二度寝を防止する方法!スッキリ目覚めるための三箇条!

ある朝のこと。
目覚ましが鳴りました。

 
一度は起きたのに、気が付いたら
もう8時!遅刻!

時間を戻せるものなら戻したい!
二度寝の悔しさよ!
現実逃避!

 

でも、二度寝は心地いい。
そう思うこともあるんです。

二度寝は、非常に浅い眠りで、
まどろんでいるような状態。

寝ながら、布団の気持ちよさを
感じることができる。

だから、心地いいと思うのかも。

 
いくら気持ちいいからといっても、
ピシッと起きられないってのは、
よくありません。

それに「毎度のことなんですよ」
なんて人は、どこか身体の具合が
悪い
のかも……。

気持ちを切り替えて、ピシッ!と
目覚めるには、どうしたら?

二度寝しない方法について、
3つの方向から考えてみましょう!

スポンサーリンク



二度寝防止方法(1)眠りの質を高める!

目覚ましは止まってるけど、
止めた記憶もない!
なんて場合は、
そもそもよく眠れていないのかも。

二度寝に陥らないよう、しっかり眠ることから
始めて
みてはどうでしょう。

 

食事は寝る3時間前、入浴は1時間前

お風呂で身体を温めて、すぐ寝る!のではなく、
少し体温が下がってからのほうが、
よく眠れるのだそうです。

1時間くらい経ってから、布団に入りましょう。

食後も、食べた物を消化するために
体内では様々な活動が続いています。

3時間くらいおいてからのほうが、
しっかり眠ることができます。

夕食には、消化のよいものを、
よく噛んで
食べること。
これも、快眠の重要ポイントです。

スポンサーリンク



テレビやパソコン、スマホは早めに止める

寝る直前まで、テレビパソコン
画面を見ていると、脳の興奮状態が
冷めず、眠りの妨げになるそうです。

スマホ画面も同じです。

寝る前は、できるだけリラックス。

静かな音楽やラジオを聴いたり、本を読んだり。
スマホ画面の明るさから離れて、
ゆったりしてから休みましょう。

 

アルコールやカフェインは控える

お酒を飲むと、ぐっすり眠れるような感じが
しますが、脳が目覚めてしまって
眠りが浅くなりがちなんだそうです。

カフェインも同様。
煙草も同様です。

脳が起きてしまうので、寝る前は
止めておきましょう。

 

部屋の電気は消す・音楽も消す

真っ暗だと眠れない!という人も
いらっしゃるかもしれませんが……。

蛍光灯のつけっぱなしは、
眠りには好ましくないようですよ。

光や音は、なるべく遮った方が、
しっかり眠ることができるそうです。
 

枕の高さや固さを調節

もしかしたら、があわなくて、
ぐっすり眠れないのかもしれません。

抱き枕を使ってみるのもおすすめです。

二度寝防止方法(2)眠気を吹っ飛ばす!

布団から出たくない、と、うだうだしている
うちに、二度寝
してしまう……。

そういう場合は、眠気を飛ばしシャキッとする
方法を考えましょう!

 

よい香りを嗅ぐ

アロマオイルなどを枕元に。
目が覚めたら匂いを嗅ぐ。スッキリしますよ。
かんきつ系がおススメです。

 

朝日を浴びる

カーテンを開けて、太陽の光を浴びる。
朝日を浴びると、眠気を誘うホルモンの分泌が
抑えられて、身体のリズムが整います。

 

ガムを噛む

目覚めたら、小さめのガムを一粒。
顎をしっかり動かして、目を覚ましましょう。
寝ぼけて喉に詰まらせないように!

 

足指グーパー

目を覚ましたら、足の指を動かしてみましょう。
徐々に力を入れて、しっかりグーパー運動。
身体をほぐします。

 

クラシック音楽を流す

「いかにも朝」という感じの
クラシック音楽をかけるのも
いい感じです。

以下は、おすすめの曲です。

エイヴァルド・グリーグ 
 『ペール・ギュント組曲 第1番 朝』
ヨハン・パッヘルベル 
 『カノン』
フェーリクス・メンデルスゾーン 
 『春の歌』
ヨハン・シュトラウス2世 
 『春の声』
エドワード・エルガー
 『朝の挨拶』

たくさんピックアップしておいて、
毎朝ランダムで流す、というのも
いいですよ。

「あれ?この曲、何ていう曲だっけ?
音楽の時間に聴いたことあるなぁ」

なんて考えてるうちに、スッキリ目覚める
ことができるかもしれません!
 

二度寝防止方法(3)グッズを活用する!

ただ何となく二度寝してしまう、という場合は、
お目覚めグッズの力を借りてみましょう。

 

目覚まし時計を3つ4つ

シンプルですが、一番効果的かもしれません。
いろいろな種類の目覚まし時計を、
部屋の中に点々と置きます。

スヌーズ機能を使わず、複数の目覚まし時計を
2~3分ずつずらしてセットすると、
効果的ですよ。
 

目覚ましアプリ

困ったときのスマホアプリ

二度寝に苦しむ同士は多いのだな、と
思わず呟きたくなるほど、
たくさん種類があります。

大きな音が鳴るタイプ、音楽が鳴るタイプ、
アラームの止め方が複雑なタイプなど。
おススメを3つほどご紹介します。

【最強目覚まし時計】
ミニゲームをしないとアラームが止まらない!
いくつか種類があるので、日替わりでいろいろ
試してみるのも楽しいです。

【スマートアラーム】
シンプルながら機能満載。
計算問題を解いたり、数字入力をしないと
アラームを止められない設定にもできます。

【あさねこ かわいい目覚まし時計&天気予報】
ねこを突いて起こして、ポイント貯めて
貯めたポイントで新しいねこと出会う。
癒し系目覚ましアプリ。

このほかにも、日々新しいアプリ
どんどん出てます。

しっくりくるものを探してみては
如何でしょうか。

 

まとめ

いろいろ紹介してまいりましたが、
一番よい方法は「自分で考える」ことだと
思うんです。

自分が二度寝しないで済む方法を、
自分で考えてみる。
自分に合った方法で、眠る・目覚める。

まずは、できることから
チャレンジ
してみてください。

あまりいろいろ詰め込み過ぎて、
朝が憂鬱になってしまっては、
元も子もありません。

「よし、これで、明日はスッキリ
目覚めるぞ!」

と、思える方法を、見つけてくださいね!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪