肺活量の鍛え方を紹介!歌をうたって肺活量はUPする?

普段気にすることがあまりない肺活量
ですが、健康診断での結果を見て

平均以下よりも平均以上の方が
嬉しいですよね?

 
また、私は歌をうたうことが好き
なので、息を長く持たせたいと思い、
肺活量の鍛え方について調べました。

さらに肺の働きとも関係の深いもの
なので、知っておくと健康にも繋がって良いですよ♪

 

まず初めに、肺活量とは何か
ご存知ですか?肺活量とは、

息を最大限に吸い込んだ後に、
その吸い込んだ息をすべて吐き出したときに
出る空気量のこと
を言います。

 
肺活量についは、身長・体重・年齢・性別、
なんと姿勢によっても変化します。

肺活量を鍛えて体力増強や歌唱力を
つけ、さらに健康な体も手に入れましょう!

それでは肺活量の鍛え方について
ご紹介していきます。

スポンサーリンク



肺活量ってどうやって鍛えるの?

肺活量を増やすと、運動をしている方は
息が上がりにくくなり、楽器を

やっている方は1度に吹く息の量が
増えるのでトレーニングにもなりますよ。

 
肺活量を鍛えるためには、肺に入る
空気量を増やすこと
と、

肺に残ってしまう残気量を減らすこと
が重要です。

 

さて肺活量をどうやって鍛えるのか
ということですが、やり方はとても

シンプルなものばかりです。

 

姿勢を正す

猫背が癖になっている人が多いようですが、
胸郭が体内で圧迫されることで

横隔膜を上手く下げられなかったり、
呼吸筋が弱くなってしまいます。
 

日頃から正しい姿勢を心掛けて
おくことで、自然と肺活量を鍛える

ことにもつながります。

スポンサーリンク



ペットボトルや風船を用いて

とてもポピュラーな方法です。

  1. 500mlの空のペットボトルを口にくわえて
    息を思いきり吸い込み、ペットボトルを潰します。
  2. ペットボトルがある程度潰れたら、次は息を
    吐き出してペットボトルを元に戻す。

これを繰り返し行います。
 

ペットボトル内の酸素が少なくなっていくので、
だいたい5回に1回は休憩し、ペットボトル内の
空気を入れ替えるようにしましょう。
 

ペットボトルは柔らか目で丸い形のものを
使うと良いですよ。

また、風船を膨らますだけでも肺活量を
増やすことに繋がりますよ。

腹式呼吸を使ったトレーニング

どんなに肺の大きさが大きくて空気を
たくさん取り入れることができる

人であっても、息を吐いたときに
空気は肺に少しは残ってしまいます。

 
肺活量を鍛えたいと思っている
人の多くが、この肺に残ってしまう

空気(残気量)が多くて効率の悪い
呼吸をしています。

残気量を減らすためには、空気を
なるべく多く吐ききることが必要で、
そのためには腹式呼吸が有効です。

 

〇腹式呼吸のやり方の基本

腹式呼吸は、吸うときはお腹を膨らませて、
吐くときにはお腹をへこませる呼吸法のことです。

お腹を膨らませながら
大きく息を吸い込む。

その状態で、2秒から5秒ほど
息を止めます。

そのまま、お腹をへこませながら
ゆっくりと吸い込んだ息を全て

吐き切ります。
1日5分程度、毎日続けると効果的です。

 

〇紙を利用した方法

腹式呼吸に慣れてきたら、次の方法も
試してみてください。

  1. 薄い紙を指で壁に押し付けます。
  2. 指を外してすぐ紙に息を吹きかけ、
    紙が落ちないように維持します。
  3. 紙が落ちないように出来るだけ
    長い間、お腹をへこませながら
    少しずつ息を吹きかけます。

吐き出す空気量を調整することによって、
腹筋のトレーニングにもなりますよ。

 

歌をうたうと肺活量を鍛えることに効果があるの?

歌をうたうことで肺活量が増えるのではなく、
肺活量が増えることで、

息が長く続いて張りのある声を長く出すことが
出来る
ようになります。

 
また、息が長く続くので息継ぎなしで張りのある
声で歌えたり、短いフレーズに関しても

一気に多くの空気を送り込めたりするので
よく響く声になるのです。

 
さらに、肺活量が
大きいということが、喉への負担を
軽減しながら大きな声量を確保できるので、

喉を労わりながら唄えるようになります。

 

まとめ

肺活量の鍛え方について紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか?肺活量を鍛える

ことで、健康な体を手に入れることに
繋がったり、張りのある声で歌を

うたえたりするメリットが
ありました。

 
また、水泳やマラソンを行うことで、
心肺機能を向上させながら
肺活量を鍛えることにもつながります。

気管支喘息のような気管支系の病気の
予防や改善にも有効ですよ。

 

実際にペットボトルを用いて行う
方法をやってみました。

1か月ほど続けてカラオケに行きました。

すると今までは息継ぎを
しないと続かなかったフレーズが
続くようになったのです♪

 
目に見えて効果が出たので
これからも続けていこうと思います。

肺活量を増やして健康な体を
手に入れるためにも、

自分に合った簡単に出来る方法で
肺活量を鍛えましょう。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪