間取りに風水を取り入れる!理想の部屋をこう見よう

間取りって、結構重要なポイントで
近頃の人は特に、これを重視して
住宅を選んでいるようですね。

「間取りは妥協したくないけど、風水?
これって、両取りはできるもんなの?」

「?…なにを言っているの?」

「だーかーらー、理想の間取りがあるわけ!
でも、風水的な理想も取り入れたいのよ
ほら、開運したいの、せっかくだし」

 
よく、わからないことを言っていた
知人ですが、話を聞くうちに
ちょっとわかってきました。

要は、自分の理想の間取りと風水的な
理想の間取りを一挙両得にしたい、と
そういうわけですね?

開運について、私も興味があります。

なので、乗せられていると思っても
調べてみることにしました。

 
間取りは風水の重要な要素?最低限の
理想を揃えて、開運を叶えよう!

いうので、調べていきます。

スポンサーリンク



風水これが正解とは言えない?

まず、風水について、色々と、最近は
情報が溢れていますね。

情報は溢れていますが、本当に正しい
と、されるものは実はどれもないのです。

 
風水は色々と流派解釈の違い
がありますので、いちがいにこれぞ!
というのがありません

コッチの人が言う風水が正しい、と
言っても、ソッチの人はそれを違う!
と、言ったりするのです。
 

これでは、混乱してしまいますね。

でも、間取りの風水についてはみなさん
どっちの人も大体、同じように言います。

スポンサーリンク



鬼門と裏鬼門を押さえよ!

鬼門、風水の基本中の基本ですよね。

風水に詳しくない人でもこれは聞いたことが
あるのではないでしょうか?

 
これは陰陽道において、が出入りする
方角である、とされ、万事避けるべき方角
と、言われています。

そして、さらに裏鬼門を知っておくと
抜かりがないですよ。

 
これは、名前のまま、鬼門の裏手
真反対の方角を裏鬼門と言います。

鬼門の裏だから、良いのか?と思われるかも
しれませんが、裏鬼門は鬼門と同じ
鬼が出入りする方角、等しく不吉です。

 
ぶっちゃけてしまえば、この鬼門と裏鬼門を
押さえ、間取りを決め、後は家具の配置に
インテリアの色などで誤魔化せます。

では、その重要な鬼門・裏鬼門ってどこよ?
って、思ったので、今度はそれを調べて
みようと思います。
 

鬼門・裏鬼門はどこ?

これを調べる為には、太極、つまり
部屋の中心を定めるのが第一です。

「部屋の中心?そんなのリビング
ど真ん中でしょ?」

「そんなに単純なら、誰も苦労しないよ」

 
家の太極というのは、各家によって
違っています。

なぜなら、家によってはデザイン的
おしゃれだからと、斜めとか、丸い家
四角の家もありえます。

間取りを確認する時は、リビングが
中心、だという先入観を捨てて、図面を
引くのが一番です。

こんな感じで、簡単に間取りを
描いて、正確に中心を対角線から測って
太極の大黒柱とします。

 
そこから、北東15度に広がる範囲が鬼門
南西15度に広がる範囲が裏鬼門になります。

「あ、丸い家だと四角で囲ってから
測るってことでいいのかな?」

「そうそう、そんな感じで、
立地の条件から欠けた部分や出っ張った
部分がある場合もあるよね?

そしたら、そこも家の一部として勘定
するけど、小さい時は勘定に入れないよ」

「うーむ、難しいね」

首をひねる知人ですが、ここをクリア
しないと、次に進めないので、無理にでも
理解してもらいます。

その上で、鬼門にない方がいい間取りと
逆に、あった方がいいのでは?と
言われている間取りを調べてみました。

 

鬼門を考えた間取り

鬼門の方角は、単純に人があまり行かない
行っても長居しない場所、と考え
配置をしましょう。

そう考えると、寝室玄関など長く
すごしたり、頻繁に出入りがあったり
する場所は据えるべきではないでしょうね。

 
よって、この2つは北か南方向に、食事を
する部屋は方向が良いと、一般的には
言われているので、東にダイニングが

上の図は、適当に鬼門・裏鬼門がわかるよう
描いたので、間取りの配置的参考には
しないでね、と知人に言いつつ次へ

 

では、逆に鬼門にあっても大丈夫、鬼門に
あった方が良い間取りがあるのか?

と、言われると、それはキッチン
いいのでは?と、一説に言われています。

キッチンは火を扱う場所で、家の凶を燃やす
と、言われています。

ただ、の流れがある場所でもあるので
悪い気が水に混じるのは、という場合は
避けた方が無難でしょう。

まあ、数ある諸説の一説ですので
どう捉えるか、というのは、自由です。

柔軟に解釈していただければ、と
思います。
 

おわりに

間取りを風水で見て理想を!と、いうことで
調べてみましたが、色々と小難しく
知人はお疲れモードです。

「とりあえず、今の家は鬼門に寝室が
あって、余所にキッチンがある。

これって、悪い気が燃えずに、寝室で
滞っているってことだよね?」

「うーん、今の運気に不安や不満
あるならそうじゃないかな?」

「よし、鬼門・裏鬼門ね?わかった
対処して、良い運を呼び込めるように
頑張るわ!」

俄然、やる気が出た様子の知人は
ご主人と相談して、候補にある物件を
片っ端から調査して回り、厳選

好きな間取りであり、風水的にも良い
ところを見つけることができたようです。

 
私は風水とか、あまりこだわりがなかった
ですが、鬼門とか裏鬼門とか聞いて
ちょっとブルッと来ました。

家を改装したりする時には、今回の
調査を活かしてみたいと思います。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪