ローマ神話に出てくる女神の名前。ハンドルネームの参考に!!

機械音痴の友人が
ブログデビューしたいという事で
相談されました。
 

ブログを始めるまでの
やりかたを教えました

なぜかネームでつまずき
なんかかっこよくて意味ある名前
いいよね・・・あ!!

ローマ神話にでてくる
女神の名前何か知ってる?」

・・・知りません・・・。
ブログは一時中断。

仕方ありません。
ローマ神話のことを調べてみました

スポンサーリンク



ローマ神話

ローマ神話とは、文字のとおり
古代ローマで伝えられた神話です。

ギリシャ神話と何が違うの?
と思われる方は多いと思いますが
神話そのものとしては2つは別もの

 
しかし、ローマ人がギリシャ神話共有圏に
参加するようになってから

ギリシャ神話から影響されるようになり
ローマの神々設定を組み替えながら
発展するようになったのです。

 
神話に出ってくる神々は
オリンポス十二神を始めたくさんいます。

今回は女神にスポットを当ててみます。

 

ローマ神話にでてくる女神たち

オリンポス十二神の女神は五人います。
オリンポスの神も紹介しながら
女神も紹介していきます。

今回はローマ神話を元に
名前を書いていきます。

()内に書かれている名前は
ギリシャ神話にでてくる名前です。

 

オリンポス十二神

  • ユピテル(ゼウス)
  • 最高神
    雷神・天候の神クロノスとレアの息子

     

  • ユナ(ヘラ)
  • 天界の王妃・婚姻の神
    子どもと女性の守護神
    ゼウスの姉であり妻

     

  • プルト(ハデス)
  • 冥界の支配者
    死者の神
    ユピテルの兄

     

  • ネプトゥヌス(ポセイド)
  • 海神・地震の神
    「三又の矛」をもつ
    ユピテルの兄

     

  • マルス(アレス)
  • 戦争の神
    闘争心や流血を好む神
    ユピテルとユナの息子

     

  • メリクイルス(ヘルメス)
  • 風の神
    ゼウスの伝令使
    死者を冥界に導く案内人

    旅人・商人・盗人の守護神
    豊穣多産の神
    家畜の守護神

     

  • アポロ(アポロン)
  • 予告・予言・弓術・
    芸術(音楽)の神
    ヘリオスと同化し太陽神

    ディアナと双子
    ゼウスとレトの息子
    太陽を象徴とする。

     

  • ディアナ(アルテミス)
  • 森林の神
    狩猟・弓術の女神
    野生の動物、子ども、

    弱き者の守護神
    純潔の神
    月の処女性

    アポロと双子
    ゼウスとレトの娘

     

  • ミネルヴァ(アテナ)
  • 戦争の女神
    智恵・戦術・技芸の神
    都市の守護神

    ユピテルの頭から生まれた娘
    処女神

     

  • ウェヌス(ヴィーナス)
  • 愛と豊穣の女神
    愛欲の神

    ユピテルとディオネの娘
    ウルカヌスの妻

     

  • ウルカヌス(へパトイス)
  • 鍛冶と金属鋳造の神
    火(火山)の神

    ウェヌスの夫
    ゼウスとヘラの息子

     

  • ウエスタ(ヘスティア)
  • かまど(炉)の神
    家庭の神
    十二神だったがバッコスに席を譲った

  • バッコス(デゥオニソス)
  • 酒と陶酔・解放の神
    後期ギリシア(ヘレニズム)最大の神
    ゼウスと人間の子

主要な女神たち

  • テラ(ガイア)
  • 存在の母・大地
    カオスから生まれた最初の存在

     

  • ルナ(セレネ)
  • 月の女神

    人間に恋をし彼を老いぬように
    永遠の眠りにつかせたという
    愛の神話がある。

     

  • ウラヌス(エオス)
  • 暁の女神

     

  • ケレス(デメテル)
  • 大地母神
    母なる大地
    大地の力の守護神
    農業の女神

  • マイヤ(マイヤ)
  • 母・乳母を意味する
    ローマの春の女神

 

まとめ

以上が主な女神たちの名前です。
いろんな神がいて
その一つ一つに物語があります。

ローマ神話にでてくる神たちは
浮気したり嫉妬したりと
人間味あふれる神ばかり。

一つ一つの物語も読むと
またおもしろいそうです。

ちなみに友人は
「ウェヌス」つまり「ヴィーナス」
気にいったようです。

ヴィーナスとそのままつけるのは
気が引けるけど「ウェヌス」なら
堂々とつけられる!!

だそうです(笑)
あきやすい友人・・・
いつまで続くでしょうか?

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪