動物の癒し効果ってあるの?実は癒し効果だけではないのです!

最近、ストレスがたまっています
私の癒しはまだ2歳の甥っ子です。

でも最近、反抗期!!
言う事を聞かないし、
飛んで回り大暴れで大変です。

逆に体力奪われ疲れます

 
友人に「何か癒しはないの~!!」
って叫んだら

猫カフェに連れて行ってくれました

すごーく可愛い!!
じゃれに来てくれたり
膝の上で寝てくれたり

すごく癒されました

 

ここで、疑問!!
猫だけでなく犬などのペットや
他の動物たちも

見てるだけで癒されますよね。
それって、なにか根拠があるのでしょうか?
と疑問に思ったところで調べてみました。

スポンサーリンク

動物たちの癒し効果

今、猫カフェ・ドッグカフェなど
癒しを求めて通う女性が増えています

 
また、ペットを飼っている人は
仕事から帰ると玄関先に

嬉しそうに待っているペットの事を考え
直帰する人が増えているそうです。

 
それ以外でも
動物のテレビや動画を見たりして
癒されている人も多くなっています。

疲れた心を癒してくれるペットたち。
どうして動物たちとふれあうと
心穏やかになるのでしょう?

スポンサーリンク

ペットと接すると癒しホルモンが分泌される

ペットと接すると心が癒されるのは
「オキシトシン」という
ホルモンが分泌されているからです。

「オキシトシン」は別名「愛情ホルモン」
言われています。
 

出産時に陣痛を促したり
母乳の分泌を促したりする作用もあります。

では、心癒してくれる「オキシトシン」は
どのような効果があるのでしょうか?

 

「オキシトシン」4つの効果

  1. ストレス緩和
    現代人は、
    過労・睡眠不足・肉体的、精神的疲労
    からストレスがたまってきます。

    このストレスを増幅させるのが
    「コルチゾール」という
    抗ストレスホルモンです。

    コルチゾールが過度にたまると
    慢性的なストレスになります。

     
    このコルチゾーレの分泌を抑制するのが
    オキシトシン」です。

    オキシトシンの分泌が増えることで
    コルチゾールの分泌が抑えられ
    ストレスも緩和されます

  2.  

  3. 幸せな気分になれる
    オキシトシンは、親子や恋人などの
    スキンシップでも分泌されます。

    特にお互いの愛情が強いほど分泌量が増え
    相手に対する愛情度が増して
    幸せな気分になります。

  4.  

  5. 体温上昇
    これは動物実験の研究結果ですが、
    オキシトシンを動物に投与した結果、

    褐色細胞が刺激され
    体温が上昇しました。

    冷え症に悩む女性
    強い味方になります。

    また、褐色細胞は脂肪燃焼効果がある
    と言われています。

    まだ、研究が進んでいませんが
    ダイエットにも繋がるかもしれません

  6.  

  7. 過食を予防

    オキシトシンは、
    食事をした際にも分泌されます。

    おいし物を食べて幸せな気分になるのは
    オキシトシンが分泌されているからです。

     
    そして、
    オキシトシンは幸せな気分だけでなく
    満腹感を促す作用があります。

    幸せな気分の時に、
    お腹いっぱいに感じて食べれない
    というのもこの効果です。

動物とふれあう!!

動物とふれあうだけで癒し効果がありますが
目を見てふれあってください

 
動物と目を合わせて接することで
普通に接するより

オキシトシンの分泌量が
3倍分泌されるそうです。

ペットをなでる時も
15分以上撫でるといいと
動物病院の先生達が推奨しています。

心穏やかになると同時に
イライラや人に対して切れることも
なくなるそうです。

まとめ

心が疲れた時は
どうしても塞ぎこんでしまいます。

 
そんな時は
ペットや動物たちとふれあってください

心穏やかになり
ストレスも発散されます。

ペットを飼われてない人は
動物とふれあえるカフェなどに
足を運んでみては?

私も
猫カフェで癒されてきました。

ほんとに効果抜群です!!
かわいい動物たちにやられました。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す