固定電話の必要性?一人暮らしの場合はどうなの?!

先日、友人と食事をしていた時のことです。隣のテーブルのご家族が家の電話について話していました。娘さんが一人暮らしを始めるようで固定電話はいらないよね?という会話でした。

ご家族が帰ってから、私と友人も家の電話について話しました。確かに、携帯電話がある今は家の電話を使う事がほとんどなくなりました。一人暮らしならもっと必要ないのかも・・。

私の子供も友人の子供もまだ高校生ですが、どちらも社会人になったら家を出て一人暮らしをしたいと言っています。

一人暮らしで固定電話は果たして必要なのか?まだ先の話ではあるのですが、気になったので調べて見ました。

スポンサーリンク



固定電話の設置率

ひと昔前までは家に電話があるのが普通でした。携帯電話が普及しほとんどの人が持っている今、家に固定電話があるお宅がかなり少なくなっているようです。

 
年代別でみると、30代までは約50%くらいの人が40代以降になるとぐんと上がって80%くらいの人が家に電話を置いているようです。私は40代ですが、使う頻度にかかわらず固定電話を置いています。

賃貸物件持ち家かでもかなり差があるようです。持ち家の人はほとんどの人が固定電話を置いているというアンケート結果が出ているそうです。

固定電話が必要なのはどんな時?

では、一人暮らし固定電話が必要なのはどういった時なのでしょうか?我が家の例も含め調べて見ました。

  • FAXを使いたい
  • 携帯電話の故障時
  • フリーダイヤルにかけたい時
  • 災害時には携帯よりはつながりやすい
  • セールスなどの迷惑電話を携帯で受けたくない
  • インターネット

このくらいでしょうか?私はインターネット用迷惑電話用でしか家の電話は使ってないですね。後は年に数回、FAXを使うだけです。

そう言えば、以前使っていたスマホがホントにいきなり電源が入らなくなり壊れてしまった経験があります。頻度は少ないですけど、万が一の時サポートセンターに電話できますよね。

スポンサーリンク



固定電話は不要?

必要な時の状況を考えると確かに固定電話があった方がいいかもと思う部分もありますね。でも、やっぱりいらないのでは?一人暮らしの場合は特にと思う意見を調べて見ました。

  • 仕事でほとんど留守にしている
  • 用事がある場合は携帯にかかってくる
  • メールラインで済む
  • 使わないのに料金がかかるのはもったいない
  • インターネットもモバイルルーターでOK

今はホントにスマホがあればほとんどの事は出来てしまいます。インターネットも契約期間や通信制限はあっても外に持ち歩けるモバイルルーターがあればできます。

節約のためにも余計なお金はかけたくありませんよね。一人暮らしは考えている以上にお金がかかりますから。電話回線をもともともっている場合はいいですが、新規に加入となると設置費用もかかります。

 

NTTを例にあげますが、新規の加入電話で初期設置費用が36,800円(税抜)プッシュ回線で毎月基本料金が1,600円~1,700円(税抜)かかります。(取扱局で料金差あります)

加入電話ライトプランといって初期設置費用が2,800円(税抜)プランもあるようですが、基本料金が加入電話より少し割高になります。

 
どちらにしろ、使用頻度に関係なく毎月料金はかかります。固定電話はいらないという意見もうなずけますよね。

まとめ

少し先の話なのでうちの子供が一人暮らしを始める頃、世の中はまた進歩していて通信環境も変わっているんでしょうね。

気になったので調べて見ましたが、必要性についても納得できましたし、不要でもいいのかも?とも思えました(苦笑)

 
少し前までは、クレジットカードの契約手続き関係全般で携帯電話の番号では信用性が不足しているといった理由で固定電話番号が必要でした。

ですが、今ではほとんどの手続きが固定電話の番号じゃなくても大丈夫になってきました。(クレジット契約などでは審査が通りにくくなる場合もあるかもしれませんが・・)

家に電話が必要か不要かは個人個人の生活スタイルにあわせて違って当然って事なのかなと思いました。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪