咳や痰が止まらない夜!原因と対策はズバリこれ!

最近、風邪をひいたのか咳や痰が止まらない
特に困るのが夜に咳が止まらなくて
なかなか寝付けないんだよね〜!?

自分は、眠くてしかたないんだけど、
身体が寝かせてくれない、めっちゃ辛い!!

風邪だから、寝てれば良いかなって思うけど
医者に行かないといけないのかな〜?
でも、あんまり医者に行きたくないな〜??

行かないでも、治す方法を自分で調べて
みることにしました。

スポンサーリンク



咳や痰はなぜ出る?

咳は、喉や気管,気管支の粘膜を外敵から
身を守るための行動なんですね!

 
例えば、風邪をひいた時に出る咳は、
ウィルスや細菌が、粘膜にくっついて
それを吐き出そうとして咳をするんです。

咳には、痰が絡まない乾性の咳痰が絡む
湿性の咳
があります。
 

夜になると出る咳の原因って?

睡眠の妨げになる咳の原因ってどんなかな〜
症例をあげてみますね!

  1. 副交感神経が影響
  2. 寝るときは、副交感神経が活発になって
    身体をリラックスモードにしてくれます。

    しかし、筋肉が緩むことで気道が狭くなって
    呼吸するぐらいでも、気道の粘膜が過敏
    反応して咳がひどくなってしまいます。

  3. 寝ている姿勢が影響
  4. 風邪などで出る鼻水や痰が、仰向け
    寝ていると流れ込んで来ちゃって
    それを出そうとして咳をするんです。

  5. アレルギー反応
  6. 布団についているダニやほこり
    アレルギー反応が出て咳が止まらなく
    なっちゃいます。

  7. 咳喘息になっている??
  8. 喘息みたいに気道が敏感になっていて
    副交感神経が活発になって気道が
    狭くなって
    咳が出やすくなるんです。

    風邪が治っているのに、夜になると
    咳が出て辛い時は、咳喘息
    なっていそうですね!

スポンサーリンク



夜の咳や痰の対策は?

夜になると出る咳や痰への対策は、
次の方法ですね!?

  1. アレルギーの原因を取り除く
  2. まず、耳鼻咽喉科などアレルギーの検査を
    してくれる病院に行って、アレルギー物質を
    特定します。

    判明したら、その物質を布団から掃除機など
    を使って取り除きます。

  3. マスクをして寝る
  4. マスクで、口や鼻から入ってくる刺激物を
    防ぐ
    ことが出来てしまいます。

    なおかつ、自分の吐いた息をマスクの繊維が
    受け止めて、口の周りを加湿する効果
    あるんです。

  5. お酒をやめる
  6. お酒を飲むと、筋肉が収縮しちゃって気道が
    狭くなって咳が出やすく
    なっちゃいます。

    おすすめの飲み物は、はちみつとレモンを
    溶かした紅茶
    が良いんです。

    はちみつには、気道を広げる効果
    あるんですね!?

  7. 横向きで寝る
  8. 横向きで寝ると気道がふさがりにくくなって
    鼻水や痰が気道の奥まで行くことは
    なくなってきます。

    寝方を仰向けから横向きにするだけで、
    咳の症状が改善されちゃいますよ!

 

まとめ

対策方法をしても、夜の咳が1週間以上続く
場合は、咳喘息の可能性があります。

昼夜問わずがんこな咳が2週間以上続く場合
は、結核やマイコプラズマ肺炎の可能性
あるので、耳鼻咽喉科を受診します。

ストレスがたまっても、咳が止まらない
こともあります。

風邪や気管支などに異常が無い場合は、
心療内科などを受診します。

症状が長期に渡って続く場合には、
出来るだけ早く病院に行く事ですね!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪