爪に栄養を与える食べ物って!?オススメのレシピはこれ!

普段、どちらかというと地味な存在で、
「あ、そういえばあったな」位にしか、
思われていなさそうな、

スポンサーリンク

しかし、デキる大人というものは、手先や
爪の先まで、しっかりとケアしたいもの。

 
女性は言わずもがなですが、男性の指先も、
意外にチェックされているんですよ。

「私はキチンとネイルサロンに行って、
爪もケアしているから~」
なんて思っている方。

本当の爪のケアは、サロンではできませんよ
 

というのも、爪というのは、普段摂っている、
食べ物の栄養が、大きく関わってくるからなのです。

では、爪をキレイに保つには、どんな食べ物を、
摂ればいいのでしょうか。

90140413d2aae9a260b3a3592d5b5639_s
 

爪は何でできている?

爪って、でできていると思いますか?

よく見ると、身体の中でも、結構異質な存在ですよね。

でも実は、皮膚と同じように、ケラチンという、
タンパク質が変化したものが、主な成分なのです。
ちなみに、髪の毛も同じ成分なのだそう。

 
なので、タンパク質が不足すると、爪は、
弱くなってしまいます。爪をキレイに保つのに、
欠かせないのは、タンパク質
なのです!

スポンサーリンク

爪に必要な食べ物と栄養はコレ!

前述のとおり、爪の主成分はタンパク質
なので、爪を健康に保つには、タンパク質が、
欠かせません

ちなみに、動物性タンパク質は、爪に、
弾力をもたらし、植物性タンパク質は、
爪を丈夫にします。

タンパク質を含む食べ物
肉類 魚介類 卵 乳製品 大豆

そして、爪を健康的に、より美しく保つためには、
タンパク質だけ摂っていればいい、というものでもありません。
 

以下の栄養素も、キレイな爪を作るには、
必要です。

  • ビタミンE
  • 血行を良くし、ツヤのある爪をつくります。
    たらこ、アーモンド、植物油、ホウレンソウなど

  • ビタミンC
  • ささくれを予防します。
    柑橘類、トマト、じゃがいも、ピーマンなど

  • ビタミンB群
  • 丈夫な爪をつくります。
    レバー、豚肉、大豆製品、うなぎなど

  • カルシウム
  • ビタミンB群と同じく、丈夫な爪をつくります。
    牛乳、乳製品、大豆製品、小松菜、ひじき、ししゃもなど

  • ビタミンD
  • カルシウムの吸収を高めます。
    魚類、レバー、卵黄

  • 亜鉛
  • 不足すると、爪がもろくなり、白い斑点ができます。
    魚貝類(特に牡蠣に豊富)、卵、カボチャなど

  • 鉄分
  • 不足すると爪が反り返ります。
    レバー、あさり、大豆製品、小松菜、きくらげなど

これらを、上手に組み合わせて、摂るといいですね。

 

爪にいいレシピ

野菜と魚介たっぷり豆乳鍋

材料
牡蠣     400g(いくらでも)
鮭      4切れほど
じゃがいも  2個
ホウレンソウ 2把(いくらでも)
かぼちゃ   1/4個
だし汁    3カップ
みそ     大さじ3
酒      大さじ5
みりん    大さじ5
黒コショウ  少々
豆乳(成分無調整)
       1カップ

1. じゃがいもとカボチャをあらかじめレンジで、
6分ほど、加熱して、柔らかくしておく。
その他の具材も、食べやすい大きさに切る。

2. 鍋にだし汁を入れて中火にかける。
  酒、みりん、黒コショウ、味噌を入れてよく混ぜ、
豆乳を加える。

3. 煮汁が煮立ってきたら、牡蠣と酒を入れ、
  野菜を加える。魚介に火が通ってきたら、
ホウレンソウを加えてひと煮たちして出来上がり。

食べ物

いかがでしょう?

これ以外にも、ひじきの炊いたものや、
もっと手軽に、ヨーグルトにナッツを、
トッピング、などもオススメです!

ネイルサロンでは、爪を表面的には整えてくれますが、
本当にキレイな爪をつくることができるのは、
あなただけですよ!  


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す