お肌の大敵紫外線対策!食べ物で有効な5つのもの!

ある日、鏡を見ていたら
しみそばかすが増えているのに、
気が付きました。

夏の紫外線から身を守るために、
サングラスや帽子、日傘で
ばっちり予防しているのになぜ?

 
そこで友達のA子と会って、
相談してみることにしました。

A子はしみもそばかすもなく、
お肌がとってもきれいです。

私「A子、私しみやそばかすが、
 増えちゃったの!

 日焼け止めもばっちり塗っているし、
 UVカットの化粧品も使っているのに、
 がっかりだわ。

 お願い、なにか他に対策はないの?」

A子「まあまあ落ちついてよ、
  外側からのケアだけでなく、
  内部からのケアも必要なのよ!」

私「内部ケアって、何をどうすれば
  いいの?」

A子「食べ物で紫外線対策に有効な物が
  あるのよ。

 今から教えてあげるから試してみて。」

半信半疑でしたが、
A子は栄養士をしているので、
食べ物の栄養価には詳しいのです。

そこでA子の話を、
じっくり聞いてみることにしました。

スポンサーリンク



紫外線とお肌の関係

紫外線はお肌に良くないという話は、
よく聞きますが、
なぜ良くないのでしょうか?

そもそも紫外線には、
A波B波C波と三種類あり、
それぞれ特徴があります。

  • 紫外線A波
  • A波は波長が長く
    エネルギー波が弱いのが特徴です。

    地上に届く紫外線の95%が、
    このA波です。

    エネルギーが弱いので、
    強烈な作用はもたらしません。

    しかし、波長が長いので
    皮膚の奥の真皮にまで、
    達することがあります。

    真皮に届いたA波は、
    皮膚の弾力を保つのに必要な、

    皮膚の結合組織の繊維芽細胞に、
    ダメージを与えてしまいます。

    その結果皮膚の老化を進行させたり、
    長い年月を経てしわたるみの原因を、
    作り出します。

  • 紫外線B波
  • B波は波長が短いのですが、
    エネルギーが強く、肌に強力に作用し

    メラニン色素を作り出す酵素を、
    活性化させてしまいます。

    肌のダメージが強いと、
    過剰に作られたメラニン色素は、
    排出されずにそのまま皮膚に沈着します。

    そしてしみ黒ずみを作り出したり、
    肌の正常な細胞分裂を妨げて、
    老化を促進します。

    皮膚のダメージが高くなると
    細胞遺伝子まで損傷してしまい、
    皮膚がんの原因になることもあります。

  • 紫外線C波
  • 今まで人体に影響はないと、
    考えられていました。

    しかし、オゾン層が破壊されたことで、
    人体への悪影響が懸念されています。

    3つの紫外線の中で、
    最も悪い影響をもたらすとされています。

スポンサーリンク



紫外線対策に有効な食べ物は?

  • トマト
  • トマトには、赤い色素を含んだリコピン
    たっぷり含まれているそうです。

    この赤い色素は、食物が太陽から
    身を守るため必要な物であることから、

    人間もリコピンを積極的に取ることで、
    紫外線対策が有効になると考えられています。

  • 緑黄色野菜
  • ブロッコリーやホウレンソウ、
    かぼちゃ、サツマイモなどには、
    ベータカロテンが含まれているそうでうです。

    ベータカロテンには、
    皮膚や粘膜を守ったり強くしたりする、
    働きが期待できるそうです。

    日焼けした肌を修復する作用もあるので、
    肌を健康的に保つためには、
    こうした緑黄色野菜は欠かせません。

  • お茶
  • お茶には、ポリフェノールカテキン
    含まれていて、紫外線から肌を守るのに
    役立つそうです。

    なかでも緑茶には皮膚がんを予防し、
    紫外線による肌の老化を遅らせる作用が、
    あることがわかっています。

    1日に2回以上飲むことで、
    かなりの効果が期待できます。

  • 鮭やさば、イワシなどに含まれている
    オメガ3脂肪酸は日光から肌を守ってくれる、
    働きがあるそうです。

    一週間に少なくとも2回食べれば、
    オメガ脂肪酸は十分にとれるので、
    意識して食べるようにすると良いようです。

  • コーヒー
  • ある研究によるとコーヒーを飲む人には、
    シミしわが少ないそうです。

    コーヒーに含まれるポリフェノールが、
    シミやしわを防いでくれると言われているので、
    1日2杯以上飲むと良いそうです。

 

まとめ

友達のA子から聞いた食材は、
どれもわりと身近にあるものでした。

そこでA子の話を参考にして、
一週間に2回は魚料理を食べるようにし、

サラダにトマトブロッコリーを、
たっぷり乗せて食べるようにしました。

お茶も1日2回は必ず飲むようにし、
おやつにはさつまいもを食べています。

すぐに結果は出ないかもしれないけど、
こうした努力の積み重ねが、
お肌を老化から守ってくれると信じています。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪