海の日は英語で何?日本文化を説明しよう!

私の友人とアメリカ人の友達が
7月のカレンダーを見ている時に
海の日について聞かれていました。

その時友達は、英語で説明していたのです。

アメリカ人の子は、日本文化に
興味がある
と聞きました。

私も英語が話せるようになりたいので
日本について少しでも説明できるように
なるために勉強しようと思ったのです。

そこで7月の祝日である「海の日」を
英語で説明する方法
などを調べてみました。

スポンサーリンク



海の日って何?

海の日は、日本独自の祝日のことを言い
「海の恩恵に感謝するのと一緒に
海洋国の日本の繁栄を願う」ための日です。

日本は海に囲まれているので
魚がよく取れますし、海の恵みが
たくさんあります。

ちなみに海の日が作られたのは、
1996年(平成8年)で

もともとは、1941年に
海運の重要性を認識して海軍や
海軍関係者に感謝するという意味で

海の記念日」という行事がありましたが、
1976には、明治天皇が東北地方巡幸の
時に「明治丸」という船に乗って

青森や函館に行って7月20日に
横浜に帰ってきました。その日を
記念して「海の日」となったのです。

 
また、1996年に「国民の祝日に
関する法律」の一部改正法で
「海の日」が制定されました。

さらに2001年には、7月20日から
7月の第3月曜日に改正され

2003年には、正式に7月の
第3月曜日に変更されました。

スポンサーリンク



海の日を英語でなんという?

留学生や観光客など海外から来る人が
たくさんいますよね。その時に日本の祝日に
ついて聞かれることがあると思います。

中でも海の日って何?と聞かれることが
あるかもしれません。

 
海の日を英語でMarine dayと言います。
次に海の日を英語で説明するとこのようになります。

海の日は日本の祝日です。
Marine day is a national
holiday in Japan.

それは7月の第3月曜日です。
It falls on the third Monday in July.

その日は、海に感謝をする日です。
It’s a day to give thanks to the ocean.

このフレーズは、その他の祝日を説明する
時にも使うことができます。

 

日本のいろいろな事を英語で説明しよう

日本の文化を英語で説明するときのポイント

自分の意見を述べることや
理由を説明すること
例を紹介することです。

まず自分の意見を述べることが大切です。
その時Generally〜と冒頭につけて
一般的には〜」と言います。

 
次に自分の意見に対しての理由を言いましょう。
「日本人は、建物に入る時、靴を脱ぎます」
の場合は、

「なぜなら日本人は湿気から建物を守るため
に靴を脱ぐのです。」

さらに理由に対してその例を
紹介することで相手が理解しやすくなります。

例えば、「日本は木造建築が主流なので
湿った靴を脱がないと建物を
傷めてしまうからです。」など

例を付け加えることでイメージしやすく
なり相手の記憶に残りやすくなります。

日本の文化を説明しよう。

日本の文化を説明するときは、
相手の関心が高いものにしましょう。

日本語には、漢字とひらがな、
カタカナの3種類の文字がある事を
説明する場合は、

In Japanese, there are three types of Written Characters,

which are kanji,hiragana and katakana.

着物が日本の伝統衣装だという事を
説明する場合は、

The kimono is traditional Japanese national costume.

家に上がる時に靴を脱ぐ事
説明する場合は

We take off our shone when entering a house.

このような日本の文化は海外の人の関心が高いので
説明してあげると喜ばれますよ。

 

日本の食事について説明しよう

日本人の主食がお米だということを
説明する場合は、
Rice is the staple food the Japan.

納豆が大豆を発酵させたものだと
いうことを説明する場合は
Natto is fermented soybeans.

居酒屋は食事やお酒を楽しむものだと
いうことを説明する場合は

Izakaya is a Japanese style pub
where we enjoy meals and drinking.

他にも日本のスポーツや行事なども
聞かれることがあると思います。
その時に英語で説明できるといいですね。

 

まとめ

友達が留学生と出かける機会があったので
私も一緒について行きましたが、

英語で日本のことを説明するとなると
緊張して話せませんでした。

もっと日本のことを知ってもらいたいので
私も日本のことを勉強して英単語もたくさん
覚えて英語で説明できたらいいなと思いました。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪