冷やし中華にマヨネーズ!?コンビニ麺は地域によって違う?

冷やし中華といえば、夏に美味しい
食べ物ですね。

暑い日に、あの冷たく締まった麺をつるっと
食べるのは最高に贅沢、だと思います。

 
ですが、この間、友人がなことを
言ったので、思わず麺が鼻から出そうに
なりましたよ。

「あれ、マヨは?冷やし中華にマヨつけない
なんて、そのコンビニ遅れてんなー」

あなたがなにを言っているのだ?そう
思わず、突っ込んでしまいました。

そしたら、ことさら、きょとんとされ
まさか、マヨ冷やし中華を知らないのか?
と、逆に聞かれてしまいました。

 
ええー、マヨネーズって冷やし中華に
必須アイテムなの?疑問に思ったので
解消しておこうと思いました。

今回は、冷やし中華にマヨネーズは
ありかなしか?全国的にマヨ冷やし中華は
どうなっているのか
、調べてみました。

スポンサーリンク



冷やし中華にマヨネーズは名古屋発祥?

さて、冷やし中華にマヨネーズということで
調べてみて一番にヒットしたのが、名古屋
ラーメン店の名前でした。

それは、「スガキヤ(寿がきや)」さん
という、お名前のお店だそうです。

なんでも、昭和32年、温かいラーメンに
マヨを溶かし、その上で冷やしたラーメンを
「冷やしラーメン」で売り出したのが元祖

 
ただ、8年後くらいには現在の汁なしの
冷やし中華にマヨネーズをつけるように
なり、スタイルを一変させた模様です。

この斬新な食べ方が受けたのか、全国的に
拡がっていき、一部地域を除いて今でも
国民的に愛されているスタイルみたいです。

スポンサーリンク



どうなっている?冷やし中華にマヨネーズ

名古屋が発祥の地とされているマヨスタイル
ですが、全国的に現在はどうなっているか
というと、結構多くの県で愛されている

と、いうのが現状のようで、友人の発言は
ある意味、正解だったと、なります。

 
しかし、すべてがすべてマヨスタイル
というわけでは、ないようです。

それを、コンビニが語っているのです。

全国のコンビニ、ここに置いてある
冷やし中華は地域によって、マヨを
つけたり、つけなかったりだそうです。

マヨつき冷やし中華

これは、だいたいの場合において東海3県
中心に、福島県でも人気のトッピングで
冷やし中華にマヨは当然!らしいです。

名古屋は、マヨ冷やし中華発祥の地ですから
人気の理由はわかります。

名古屋は他にも、結構こってり系の食事が
多いように感じますので、冷やし中華に
こってりマヨが欲しくなったのでしょうか?

そうしたことを、コンビニの企画部などが
商品のトッピングに採用し、その地域に
根ざした商品が生まれたのかもしれません。

 

マヨなし冷やし中華

これは、福岡県北関東などでは当たり前で
冷やし中華にマヨネーズ?がどうかして
いるのかね?というレベルでなしの様子。

関東という地域は特に、マヨなど論外
からしが主流みたいですね。

 
では、関西ではありなのか?と言われると
これはどっちでもある、ですね。

マヨつきがいいって人がいれば、なしが当然
という人もいらっしゃいますので、好み
問題になってきてしまいます。

さっぱりしたツユに、マヨをあわせるか否か
これは各家庭で違ってくる、極論を言えば
味の好みで、ありとなしが変わる、です。

 
なので、コンビニなどはその地域にあわせ
マヨをつけたり、からしをつけたりしている
ということになるかと思います。

 

おわりに

冷やし中華にマヨネーズ、いかがでしょう?

色々と、地域によってありなしなど、意見が
分かれていて面白いですねー。

地域によって、マヨのあるなしを選んでいる
コンビニの企画部が結構大変な感じかな?
と、今回はそう思いました。

コンビニって、なんでも置いていますが
マヨの単品、などというものはなかなか
ないですね。

そんなこんななので、マヨネーズ1つ
日本国内にいながら、カルチャーショック
味わえるかもしれません。

 

「嘘!マヨって一般的じゃないの!?」

友人は、冷やし中華にマヨ当たり前
名古屋出身だったので、この調査結果は
軽くショックだったようです。

私もびっくりしましたが、名古屋などマヨ派
地域のコンビニでは、冷やし中華の具と
一緒に、マヨネーズが入っているそうです。

 
あなたも、コンビニの冷やし中華で
カルチャーショックでしたか?

実は、日本国内でもマヨ派と、からし派
ツユだけ派七味が好きなど色々あります。

違う地域で、冷やし中華を食べる機会が
あったら、この地方はなに派だろう?
と、思ってみるのも面白いでしょう。

自分が食べ慣れた味もいいですが、機会が
あれば、違う味に挑戦するのもいいと
思いますし、興味があればお試しください。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪