トイレが近いのはどうして?その原因とは?

母とデパートで買い物をしていた時に
トイレに行きたくなったので行きましたが

数分後また行きたくなったのです。

さっき行ったばかりなのにまた行くの?
と言われました。そんな母も私がトイレに
行くと着いてきます

最近トイレが近くて悩んでいると言っていたのです。
歳をとったからかもねと笑っていました。
私もトイレが近い方なので

トイレが近い原因を調べてみることにしました。

スポンサーリンク



トイレが近い

1日に何度もトイレに行く人はいませんか。
その場合は、病気が疑われます。

個人差はありますが、1日に7〜8回
(昼間は4〜7回、夜間は0〜1回)の
排尿が普通です。

朝起きてから夜寝るまでの
排尿回数が8回以上だったり、
夜間睡眠時に2回以上といった

1日8〜10回排尿する場合は、
頻尿になります。1回あたりの尿の量
が少なく、頻繁に尿意を感じるのです。

排尿の回数が増える原因

トイレが近かったり、排尿の回数が
増えるのには原因があります。
どんな原因があるのでしょうか。

男性、女性でも原因が異なるので
まとめてみました。

スポンサーリンク



加齢により排尿回数が増える

腎機能が正常な場合、尿の量は
摂取した水分の量に比例しています。

水分を摂る量が増えるとトイレに行く
回数が多くなりますが、これは
問題ありません。

 
寝ている時は、抗利尿ホルモンの
分泌量が増え再吸収されるので尿は
濃縮され濃くなることで量も減ります

加齢によって抗利尿ホルモンの分泌量が減り、
腎臓や膀胱の機能が弱くなることで
排尿回数や夜間にトイレに行く回数が増えるのです。

 

ストレスなどによって排尿回数が増える

精神的ストレスや緊張なども頻尿の原因とされています。
「神経性頻尿」と言って、膀胱に250〜500mlほどの
尿が溜まることでトイレに行きたくなります。

神経性頻尿では精神的ストレス緊張によって
尿意を気にしてしまった結果、膀胱に少しでも尿が
溜まっただけでトイレに行きたくなるのです。

これは、尿意以外の自覚症状がないので
尿の量は変わりませんし、膀胱や
尿道に異常はありません

 

炎症や病気が原因で回数が増える

頻尿の原因が病気の場合、膀胱炎や
前立腺炎などの尿路感染症過活動性膀胱、
膀胱がんなどの腫瘍などが挙げられます。

尿が膀胱から体の外へと排出されるまでの
通路が細菌に感染して炎症を起こすことを
尿路感染症といいます。

 
膀胱に尿がそれほどたまっていないのに、
膀胱が収縮し、尿意を感じ頻尿や尿漏れして
しまうことがあるのです。

膀胱がんなどで膀胱や周りにできた
子宮がんなどの腫瘍によって膀胱が
刺激される
ことや

脳や脊椎など神経の病気で
膀胱が過敏になり頻尿になるのです。
 

男性の頻尿の原因と対策

男性の頻尿の原因は、過活動膀胱と
前立腺肥大です。

過活動膀胱の症状は、夜中のトイレが増えて
寝不足になったり、尿意を我慢できなくなる
時がある、トイレが近いなどです。

 
前立腺肥大は60歳男性2人に1人
起こるもので症状は、排尿後もおしっこを
出し切っていない気がしたり、

出始めてから終わるまでが長い、
尿に勢いがないなどがあります。

この2つを併発している人もいます。
1日のトイレの回数が多いのはこのことが
原因なのです。

 

対策としてあげられるのは、

排尿筋をリラックスさせることと
前立腺をリラックスさせて肥大を
抑えることです。

頻尿の原因の多くは、排尿筋が過剰に
収縮することです。

排尿筋をリラックスさせることで
過剰な収縮を抑えることができます。

残尿感やおしっこがすぐに出なかったり、
尿が途中で止まる原因は、前立腺肥大です。

前立腺をリラックスさせることで
肥大を抑えることができます。

 

女性の頻尿の原因と対策

女性の頻尿の原因は、過活動膀胱と
骨盤底筋の緩みです。

女性の場合、尿道が3~4cmと短く
男性に比べて尿漏れをしやすいです。

 
また、骨盤底筋の緩みでは、
せきやくしゃみをしたり、お腹に
力が入って膀胱に腹圧がかかった時

尿漏れをしてしまいます。
妊娠や出産後に悩む人が多く、

骨盤底筋の緩みによって尿道口が
締め付けられないことで尿漏れに
つながるのです。

過活動膀胱と骨盤底筋の緩みを
併発している人もいます。

そうするとトイレが近くなり、
我慢できずにふとしたはずみ
尿漏れしてしまうことがあります。

 
対策で挙げられるのは、
排尿筋をリラックスさせることと、
骨盤底筋を鍛えることです。

男性よりも女性の方が尿道が短いので
頻尿や尿漏れを起こしやすいです。

排尿筋をリラックスさせることで
過剰な収縮を抑えます。

骨盤底筋の緩みの改善は、
骨盤底筋体操を行なうことで
骨盤の筋肉が鍛えられます。

 

健康成分で改善

過活動膀胱に作用する成分は
イソサミジンです。この成分が
含まれているものはボタンボウフウです。

排尿筋をリラックスさせてくれます。
ちなみにイソサミジンは、屋久島原産
ボタンボウフウに豊富に含まれています。

前立腺肥大を抑えてくれる成分は、
ノコギリヤシです。前立腺肥大を抑え
改善することができます。

腹圧性尿失禁や頻尿などの治療に
効果的なカボチャの種子もあります。
薬用ハーブとして知られていました。

 

まとめ

飲み物をたくさん飲むとトイレの回数が
多くなります。私は、出産して骨盤が
緩く
なってしまったので

時々我慢がするのがつらいことがあります。
今は、骨盤体操をしたり、水分などを
摂りすぎないように心掛けています。

トイレが近いのを少しでも改善できたら
いいなと思いました。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪