友人の結婚式に着ていきたい!オススメの着物の色とは?

来月友人が挙式をすることになり
結婚式に招待されました。

何を着て行こうか迷った時に母に
「着物を着て行ったら?」
と言われたのです。

成人式の時の振袖があるので
それを着て行こうと思っていましたが、
なので少し派手かなと思います。

母に相談すると友人の結婚式なので
あまり目立たない方が
いいと言われたのです。

 
着物はどんなものがいいのか
などを調べてみることにしました。

スポンサーリンク



結婚式に着ていく着物でおすすめの色

洋装の場合は、白は花嫁とかぶるので
着て行かない方がいいと言われていますが、
着物の場合は白でも大丈夫です。

なぜかというと着物は白一色に
なることがないからです。

黒を着る場合は、親族と間違えられるので
友人の結婚式では控えましょう。

 
また、結婚式で着物を着る時に
帯の色を金糸銀糸で織られている
ものを着用するといいでしょう。

結婚式はお祝いの席なので
ふさわしい着方をしましょう。

スポンサーリンク



季節を考えて色や生地を選ぶ

結婚式は人によって行う時期が違います。

夏に着ていくのに迷うことがありますが、
着物にも夏用があるので
心配いりません。

夏は絽の着物を着ていきます。
おすすめの色は、涼しげな色

淡いブルーや淡いグリーン、
淡いパープルです。

これらの着物に金糸や銀糸を
使用した白っぽい帯を合わせると
涼しげな着物姿になります。

友人の結婚式にどんな着物を着ていく?

振袖未婚女性の和服の第一礼装で

大振袖は本振袖とも呼ばれ、花嫁もきます。
そのため参加者はもう少し袖の短い
中振袖や訪問着にすることがマナーです。

 

大振袖

大振袖は花嫁も着ます。

大振袖を着て出席する場合は、
花嫁の衣装被らないように
心がけましょう。

 

中縁袖

中縁袖は大振袖に準じる
未婚女性の礼装です。

花嫁の本振袖と被らないものや
色味を抑えるなど
花嫁への配慮が必要です。

 
小振袖は、袖の長さが約85cm
気軽に礼装を着ることができます
 

訪問着

振袖は未婚女性を対象としていますが、
訪問着は、準礼装として
未婚既婚を問いません

袖が約60cmと短いので場所の
縛りがないのが特徴です。

胸元にも模様があり、
テーブルでも華やかさが出ます。

色味を抑える必要がありますが、
参加者の着物としては
無難と言われています。
 

黒留袖

既婚の親族女性が身につける
第一礼装で新郎新婦の親のみの
イメージがありますが、

身内の既婚女性であれば
黒留袖は着ても大丈夫です。

黒以外のものは、「色留袖」
と呼ばれ、第二礼装ですが、
五つ紋にすると黒と同格になるので

紋の数に気をつければ、
結婚式でも着ることができます。

 

未婚女性と既婚女性で着物が違う

友人の結婚式に着物を着ていくとき
未婚者の場合は、結婚式を華やか
する振袖がオススメです。

結婚式に彩りを加えますし、
ゲストの振袖は
花嫁や親族に喜ばれます。

花嫁がお色直しで引振袖を着る場合は
事前に着る色などを聞いて
被らないようにしましょう。

 
振袖の他に、訪問着や付け下げ、
一つの紋をつけた色無地などを
着ていきましょう。

既婚者の場合は、色留袖や訪問着
色無地などを三つの紋一つ紋
着ることができます。

 

小物やネイルに気をつける

友人の結婚式に出席する場合、
花嫁よりも目立たないようにすることが
必要です。

着物を着た時に髪飾りやアクセサリーを
つけますよね。その時は、着物にあった
ものを選びましょう。

 
大ぶりなピアスやイヤリングなどは
和装に合わないのでつけない方が
いいと思います。

腕時計は、時間を気にしているように
見えるのでつけないのがマナーです。

バッグは、持ち込むものは最小限
にした方がいいので小ぶりのものを
選んでください。
 

その他に必要な小物は、扇子、
袱紗、コート・羽織・ショール風呂敷、
フォーマル用のバッグ、伊達衿です。

礼装の着物を着て外の移動を
するときは、コートや羽織をしましょう。
埃や汚れの防止になります。

伊達衿は、着物の豪華さや合わせ方
によって半衿に重ねます。

色無地や付け下げの着物
を着る場合は、1色や2色使い
伊達衿や豪華な刺繍の半衿をします。

 
ネイルをする場合は、目立ちすぎず
シンプル上品なネイルがいいでしょう。

主役は花嫁なので花嫁よりも
目立つのは避けてください。

 

まとめ

結婚式には母が着ていた着物を
着ていくことにしました。
この着物は淡い色でとても素敵です。

洋装をしている人が多い中で
和装をしている人がいると新鮮ですよね。

華やかだと思います。
友人に喜んでもらえると嬉しいです。

母が子供の入学式や七五三でも
着てもいいと言ってくれたので
着ていきたいと思いました。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪