カラオケのおすすめにこの3曲!男性のバラードは高ポイント

カラオケ、行く機会がここ最近は
減っている気がするが、風呂での
ヒトカラは増えている。

最近、誰誘っても乗ってくれない
と、いうやつだが、つまんないね、コレ。

 
などと、思っていたのが良かったのか
悪かったのか、友人がカラオケ自主練
付き合ってくれと言ってきました。

「いつもカラオケではアップの曲ばかり
だからさ、なんか周り以上に自分が
飽きちゃって…。

路線、変更しようと思うんだけど
バラードとか、俺には無理かな?」

そんなことないさ、というわけで
面白そうなので、付き合うことに。

 
ただ、友人はバラードソングには疎く
知っているのは、アップ系の激しいやつ
ばかりで、選曲もままならず、です。

練習は任せて、選曲をお手伝いする
方針で行こうと思います。

カラオケにおすすめする男性バラードに
こんな3つの素敵ソングはいかが?

いう感じで調べて提案していきます。

スポンサーリンク



バラードってどんな曲?

バラードという曲は、そもそも判定が
非常にややこしいというか、難しい
ものである、というのがあります。

そもそもはショパンなど、クラシック音楽
から派生した歌唱曲の様式をバラードと
呼ぶそうです。

特徴的には、感傷的な歌詞、緩めのテンポ
静かな楽想、美しいメロディラインなど
色々と定義があります。

 
邦楽で有名なバラード、と言ったら
サザンオールスターズのTSUNAMIなどが
ありますね。

感傷的な歌詞でゆったりしたテンポ、美的
音の流れ、まさに王道のバラードです。

タイトルにバラード、と定義されていない
これは、バラードなのか、そうでないのか
作曲作詞者に確認するしかないらしいです。

ですので、これから掘り下げてみる曲は
人によって、いや、バラードじゃないだろ?
と、言われるかもしれません

スポンサーリンク



バラードはラブソングが多い

感傷的な歌詞で、ゆったりしたテンポ
美しい音の流れ、と言われると
思い浮かぶのが恋愛を歌った歌ですね。

バラードの特徴、これはラブソング
結構、当てはまっていると思います。

 
ラブソングも、ただ激しく愛を叫ぶ
やつもあれば、緩やかにしっとり
静かな愛を歌ったものがあるでしょう?

失恋ソングは特にしっとりと歌われる
ものが多くて、そうした歌が好きな女子には
圧倒的に支持されています。

恋愛ソングをバラードと捉えている人も
非常に多いですので、私もそっち路線で
ラブソング、調べてみたいと思います。

 

カラオケバラードのすすめ:花束

トップバッターと、なってもらうのは
back numberさんの「花束」、という曲。

歌詞に、問いかけが混ざっていたりして
一緒にいようよ、とか好きだよとか
とてもピュアな歌だと思います。

大切な奥さんに捧げる、とかベタですが
とても憧れるシチュエーションですね。

 
公式の動画、ショートバージョンですが
聞いたことがない人は、一度どうぞ。

まさに、新婚の奥さん、という感じの
女性が出ているのですが、曲に
マッチしていて、素敵動画だと思います。

気に入ったらレンタルショップでCD
借りるか、ネット購入を検討してみるのも
いいかと思います。

カラオケバラードのすすめ:STAY

お次は、バラードソングと言えばこのお2人
ではないかな?と個人的に思っている
コブクロさんです。

この楽曲は、小渕さんが作詞作曲したもので
先にぶっちゃけちゃえば失恋ソングです。

歌い出しが、まず泣けます

愛すべき人と出会い、すべて失って砂漠の
ような心に愛、という花が咲くとか
切なくて、ジーンとしちゃいますね。

 
ビブラートのかけ方が難しそうですが
これが歌えると、盛り上がりすぎた場が
落ち着くことができて、おすすめです。

良い曲だと思いますので、失恋していても
していなくてもちょっと、アップテンポ
続いた時には、このバラードをどうぞ。

 
この曲に関しては、公式
がっつり聴けるのが、動画でありました。

バラードにしては、ちょっとだけ
激しい感じの音ですが、全体としては
しっとりしていますので、レッツ視聴

と、いうわけで興味が湧いたら
ぜひぜひどうぞ!

カラオケバラードのすすめ:3月9日

最後は結婚式に、卒業式に定番として
定着しているレミオロメンのこの名曲。

ちょっとだけ激しさを秘めているのが
この楽曲の特徴かな?と、思うのは
私だけでしょうか?

この歌は、元々、結婚する友人に向けて
作られたものだそうで、新たな門出
お祝いする、というものなのでしょう。

なので、卒業などにも使われるバラードの
になった、ということになるのかと
思います。

本来向けられた、結婚式でも活躍する
とても良い曲ですので、ぜひとも
練習してみてほしいですね。

 

おわりに

カラオケにおすすめの男性バラード
と、いうわけで調べてみましたが
ラブソングも男性だとパワフルだなー。

と、思いました。

「おー、俺も好き、レミオロメン!
ってゆーか、懐メロだな、もはや
卒業の時、聴いた、聴いたー」

これが、いわゆるってやつなんだな?
と、1人で感心しておりましたら友人は
早速、バラードを熱唱し始めました。

思い出の曲というのもあってか、若干
熱がこもっていましたが、その後
1時間ほど3月9日オンリーでした。

いや、限度を知ってくれ…。

男性のバラードは、独特の力強さ
あって、女性にはない繊細さなので
ちょっと面白いな、と思います。

アップテンポの曲に飽きたなら、ぜひ
バラードに挑戦して、新しい自分に
出会うのも面白いかも、と思いましたね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪