脳トレーニングを楽しく続ける方法!楽しむ事が大事?

最近、父が定年退職しました。

 
しかし、これといって趣味もない父

1日中、ベットの上でTVばかりみています。
家族みんながぼけるんじゃないか
心配しています。

特に母がなにかさせないと
毎日のように心配しています

私も何かさせないといけないと
以前TVで見た
「脳トレーニング」を進めてみることに。

 

でも何がよくてどんなことをしたらいいのか
わからないので調べてみました。

スポンサーリンク



脳トレーニング

脳トレーニングとは
脳を使う事で脳に刺激を与え

脳の活性化を促す
「脳のトレーニング」です。
(略して「脳トレ」)

脳トレの目的は
右脳や左脳、前頭葉など
脳のさまざまな部位を刺激すること

脳の老化やボケ防止
することにあります。
 

脳トレは
習慣づけ継続的にトレーニング
行う事が大切です。

そのために
脳トレの詳しい内容や方法
紹介します。

スポンサーリンク



脳トレの方法

私たちは
試験があるから必死に勉強したり
締め切りに追われ仕事をしたりと

ほとんどのことを強制されて
身につけています。

 
しかし、本当にすごいことを
成し遂げた人はそのことに
夢中になって行った人です。

心から楽しめることは、
どんなことでもすぐに進歩します。

 

逆にいやいやする事は時間がかかり
その上、用が済めば
すぐに忘れてしまいます。

脳を鍛える1番の方法
何よりも「楽しむこと」なのです。

 

脳トレ~ゲーム~

漢字パズルクロスワードパズルなどの
本格的なパズルや、

囲碁将棋オセロなどの
頭脳ゲームなどがあります。

記憶禄、空間認知力、論理的分析
推理力、交渉力、アイデア力

直観的判断力などを楽しみながら
鍛えられます。

脳トレ~日常生活~

脳は、ただ頭だけを使っていれば
機能が高まるというわけではありません。

ストレスなど、脳の動きを阻害する
さまざまな要因を取り除くこと

本来持っている能力を
発揮させる事ができます。

 
ここでは、日常生活内で
取り入れられる方法を紹介します。

  • 複雑な指先の運動

    普段あまり使わない指先を
    すばやく動かす
    脳が活性化されます。

    楽器の練習
    脳にいい影響があります。

  • ウォーキング

    肥満の予防に効果があるばかりでなく
    脳血管性認知症につながる
    動脈硬化を防ぎます。

    また、ストレスを軽減し
    脳を活性化します。

  • 笑うこと

    ストレスをを軽減し、
    脳をリラックスさせ集中力を高めます。

    また、笑いは自律神経の動きを良くし
    免疫力を高めます。

 

これらは、脳の環境を整え
間接的に脳を鍛える方法です。

ただし、脳の軽いストレッチ体操
過ぎません。

本格的な脳トレとしては
読書文章を書くこと
総合的な脳の鍛錬として最もおすすめです。

まとめ

脳を鍛えるには
楽しみながらやることが1番です。

自分が楽しいと思えることを
続けてください。
続けることも大切なことです。

無理なく楽しく
脳トレーニングを続けましょう。

 
私も父に早速
パズルゲームの本を買って
プレゼントしました。

父も暇つぶしにもなって
楽しんでいるみたいです。

実は私も楽しんでいます。
やってみるとはまります!!

これなら父も続けられそうです。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪