お風呂掃除のやり方!落ちにくい汚れにはこの方法が効果的♪

お風呂に入った時に、何気なく見つけた汚れ。
床の汚れを見つけ、壁、天井にも。

ちょっとかがんでみて、裏の方まで覗けば
うわっ、何コレ汚い・・・!

汚れを発見したのをきっかけに、お風呂に
入りながら無心にゴシゴシ

 
ながら清掃もいいけど、裸でいつまでも
お風呂掃除なんて、できませんよね。

普段から毎日の入浴のために、風呂釜の
掃除はしてます。もちろん。

でも、我が家の場合、お風呂掃除は子供
担当なんです。

残念ながら、仕上がりが適当なのは
否めません。

 
大体は、汚れが目立ち始めたら、お風呂を
一掃するのは私の役目。

お風呂掃除って、私、本当に苦手なんです。
一念発起しないと、なかなかできない。

お風呂掃除のいい方法があったら、切実に
知りたい!

効率のいいお風呂掃除を調べてみましたよ♪

スポンサーリンク



浴槽洗いには重曹とクエン酸!

浴槽を洗うのに、一番汚れが落ちやすいのが
家族全員が入浴を済ませた直後なんです。

浴槽の汚れも、お湯で柔らかく落ちやすく
なっています。

でも、夜遅くにゴシゴシとお風呂掃除を
するのは、面倒くさいものですよね。

そんな時には、まだ残り湯の温かいうちに
重曹をカップ1杯(およそ200g)を浴槽に
入れます。

ついでに、湯桶や蓋などのお風呂用品を
浴槽に入れておきましょう。

そのまま一晩放置しておきます。

翌日に残り湯を抜き、重曹をスポンジに付け
浴槽をクルクルと円を描くように磨いて
いきます。
 

ゴシゴシとこすって浴槽を傷つけないよう
力の加減をしましょうね。

重曹は、石鹸の残りカスや皮脂汚れ
落とす働きがあるんですよ。

一度、重曹を洗い流した後、クエン酸
スポンジに付けて浴槽を磨いていきます。

クエン酸は、水道に含まれるカルシウム
付着汚れを落とす性質を持っています。

浴槽に残った様々な汚れを重曹とクエン酸
ダブルパンチで落としていきましょうね。

スポンサーリンク



排水溝は重曹と酢で!

思わず目を背けたくなるような排水溝
汚れには、重曹と酢が効きますよ。

排水溝に絡まった髪の毛を取り除いてから
重曹1カップを振りかけます。 

その上から、酢1/2カップを注ぎます。

 
重曹と酢の割合は、2:1と覚えておくと
いいですよ。

すると、みるみるうちにシュワシュワと
発生します。

これは、弱アルカリ性の重曹と酸性の酢が
化学反応を起こすからなんです。

 
発生した泡は、汚れを隅々まで浮き上がらせ
取れやすくします。

このまま1時間ほど放置しておきます。
その後、ぬるま湯で洗い流します。

 
この時に流れなかった汚れも、使い古しの
歯ブラシでこすると簡単に落ちるんですよ。

コツは、排水溝の全ての部分にまんべんなく
重曹を振りかけることです。

汚れを浮き上がらせるためには、重曹と酢の
化学反応をしっかり起こすこと。

注意することは、化学反応が起きるので
窓を開けて換気を忘れずにしましょうね。

しつこいカビ汚れには?

放置していたゴムパッキンのカビは、市販の
カビ取り漂白剤では、落ちにくいですよね。

一度根が生えたカビの頑固さは、一筋縄では
いかないものです。

 
しかし、塩素系漂白剤と片栗粉を使って
ゴムパッキンのカビをキレイにすることが
できるんですよ。

塩素系漂白剤は、台所用の漂白剤です。

漂白剤大さじ1に、片栗粉大さじ1を加えて
よく混ぜ合わせます。

それを、よく水気を拭いておいた気になる
部分に塗りつけていきます。

5分ほど放置した後、洗い流すとスッキリ
キレイなゴムパッキンに。

手早く作業が完了です。

 
片栗粉は、漂白剤をカビの部分に定着させる
ためなので、塗って垂れるような柔らかさ
ならないよう加減しましょう。

コツは、溶剤を作ったらすぐに実行すること。

漂白剤の効果は、時間が経てば効果も薄まって
いきますよ。

 
また、溶剤を塗布して放置しすぎると、ゴムを
痛める原因になります。

うっかり忘れないように気を付けましょうね。

まとめ

お風呂の汚れ、こすれば落ちるものなら
苦労はしないですよね。

でも、こするだけでは何とかならない
汚れがあるから困っちゃうんですよね。

私の場合、家族の入浴が終了するのが
かなり遅い時間になります。

念入りにお風呂掃除を決行しようする
前の晩には、夜のうちに浴槽に重曹を
入れておいて準備しようと思います。

翌日、浴槽と壁や天井を磨き、排水溝を
重曹と酢でやっつけてしまします。

 
ただし、酢と塩素系漂白剤は混ざると
有毒物質が発生します。

浴槽や排水溝の掃除が全て終わった後に
念のため少し時間をおいてカビ取りを
おこないます。
 

少し一息、休憩してからカビ取りを開始
しようと思います。

いつもは取り切れない汚れを、仕方ない
と、諦めていましたが、これでスッキリ
解決できそうです。

掃除するのも楽しみになりましたよ♪

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪