ロックバンドのライブ!守るべきマナーとは?

このほど人生初、ライブハウスに連れて行っ
ていただくことになりました。

楽しみですが、何しろ初めての経験
勝手もわからず、「大丈夫かな」と
少し心配。
 

最近のライブ事情
どんな感じなのでしょうか。
ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク



ライブってどんなもの?

ライブ会場には椅子がなく、基本的に立ち見
になります。1000人以上入るライブ会場
もありますが、1階は立ち見です。

チケットに記載された整理番号順に入場して、
好きな場所を確保します。

 
入場時に、ドリンク代を支払うのが一般的。
すぐ出せるように小銭を持っていると便利です。

コンサートの会場などと比べると狭いので、
ステージとの距離がとても近く
迫力があります。

スポンサーリンク



服装や持ち物は?

狭い場所が人でごった返すライブには、
とにかく荷物になるものはNGです。

床に荷物は置けませんから、
上着や会場で購入したグッズなど、
かさばる荷物はコインロッカーにしまいます。

持ち物は最小限にとどめたいですね。

 

また、人との接触で落としてしまうかも
しれませんので、眼鏡は避けましょう。

コンタクトレンズも外れにくいソフトの
方が
望ましいようです。

 

髪型も長髪は邪魔になります。
束ねたりして、周囲の人の迷惑にならない
ようにしたいものです。

基本的に服装は自由ですが、
靴もサンダルやヒールのあるものは、
他人に怪我させる場合があります。

 

お互いに不愉快な思いをしないように、
危険が懸念されるものは、
なるべく避ける
方が良いようです。

ライブでは、隣の人とぶつかり合うことも
しばしば。硬いものを身に付けていると、
凶器に
なってしまうことも。

アクセサリーにも注意が必要です。
ちぎれたネックレスや、ピアスがなにかに
ひっかかってしまったり、

ケガすることも少なくないようです。
なるべく控えた方が良いでしょう。

 

では持っていきたいものはどんなもので
しょうか。ライブ会場で必要な持ち物を検索する
と、以下のようなものが挙がってきました。

・着替え
・タオル
・小銭

着替えが必要なくらい汗だく
なるのでしょうか。想像していたよりも
だいぶ激しいみたいです。

正直少し怖気ずいてきてしまいました。
ライブは楽しみたけれど、正直ぶつかり
合うほどの盛り上がりは少し怖い
気がします。

モッシュって何?巻き込まれたくない場合の対処法

ライブ中に、熱狂的なファンがエキサイト
して起こるもみ合い
、一言で言うと
とても激しい「おしくらまんじゅう」のこと。

 
パンク系のバンドのライブ
起こり易いようですが、全てのライブで
発生するというわけではありません

静かに見たい場合は
巻き込まれるとちょっとやっかいです。

 

また、ダイブといって
モッシュが起こっている頭上を人が運ばれて
いく現象
が起こることも。

モッシュには発生しやすい場所があります。
主にステージに近い最前列の中央付近から
中ほどにかけて
がそのエリアです。

特に熱心なファンが集まりやすい場所
と言えます。

 
モッシュに巻き込まれたくない場合は、
このエリアは避けて
席を確保するのが無難です。

落ち着いて見たい場合は中央より後方

それでもやっぱり前で見たいけど、
モッシュには巻き込まれたくない人は、

中央を避けた両サイドの柵越し
比較的安全のようです。

 

無秩序に発生しているように見えるモッシュ
ですが、よく観察すると違います。

モッシュを好む観客ばかりではないので、
他の観客に迷惑をかけないように
モッシュをガードしている人がいたり、

前に走り出すタイミングを
コントロールしている人がいたり、
一定の秩序があるようです。

 
モッシュを避けるためには
場所だけではなく、周りに居る人
よく観察して避けましょう。

いかにもという感じの男子が多く
固まっていると、その付近では
モッシュが起こりやすいのです。

最後に

モッシュが起こるとかなり汗だくになること
は想像できます。着替えが必要なのは
そういうことだったのですね。

これでだいたいの注意事項が分かったので、
だいぶ状況が見えてきました。

起こりうることが分かっていれば、それほど
怖気ずくこともない
ですね。

当日はTシャツにスニーカー、汗だくになっ
ても構わない格好で楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪