ドラム式洗濯機のメリットとは!やっぱり買い替え?

洗濯機、といえば、もはや
私達の生活に、なくてはならないもの。

一度に、大量の家族の洗濯物を洗ってくれる、
家庭の強い味方です。

スポンサーリンク

また、酷い汚れも、短時間で綺麗にし、
作業時間も、労力もぐんと短くなる、
洗濯機は、私達の生活を、ガラッと変えました。

 
洗濯機は、ちょっと前までは、
パルセータ式』と呼ばれるものが、主流でしたが、
現在は、ドラム式を使用する家庭が、増えてきました。

 

パルセータ式と、ドラム式洗濯機、何が違うの?
ドラム式洗濯機って何がいいの?

そういった疑問を、解決しつつ、
ドラム式の、メリットを、説明していこうと思います。


 

パルセータ式とドラム式の違い

  • パルセータ式

いわゆる、縦型洗濯機、と呼ばれるもの
現在、多くの家庭で使われている、洗濯機のことです。

洗濯層に、『パルセータ』と呼ばれる羽をつけ、
それを、高速回転させ、
激しい水流を発生させて、汚れを落とします。

現在、多くの家庭で使われている、
底面に、『パルセータ』を設置したものは
渦巻き式』と、呼ばれています。

  • ドラム式洗濯機

対して、ドラム洗濯機は
円筒状の、洗濯層を、回転させる洗濯機です。

ドラム式は、以前から存在していたものの、
昭和から、平成に立てられた、
アパートや、賃貸マンションでは、

洗面台の入り口が、狭かったため、
設置ができませんでした。

よって『パルセータ式』を、購入する家庭が多かった、
というわけです。

 
ですが、昨今ドラム式洗濯機は、
各メーカーが、改良を重ね、
狭い場所でも、置けるよう、改善されてきました。

 
以下で、ドラム式洗濯機の、
メリットを、デメリットとともに、紹介するので、
参考にして、見てください。

スポンサーリンク

ドラム式洗濯機のメリット

  1. 少量の水で洗える
  2. 昨今、エコを気にする家庭も、
    増えてきたように思います。

    それに、水道代の節約にもなって、
    お財布にも、優しい、

    一石二鳥、と考える人が増えてきたのが、
    理由の一つかと、思われます。

  3. 衣類が傷みにくい
  4. 洗濯物が、上がっては落ち、を繰り返すドラム式
    絡まることなく、洗濯ができるので、衣類が傷みにくく
    長持ちします。

  5. 乾燥機能がある
  6. メリット?と、感じるかもしれませんが、
    毎日使うタオルを、綺麗に、ふわふわにしたい、
    明日必要な体操着が、洗濯したのに、乾いていない!

    そんなときに、大活躍するのが、乾燥機能
    洗濯機に、いれたまま、乾燥するので、
    きもちよく服を着ることが、できます。

    e0e1deadbb92255566a0d349a91ad278

     

    ドラム式洗濯機のデメリット

    1. 電気代がかかる
    2. 乾燥機を、まわすぶん、電気代がかかりますが、
      時間の短縮や、ふわふわに洗濯物を、仕上げよう、
      そう思うとやむをえないかと思います。

    3. 音が大きい
    4. メーカーによっては、が大きい、
      という場合がある、かもしれません。

      部屋のドアを、閉めると、気にならなくなる、
      といった場合や

      販売店や、メーカに問い合わせてみる
      といった方法で、対処することになります。

     

    最後に

    今まで、どれだけ洗濯しても、
    落ちなかった、汚れが、
    ドラム式洗濯機に、変えただけで、

    簡単に落ちて、着心地も抜群!
    そんなことが、あるかもしれません。

     
    そろそろ、洗濯機を買い換えようかな…。

    そう考えている方、ドラム式洗濯機も、
    購入の候補に、いれてみては、いかがでしょう?


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す