漫画家の意外な素顔?あの漫画はこんなイケメンが描いていた!

漫画大好きな友達が
力説していました。

「最近の漫画家には
イケメンが多い!」

おおっ!

その友達が言うには、
昔の漫画家がイケてなかった、
っていう意味じゃなく

漫画家さんの露出が増えて、
素顔を知る機会が増えた

ということらしい。

 
雑誌にたくさん写真が載ったり、
テレビに出演していたり、

顔出しOK!という
漫画家さんが増えたのかも?と
友達はそう、話していました。

確かに……。
漫画家、と聞くと、

締め切りに追われて
一日中仕事部屋に
閉じこもっている、とか

極度の人間嫌い、とか

勝手にそんなイメージ
持ってしまってましたが、

考えてみれば……。
 

漫画という、
楽しいもの、面白いものを描いて、

人を楽しませようとしている
人たちですよね。
漫画家さんって。

ただ単に、忙しくて
人前に出る機会が少ないって
だけで、

陽気で明るかったり、
オシャレでダンディーだったり
するのかも!

では……。

一線で活躍する
漫画家さんたちの中で、
一番のイケメンは?

気になる!

イケメンな人気漫画家さんたちを
ご紹介いたします!

スポンサーリンク



松井優征(まついゆうせい)

まず1人目は……。

『暗殺教室』『魔人探偵脳噛ネウロ』の作者
松井優征先生。

『暗殺教室』は、
テーマが「暗殺」という、
すごい内容の漫画。

アニメ化され、さらに
HeySayJUMPの山田涼介くん主演で
実写化されて、話題になりました!

ダークだけど、ホラーじゃない。

グロいけど、どこか考えさせられる。
セリフが心に刺さる
新感覚の漫画。
 

どんなダークな人
描いてるのかと思いきや、

目元がシャープで
さわやかな笑顔が印象的な
超イケメン先生

1979年生まれ、埼玉県出身。
イケメンで、しかも

漫画のストーリー展開が秀逸だったり、
登場人物たちのセリフが
名言だと話題になったり、

”天才”との評価も高い模様。

 
天才イケメン
ステキです!

『暗殺教室』は惜しまれつつも
2016年に連載が終了しました。

次回作は?
期待がかかりますね!

スポンサーリンク



浅田弘幸(あさだひろゆき)

2人目は……。

『I’ll(アイル)』や
『テガミバチ』の作者。
浅田弘幸先生!

浅田先生は漫画だけでなく、
イラストレーターとしても
ご活躍中です!

美しく繊細な絵
見ているだけで引きこまれます。

 
『テガミバチ』は
幻想的なストーリーが魅力の
ファンタジー漫画。

アニメ化もされ、
コミックスは累計売上は400万部を
突破しているんだそうです。

連載は2015年に終了していますが、
その人気は未だ衰えを知らず。

 
そんな浅田先生は、
1968年生まれ、神奈川県出身。

目元が涼しげ
超イケメン先生です!

美容師の学校に通っていらしたのだとか。

言われてみれば!
スタイリッシュでオシャレな感じも
納得です!

 

諫山創(いさやまはじめ)

3人目は、あの
『進撃の巨人』の作者
諫山創先生。

単行本累計発行部数6000万部突破の
超人気漫画です。

アニメ化はもちろん、
三浦春馬くん主演で
実写映画化もされました。

人類の脅威”巨人”
人類との戦いを描いた
ダークファンタジー。

 
巨人が人間を捕食するシーンは
かなりグロテスク。

いろいろな意味で衝撃的
話題作です!

こんなおぞましい漫画、
どんな人が描いているのかと
思いきや、

細面で目力のある
かなりのイケメン先生です!

これはかなり意外!

でも……。
”巨人”の姿は置いといて、
登場人物たちのきりっとした目元は、

諫山先生の表情
通じるものがあるかも!

漫画には、どこか、描いている人の顔
投影されるものなのかな?

 

許斐剛(このみたけし)

4人目は?
『テニスの王子様』の作者、
許斐剛先生です。

1999年から2008年まで、
週刊少年ジャンプで連載され、

アニメ化、実写映画化、
さらにはミュージカルまで。

イケメンが次々登場する
目見麗しいテニス漫画。

と、思ったてたら、
許斐剛先生ご自身が、
かなりのイケメン!

テニスのインストラクター
経験をお持ちだそうで、
なるほど、納得です。

コミックス単行本に
ご自身の写真を載せていたり、

以前から、顔出し率は
高かった模様。

絵って、描いた人の顔に
近いものになる
、って、

ホントにそうなのかも
しれません!

 

荒木飛呂彦(あらきひろひこ)

5人目は、
『ジョジョの奇妙な冒険』の作者
荒木飛呂彦先生

『ジョジョの奇妙な冒険』の
連載開始は1987年

以後、20年以上
続いている人気漫画。

シリーズ総計118巻を超え、
今なお連載中

 
しかも、荒木先生、
連載開始当時から、容姿が
ほとんど変わっていない
という

若返っているんじゃないか?と
噂されるほど、今も若々しく

さわやかで優しい目元
印象的な
超イケメン!

絵柄は、かなり複雑な線
超技巧的、個性的

先生いわく、
ルネッサンス美術の影響、とか。

言われてみれば
イタリア建築の壁画の絵みたいな
芸術的な感じがします。

そんな荒木先生、スーツ姿での
写真が多いようで、

いつもダンディ。
おしゃれです!

 

まとめ

漫画好きの友達に引っ張られて、
イケメン漫画家について
調べてみました。

友達いわく、
まだまだ他にも大勢いる!
とのことです。

やっぱり、漫画には、
描いているご本人の顔や表情が
出るもの
なのかな?

人気漫画家の素顔
とっても気になりますね!

でもそれ以上に、
漫画をもう一度、
読み返してみたくなりました。

漫画、最高!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪