ファルセットの出し方はどうやるの?男も簡単にできる?

友達とカラオケに行った時に
歌が上手い人がいて

男友達が森山直太朗の曲を
歌っていた時は、
思わずうっとりしました。

「なんでそんなに上手なの?」と聞くと

「何回も練習したんだ。
特にファルセットの出し方が難しかったよ。」と
言っていたのです。

 
他の男友達は、地声で歌っていて
いつも喉が辛そうでした。

彼もファルセットの出し方に興味が
あるようです。

そこでファルセットの出し方や
男性も簡単にできる方法を調べてみました。

スポンサーリンク



ファルセットとは

ファルセットとは、裏声のことを言います。
カラオケの場合は、息漏れの多いこと
いうそうです。

ですのでファルセットは、裏声全般
言ってもいいと思います。

高音域を出すために裏声を使いますよね。
地声とは異なる発声法をします。

 

ファルセットの出し方

ファルセットは、ソフトな裏声なので
簡単そうだと思いますが、

実はその逆で
かなりのパワーが必要なのです。

 
横隔膜の筋肉を鍛えていないと
ファルセットは、うまく出せないのです。

ファルセットの出し方は、
喉の上側に息を通す感じに行います。

息だけ出るため息を喉の上から
鼻の方に抜けさせます。

 
裏声は地声があってのものです。
地声は胸に響かせる感じですが、

地声のラインを胸に響かせることを意識し、
すっと軽く声換点より上に行く発声をします。

声換点より上に行く時は、
頭のてっぺん後頭部に響かせるように
発声してみましょう。

ファルセットの基本は鼻歌

全身に力をこめてしまうと
お腹に力が入り、
上手なファルセットを出せません。

鼻歌を歌っているような感じで
行いましょう。全身が緩み、
喉にも力が入っていないと思います。

 
ファルセットを出すときは、
鼻歌を歌っている感じに

鼻筋から上向きに抜けるような気持ちで
喉を開いて息を大きく吐きます。

そして腹式呼吸で声を出すときに
お腹から声を吐き出すようにして
声を出しましょう。

こうすることで喉に負担をかけずに
発生することができます。

地声が低くてもファルセットの出し方が
わかれば、高音域の曲を歌うことができます。

スポンサーリンク



リラックスして裏声を出す

ファルセットを出す時にパワーが必要と
言われていますが、

ファルセットの出し方が上手くいかないのは、
力みすぎているからです。

 
喉の力を抜いて、リラックスして

「オ」の音を裏声で出してみましょう。
優しい小声で高音を出すと
裏声の感覚がわかります。

 

裏声が綺麗な歌手の真似をする

ファルセットの出し方をマスターするには、
裏声が綺麗な歌手の真似をしてみましょう。
真似をすることでイメージやコツがつかめます。

聞くことのほかに動画を見ながら
一緒に歌ってみると綺麗な裏声を
出せるかもしれません。

 
ファルセットを出す練習をする時
男性の場合は、女性の曲を選びます。
そしてその曲を歌ったら録音しておきましょう。

 

日常生活で無意識に行っていること

人は知らない間に裏声を使っているのを
知っていますか。

例えば、あくびをする時の「ハー」というのや
ライブ会場での「フー」という声援、
一息つくときの「ホー」というもの

鼻歌でも裏声を使っている人も
多いですよね。

日常生活で行っていることで
裏声を使っている場合は
それを手本にして発声練習をしてみましょう。

ファルセットを使うメリットとは

ファルセットを使うアーティストがいますよね。
R&Bビジュアル系が好きな人は、
ファルセットを使うことをお勧めします。

その理由は、ファルセットは、男の切なさ
甘さも出してくれるからです。

 
確かにファルセットを使っている曲を聴くと
切なかったり、甘くて色気があるような
気がします。

他には、感情に訴える繊細の声を
作ることができるのです。

普通に歌った時よりも
感情に届く歌が歌えるように
なります。

カラオケで歌うとレベルが高いと
思われるかもしれません。

まとめ

歌が上手い男友達によると

ファルセットを出す時は、
地声と裏声の切り替わり
感覚のコツをつかむといいそうです。
 

私は地声で歌うのが苦手で裏声で
いつも歌っています。

ファルセットが使えるだけでも
曲の雰囲気が変わりますよね。

使いこなせてから披露したら
盛り上がると思います。

発声法を見直して
ファルセットを使えるようになりたいです。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪