歯並びを治すのに自力で押すのは効果あり?自己流矯正の注意点!

歯並びが少しガタガタの小5の娘。

 
歯列矯正を考えているのですが、
料金も高額だし、本人も痛そうと
あまり乗り気ではありません。

近所のママ友と歯医者さんの話になり、
娘の歯列矯正の事で悩み中
打ち明けたら、

「矯正でしょ。指でね、押し続けると、
歯並びはある程度治るみたいよ。」
と、驚きの発言が。

 
少女漫画の主人公が、鼻ぺちゃを気にして
洗濯バサミで鼻をつまんで高くしようと
したのは聞いた事がありますが。

歯並びが、指で押すぐらいで、簡単に
治るものでしょうか?

 
なんだか自己流矯正、誤ったら一生の歯が
台無しになるような。。

ママ友の話が、半信半疑だったので、早速、
歯並びを指で押して自力で治す自己流矯正
ついて調べてみることにしました。

スポンサーリンク



本当に指で押して治るの?

出っ歯や歯並びが気になる場合、目立たない
様に、指で歯を押して 引っ込める人もいる様です。

ネットで検索すると、確かにその方法で
歯並びが良くなったと言う体験談もあります。

歯科技工士さんが、ご自身の歯を、一回に数分
程度を数十回、一日あたり合計約30分になる
程度、指で押し続けたそうです。

約2年かけて、その指押し矯正は、ご自身が
満足できるレベルまでに効果があったとか。
 

また、受け口(上下の歯をかみ合わせた時に、
上の歯が下の歯より内側になる状態)の方が、

下顎を小さい頃から押し続けていたら、
受け口が治った、と言う体験談も見られます。

スポンサーリンク



自己流の指押し矯正での注意点やリスク

でも、そんな手軽な方法で歯並びが良くなる
なら、高額な矯正治療はなぜ廃れないの?と
思ってしまいます。

自力指押し矯正の注意点やリスク、気になり
ますね。ましてや将来ある自分の娘ならば、
何かあったら、ごめんねでは済まされません。

 

スキマが無い歯並びでは収まらない

そもそも、指で引っ込めようと押したところで、
その引っ込め先である歯茎や顎が、すでに他の
歯でいっぱいなら、収まりようがありません。

歯医者さんが行う矯正は、歯が収まる様に、
顎が小さすぎて歯がガタガタの場合は、顎を
大きくすることが大前提。

であれば、素人目でただただ歯を引っ込めたい
からと押しても、お口全体の事を見てやらなければ、

押した事によって他の歯があらぬ方向へ押し
出されかねません。

                                                                                                                                

歯が抜けるリスク

自己流で歯をぐいぐい押すと、歯が将来、
抜け落ちてしまうリスクもあるとか。

ヒトの歯は、歯を支えている歯根が顎の
骨とくっついています。

乳歯が永久歯に生え替わる時に、グラグラ
している乳歯の真上若しくは真下に、永久歯
スタンバイしています。

 
生え替わる際に、次に生える永久歯の頭の
部分が、乳歯の歯根に触れるので、

それを合図とばかりに、乳歯の歯根が
溶けてなくなるのだそう。

 
これを歯根吸収という様です。

乳歯から永久歯に生え替わる際に起こる
歯根吸収は自然な事ですが、問題なのは、
永久歯の歯根吸収。

歯並びが悪くて永久歯が既に生えている
他の永久歯の歯根を、圧迫してしまって
吸収が起こるケースや、

ぶつけたり、外からの圧迫によって歯根が
吸収されるケースもがあります。

 
この外からの圧迫は、歯医者さんで行う
矯正でも行われています。

力を加えながら少しずつ歯を動かしていく
ので、矯正と歯根吸収のリスクの見極めは、
お医者さんマターという難しいところです。

レントゲンを撮ったり、元々歯根が生まれ
つき短くて吸収されやすいかなどを、

色々と勘案して歯医者さんは矯正プランを
プロの目から立てていく様です。

そこへもって、何も知らずに気になる歯を
指で押し続ければ、歯根が吸収されてポロッ
と歯そのものが抜けるリスクがある訳です。

 

まとめ

そういえば、娘の乳歯。

大事にとってあるのをまじまじと観察すると、
確かに歯の根みたいなモノは無いことに
今更気がつきました。

乳歯の歯根は吸収されて無くなっている訳です。

 

改めてヒトの身体って上手く出来てるなぁ
と思いました。

そんな上手くつくられたヒトの身体。

やみくもに、出っ張っている歯は、
引っ込めれば良いと言う単純なコト
ではないようです。

永久歯の歯根吸収。歯が抜けるかも、と
なると、怖いですね。

やっぱりいくら安くできるからと言っても、
指押し自己流矯正よりは、娘は、歯医者
お世話になろうかなと思いました。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪