わかめを食べたら髪の毛が太くなる?髪に必要な三大栄養素とは?

久しぶりに友人のA子と会って、
お茶をすることにしました。

 
あれやこれや、話すことが
たくさんあって、なにから話そうか
迷ってしまうほどです。

ところが、A子の方から先に
こう切り出してきました。

A子「なんだか最近、
   髪の毛細くなったみたい。

  切れ毛抜け毛も多いし、
  どうしよう。」

私「髪の毛が太くなるには、
 海藻類がいいっていうじゃない?

 わかめを積極的に食べてみたら?」

A子「毎日ちゃんと食べてるのよ、
  わかめとか昆布とか、サラダにしたり、
  みそ汁にしたりして。

  でもほとんど効果が出てるように、
  思えないの。

  髪の毛に良い食事ってないのかしら?」

A子の切実な悩みが伝わってきて、
返事に困ってしまいました。

 
そこで、A子の悩みを解決するために、
髪の毛が太くなる食材を、
探してみることにしました。

スポンサーリンク

髪の毛にはタンパク質が不可欠

友人に管理栄養士のB子がいるので、
育毛に効果的な食べ物を、
聞いてみました。

B子「確かに海藻類は、ヨードという
   髪の毛に良い成分が入っているわ。

  でもいくら海藻類を取っても、
  それだけで、健康な髪の毛が
  生えてくるのは難しいのよ。

  髪の毛は99%、ケラチンという
  たんぱく質でできているの。

  健康な髪の毛を作るためには、
  たんぱく質が欠かせないのよ。

  髪の毛だけじゃなく、体の皮膚や血管、
  筋肉や臓器にとっても、たんぱく質は
  重要な栄養素なの。

  体の中で大事な心臓や肺、脳などの
  臓器から優先的にたんぱく質を使うので、
  髪のたんぱく質は後回しになりがちなの。

  だから、意識してたんぱく質をとらないと
  髪の毛にいく栄養が、足りなくなってしまう
  おそれがあるのよ。

  1日に必要なたんぱく質の摂取目安は、
  体重1kgに対して1gだから、
  体重が50kgなら1日に50gは必要ね。

  たんぱく質は肉、魚、卵、チーズ、牛乳、
  豆腐、納豆などに含まれているから、
  積極的に取るといいわ。」

 

髪の毛の三大栄養素とは?

B子はさらに話を続けました。

B子「髪の毛にとって不可欠な成分は
   ほかにもあるわ。

  たんぱく質のほかに、ビタミンB
  亜鉛も大事よ。

  ビタミンB群は頭皮の乾燥を防いだり、
  細胞の新陳代謝を促したりする、
  役目があるの。

  頭皮の環境が悪いと、たんぱく質を
  十分に取っても、髪の毛がきちんと
  育たないことがあるのよ。

  ビタミンB群は青魚や卵、バナナ、鮭、
  まぐろ、うなぎなどに含まれているわ。

  それともう一つ大事な栄養素が亜鉛で、
  髪の毛の主な成分のたんぱく質を、
  髪の毛へ合成する時に必要な栄養素なの。

  髪の毛の発育には、絶対欠かせないものよ。

  亜鉛は、牡蠣、牛モモ肉、そば、
  ゴマ、緑茶などに含まれているわ。

  他にも髪の毛に良い栄養素はあるけど、
  この3つが特に大事でこれを、
  髪の毛の3大栄養素と呼んでいるの。

  バランスの悪い食事をしていると、
  これらの栄養素が不足して、

  髪の毛が細くなったり、
  抜けやすくなってしまうわ。

  髪の毛のトラブルで悩んでいるなら、
  食生活を見直してみる必要があるわね。」

スポンサーリンク

まとめ

B子に教えてもらった内容をメモに取り、
A子に伝えました。

A子「髪の毛には海藻が良いと聞いたから、
  ずっと海藻類が中心の食事ばかりで、
  たんぱく質のことなんか考えてもみなかった。

  もずくとか、昆布とか、ひじきとか
  いっぱい毎日食べて、おみそ汁だって
  わかめをどっさり入れてたの。

  でもたんぱく質が足りないから、
  効果がなかなかでなかったのかしら?」
 

その話をしてから数か月後、
再びA子に連絡を取ってみました。

髪の毛がツヤツヤしてきて、
細い髪の毛も心なしか、
太く感じるようになってきたそうです。

食生活はたんぱく質を中心にし、
ビタミンや亜鉛もきちんとバランスよく
取るようにこころがけたそうです。

食生活って本当に大事だと、
つくづく感じています。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す