手紙に貼った切手の料金が足りないときはどうなるの?

母親から電話が来ました。

「この間、写真を入れて手紙
 送ったんだけど、届いてる?」

え?
来てないよ?

 
母の話では、1週間ほど前に、
近所のポストに投かんしたとのこと。
中身は、自宅でプリントした写真。

母は、写真もPCもまったくの素人。でもなぜか、
高品質のプリンターを持っています。

写真をプリントするのが趣味
ただ、撮る方はいまいちのようです。

 
電話で説明を聞かないと、?な写真が多く
いつも、写真が届くと、こちらから
電話をかけてました。

こちらから電話が無いので、
しびれを切らしたようです。

 
でも、そんな郵便、届いてません。
どこにいってしまったのやら。

ひとつ、考えられることが。

料金不足です。

 
写真を、いつもよりたくさん、
入れたかも。
92円切手じゃ足りなかったかも

母はしょんぼりしていました。

貼った切手が、足りないときは、
郵便物はどうなるのでしょう。

調べてみました!

スポンサーリンク



料金不足の手紙はどうなるのか?

日本郵便のサイトに、「手紙にまつわるQ&A」というページがありました。
http://www.post.japanpost.jp/navi/mame_faq.html

料金不足だった場合のことが
書かれています。

  1. 受取人に届く前に差出人に返送される
  2. 受取人に届いて不足額を支払う
  3. 受取人が不在だったり、支払いを拒否したりすると
    差出人に返送される

受取人が払うか、差出人にただ戻されるか、
どちらか、ということになりますね。

 

1)と2)の境目は、どこにあるんでしょう?

これについは、例外は多々あるとは思いますが、
「どこのポストに投函したか」
カギとなるようです。

また、差出人の情報が、封書に書かれているか。
当たり前ですが、重要なことです。

スポンサーリンク



差出人に戻されるか、受取人が払うのか

まず、差し出し人が、自分の家の
近所のポストに投かんした
場合。

ポストの中身は、最寄りの郵便局
集めて持っていきます。
その郵便局で、切手不足が発覚

郵便物の裏に書かれている、差出人の住所は、
その郵便局の管轄内
です。

 
この場合は、差出人に戻されます
上の3つのうちの1)ですね。

郵便物に、ふせんみたいなものが貼ってあって、
ああ、料金の不足だったのね、と
すぐわかります。

切手に消印は、押されないそうです。
(郵便局に電話して聞きました!)

 
差出人は、不足分の切手を貼って、
郵便物を再投かん
します。

続いて、差出人が職場の近くとか
旅行先とか、自宅から離れた街のポストに
投函した
場合。

ポストの中身を集めた郵便局が
料金不足に気づきます。

差出人の住所は……。見ると、この郵便局の
管轄外の住所
が書かれています。

 
この場合は、受取人に届けられます
上の3つのうちだと、2)または3)です。

その際、その郵便物に、料金不足を
知らせるハガキ
がついてるそうです。

受け取る場合は、そのはがきに
不足の料金分の切手
を貼り、近くの
ポストに投函するか、

そのはがき持参で、近くの郵便局へ不足の
料金を払いに行く
か。
何にしても、わかりやすくなっているようです。

もし、本当は140円の切手を貼らなきゃ
いけなかったのに、貼ったのが
92円切手だったとしたら……。

48円。そんな料金の切手、持ってません
郵便局に行った方が早そうです。
 

宛て名も差し出し人の住所も書き忘れたら?

そんな人、いないでしょうが……。

もし、宛て名も、差出人の名前も、何もない
郵便物
が、ポストに投函されたら?

その郵便物は、どうなるのでしょう。

 
宛先も差出人も、何もわからない
郵便物は、開封して確認することができると、
郵便法に記されているそうです。

開けて中身を見ても、差出人が、
わからなかったら、その郵便物は
一定期間、保管されます。

手紙などの場合は3ヶ月、保管され、
破棄
されます。

3ヶ月の間に、差出人が気づけば
いいんですが……。

 

逆に、宛て名を書かなかったことに、投かん後
気づいた
場合はどうでしょう。

普通の手紙だと、相手に届いたかどうか
追いかけることはできませんよね。

でも、出したはずの郵便物が届かない
場合、郵便局に相談すれば、日本郵便で
調査してもらえるそうです。

 
見つけてもらえる、というのとは、
ちょっと意味が違うのかもしれませんが、
配達ルートなどを調べてもらえるそうですよ。

「手紙が届かない!」というときは、
早めに、最寄りの郵便局へ。

もしかしたら、宛先不明、または
差出人不明で、郵便局の棚に
保管されているかもしれませんよ。
 

まとめ

料金不足でも、何らかの形で届くか戻ってくる
ということがわかって、ほっとしました。

でも、料金不足は、やっぱりよくない。
相手にも迷惑です。

重さをきちんと確認して、切手が不足しないよう
気をつけよう
と思いました。

 
母からの郵便物は、あと数日様子を見てから、
近くの郵便局に行ってみようと思います

でも、明日あたり、母から電話が
あるかもしれません。
「ポストに投かんしてなかったよ!
 かばんの中に入ってた!」

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪