで力んだ

こんな風に身体に負荷がかかる
ことをしている最中や、その後に出る頭痛。

 
これは、労作性(ろうさせい)頭痛
言う種類の頭痛だそうです。

荷物運びや運動をしていない時は、
頭痛は出ませんが、

激しい運動をしたら症状が出る
場合は、この頭痛かもしれません。

頭痛でお馴染みの偏頭痛や熱中症
では、気持ち悪くて吐いてしまう
こともある一方、

労作性頭痛の場合、吐き気は殆ど無く
体を休めて運動を中止すると、痛みが
ひくのが特徴です。

 
ただし、もともと偏頭痛持ちの方
場合、過度に負担な運動が引き金と
なって頭痛が発生することも。

この場合は、吐き気を伴うことも
あるそうです。

スポンサーリンク



どうして頭痛がするの?

どうして運動で身体に負担がかかると、
頭痛がするのでしょう?

こんな事が原因として考えられている
そうです。

  • 脳の血管が太くなる
  • 運動すると、身体は酸素を沢山取り
    込もうと、血管が広がります
    それにより、頭痛が起きるようです。

  • 髄液の圧が上がり脳を圧迫する
  • 脳は髄液に浮かんだ状態で頭蓋骨に
    守られていますが、トイレで力んだり
    する動作で、

    その髄液の圧力が上昇すると、
    頭痛となって表れるそうです。

  • 水分不足
  • 脱水状態だと、血流も悪くなるので、
    運動時に頭痛がすることも。

 

予防策と対処法

この労作性頭痛の予防策と対処法
ついて、今度は見ていきましょう。

予防策

  • 鎮静剤(インドメタシン)
    運動前に飲んでおく。

    飲んでから30分から2時間後に
    運動を開始するつもりで飲むと
    いいそうです。

  • 水分をこまめにとる。

    スポーツドリンクなど、素早く体の
    細胞に届きやすい成分が入ったもの
    を摂るようにします。

    夏場は水分補給を意識しますが、
    冬場は、喉が渇きにくい分、意識して
    摂る必要があるようです。

  • 負担のかかる筋トレなどの
    運動前には、準備運動として
    有酸素運動をして身体をならす。

    ボディービルダーのように、バーベル
    で筋トレをする方もよくこの頭痛に
    悩まされるそうですが、

    事前にジョギング(負担にならない
    程度)をして身体を温めるそうです。

    また、普段から適度な有酸素運動を
    していると日々の頭痛回数が減った
    という方もおられます。

  • カートやキャリーを
    使って荷物を運ぶ。

    直接身体に負荷がかからないよう、
    荷物運びの方法を変えてみましょう。

 

対処法

頭痛が始まってしまったら、
どうすべきか対処法を見てみます。

  • 痛みの原因となった運動や動作を
    やめて、身体を休める。
  • 鎮痛剤を飲む。ただし、予防で
    運動前に飲んだのに頭痛がした
    場合は、服用の空き時間に注意する。

 

頭痛外来へ行く

頭痛が実は命にかかわるような原因
(脳出血や脳挫傷)によるものか、

労作性頭痛や偏頭痛のように、緊急性
のないもの
かどうか、

頭痛に悩まされるなら専門家である
頭痛外来で診て頂くのが確実です。

必要であれば、MRIで脳の画像診断も
できる病院に行けば安心ですね。

  • どんな動作をした時に痛みを
    感じるのか
    (例:水泳時、登山のとき)
  • どんな時に(例:寒い日、起床時)
  • どんな種類の痛みが
    (例:グワーングワーン)
  • どの部分に(例:後頭部が)
  • どれくらいの時間
    (例:運動後1時間くらい)

などを記録した、日常生活での頭痛
プロフィール
を持参すると、問診の
時に症状を確実に伝えられます。

 

さいごに

母に調べたことを報告したら、買い物で
少し重たい荷物になりそうな時は、

無理しないでキャリーを使うことに
したそうです。

毎日の家事も根を詰めるタイプ
なので、まめに水分を摂る習慣
なく、こちらも見直すことに。

ジョギングは母の身体には負担が
大きいかもしれないので、

自転車での買い物だったのを、
スーパーへキャリーバッグ持参での
徒歩通いに変更したそうです。

 
原因が分かる頭痛であれば、上手に
避けて
頭痛の悩みから解放されると
いいなぁ、と思いました。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪