生活が不規則!改善して健康になる3つのポイント!

夫がこの前健康診断を受けていて、
その結果を見て、ビックリしました。

 
結果を見せられながら
お医者さんに、

「少し、血圧が高くなっていますね。
もう少し、規則正しい生活を
心掛けてください
。」

と言われ、ショックを受けたようです。

 
確かに、以前より「疲れたー。」
という回数が多くなり、
体重もこの1か月で5㎏増えていました。

夫もショックを受けていて、
病気になって、いつか倒れるかも。」
と、暗い顔で言っています。

 

夫に病気になられたら、
私もパニックになりそうです。

夫がショックを受けて、素直な内に
規則正しい生活習慣
チェンジさせようと思います。

幸いなことに
保健師をしている知人がいるので、

「お医者さんに、規則正しい生活をしましょう
って言われたんだけど、どうすれば良い?
と相談しました。

そうすると、生活を改善する
3つのポイントを教えてくれました。

スポンサーリンク



毎日適度な運動をする

 
夫は運動を全くしていない事と、
体重も増えてきている事を伝えると、
肥満体型になってしまっているようです。

肥満になると、見た目だけではなく
色々な病気になる事も教えてくれました。

特に内臓に脂肪が溜まる
内臓脂肪型肥満
厄介な肥満のようで、そのままにしておくと

メタボリックシンドローム
なってしまうようです。

 

夫はメタボの予備軍
なってしまっていて、ショックを受けました。

「メタボは命に係わる怖い病気
 なるかもしれないから、注意した方が良いよ
と言われ、顔が真っ青になりました。

 
また、長い間肥満体型だと、
ロコモティブシンドローム
なってしまうようです。

「ロコモ」という言葉を、
最近よく耳にしますね。
その「ロコモ」の事だそうです。

ロコモは、長い間、肥満やメタボで
骨や関節などを痛めてしまい
介護が必要になる状態と教えてくれました。

スポンサーリンク



まず、肥満やメタボにならないように
毎日続けて運動することが
大切
で、

「まずは、毎日10分体を動かすことを
目標にすると良いよ」と
アドバイスをしてくれます。

 
しかし、夫は運動嫌いで
毎日続けて出来るか不安だよ」
と相談すると、

普段の生活を工夫して
体を動かすことから始めてみようか」
と励ましてもらいました。

  • 通勤は車より自転車でする
  • 日頃から階段を使うように心掛ける
  • ちょっとした買い物は徒歩で行く
  • 家の掃除を細目に手伝ってもらう
  • テレビはストレッチをしながら見る

など、幾つか候補も教えてもらいます。

「毎日10分間体を動かすのに慣れると、
ウォーキングとかにも挑戦してみて」

この言葉に、
私も夫の監視とダイエットとを兼ねて
ウォーキングに挑戦です。

タバコは今すぐ禁煙しましょう!

「タバコには沢山の体に悪い物質
 入っていて、がんになるやすくなるから、
健康を考えるなら、吸わない方が良いよ」

と、真っ先に禁煙する事を勧められます。
 

そして、心疾患や脳梗塞などの
怖い病気になってしまう事も
あるようです。

タバコの煙を吸ってしまうと
タバコを吸わなくても、その煙を吸ってしまうと
害になるんだよ

受動喫煙の事も教えてくれました。

 
タバコには思っていたより、
自分と周りの人たち
害を及ぼすことがわかりました。

夫には、
この際に禁煙に挑戦して
欲しい
と思いました。

 

禁煙をするためのコツは、
タバコがどんなに怖いものかをよく知り、
吸わなくて良かったことを考えることだそうです。

そして、

1日に1本も吸わないことが大切で、
本数を減らしたり、軽いタバコに変えても
禁煙の効果は、現れないよ。

ただ、急にもうタバコは吸えないって思うと、
逆にストレスを感じてしまって
禁煙は失敗に終わってしまうから、

まずは、今日は吸わないぞって
禁煙の日を決めて

その日を段々と増やしていくことから
始めていくと良いと思うよ。」

と、明確なアドバイスをもらいました。

 
「それでも、
 タバコを吸いたくなったら?」
と、相談すると、

禁煙のメリットを思い出すのは
どうかな?」

と私も一緒に禁煙のメリットを考えます。

  • タバコを吸う時より、自分と家族が
    健康だって思える
  • タバコの味や臭いが自分から消えて、
    御飯が美味しくなる
  • 周りから、「顔色が良くなったね」って
    褒められる

などを思い出してもらい、
タバコを吸いたいという気持ちを
忘れさせるようにします。

それ以外にも、

深呼吸や軽い運動をしたり、、
ガムを噛んだり、お茶などを飲み
気分転換をするのも良いそうです。

禁煙補助剤や禁煙外来
利用してみるのも良いそうなので、
夫と検討してみようと思います。

食事の塩分は控えめに摂る!

塩分を摂りすぎると
血圧が高くなって、体調が悪くなったり
するようです。

「血圧が高いのもメタボになる
原因の1つなんだよ。

血圧が高いままだと、動脈硬化という、
血管が硬くなってしまう病気になって、
命に係わる病気になってしまうかも。」

と、塩分の摂りすぎがいけない理由を
教えてくれます。

 
また、塩分を摂りすぎてしまうと
胃の粘膜を傷つけてしまい、胃がんにも
なってしまう可能性があるようです。

普段食べている塩が、摂りすぎると
こんなに病気になりやすいとは驚きです。

 
血圧の高い人は、1日6g未満を
目標
にすると良いとされているそうですが、

減塩でも美味しくない料理では
逆にストレスを感じてしまいますね。

料理は美味しいものを食べたいので、
美味しく減塩することが
重要なようです。

 
減塩に関しての本で、
減塩でも美味しくするコツは、

  • ショウガなどの薬味や香辛料で
    メリハリを付けた料理にする
  • 塩ではなく酢や柚子などで酸味を効かせ、
    一味工夫する
  • 旬な食材や新鮮な食材で、食材の味を楽しむ
  • 1品だけしっかり味付けし、他の料理は薄味に。
    味付けにメリハリを付ける
  • 汁物の具材を多目にし、その分汁の量を減らす
  • 減塩の醬油や味噌を使用し、塩分を控える

など、書いてありました。

減塩でも料理を美味しくするコツは
あるので、活用したいと思います。

 
そして、一緒に
カリウムは、塩分を排出する作用
あることも書いてありました。

カリウムは、緑黄色野菜や海藻、
豆類などに多く含まれているそうなので、
意識して食べるようにしたいです。

まとめ

このまま、不規則な生活をすると
沢山のリスクがあるようです。

夫には長生きして欲しいので、

可能な限りエレベータは階段を利用し、
禁煙は1週間に1日禁煙
から
始めてもらい、

私も、夫のランチは
外食より手作りお弁当での減塩
目標に頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪