健康診断の時の食事に注意!規定時間以降に食べてしまった時は?

健康診断、自分の健康を管理する上で
とても、大切ですよね。

ある一定の年齢になると、国から補助が
出るとか、なんとかで健康診断
気軽に受けられる、ようですね(母談)。

 
でも、その年に1回はある健康診断で
うっかりをしちゃう人はいるものです。

「やっべー!今日、健康診断があるのに
うっかり、朝飯食っちまったー!
やべーよ、なあ?どうしたらいい?」

こんな感じで、プチパニくっているのは
今年、人生初の健康診断を控えている
知人男性です。

 
どうやら、健康診断を前に前日の
決まった時間までに食事を済ませたのに
朝、うっかり食事を普通に摂ったそうです。

いるいる、そういう人、と私は思いました。

私が、地元の大きな病院に勤めていた時も
おられたので、その時、看護師さんが
していた、対応をおさらいしていきます。

 
健康診断前に食事してしまった!?
検査への影響とか検査ができるのか

調べていきます。

スポンサーリンク



どうして食事は決まった時間まで?

健康診断を受ける人に、よく言われるのが
『前日夜21時までに食事を済ませて』
と、いうようなこと。

 
これは、もう健康診断のテンプレ化した
台詞のような気がするのは、私だけ?

他には、検査の何時間前までに食事は
済ませておいてください、と言う
医療機関もありますね。

 

では、どうして、これらのように食事をして
いい時間が決められているのでしょう?

と、いう疑問が湧きますが、それは検査
項目に理由があります。

 
空腹時の血糖検査では、もちろん空腹で
あることが絶対条件です。

それに、の検査、腹部の超音波検査では
などにものがあっては困ります。

なので、前日の食事を胃が消化して
活動を落ち着かせていることが、検査
当たって、大切なことなのです。

スポンサーリンク



もし食事をしてしまったら?

この場合は、変に隠したり誤魔化したり
しないで、受付の人や看護師さんに素直に
申告してしまいましょう。

 
この時、隠したり、誤魔化そうとしたり
しても、検査すれば、胃の中にものが
あるのが一発でバレます

そうなったら、怒られますよ?

きちんと申告すれば、的確な指示
もらえますので、それに従いましょう。

人によっては、私がそうですが、異常に
早く起きて、ご飯を食べる人もいます。

朝の5時とか、4時とかに、です。

そうした場合は、一定時間開ければ
ひょっとしたら、検査してもらうことが
できるかもしれません。

朝一番の予定だったのを、夕方遅くに
してもらう、とかですね。

まあ、そんなものは稀なケースなので
多くの場合は日を改めて検査、というのが
一般的です。

 
なので、食べてしまったとしてもそこまで
慌てることではありません。

他の都合がいい日に検査を入れてもらえると
思いますので、きちんと申告し、指示
もらって、それに従いましょう。

絶対隠して誤魔化そうとしてはダメですよ!

血液の検査においても、食事を摂ると
摂らないとでは、値が全然違ってきます。

そうすると、結局再検査などになって
しまいますので、両方に手間でしょう?

ちゃんと医療機関側の指示に従って
行動してくださいね。

 

おわりに

健康診断に食事をしてしまった!?
について、調べてみました。

私が勤めていた病院では、必ず、後日
検査の予約を入れ直していました。

私はただの受付だったのですが、検査に
来た人が、ものすごく恐々と言うので
どんな深刻な申告かと身構えたものです。

受付で申告を受けた私はすぐ、看護師さんに
これこれこう言われました、と報告
その人に看護師さんから指示がありました。

「え、じゃあなに?別の日に検査しに
また来るのかよ、お~、俺のバカー!」

知人は今朝、朝食を食べてしまったことを
猛烈に悔いている様子でしたが、解決の
方法があると知ってホッとしていました。

私は、勤め先で簡単な血液検査を受けた
ことがあるくらいで、まだ健康診断
受けたことがありません。

が、その時が来たら、知人の彼のことを
教訓というか、例にして油断なく食事を
抜いて、検査に臨みたいと思います。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪